2017年02月19日

川越の時の鐘の修復工事が終わっていた

2月12日に入間市仏子の娘夫婦の家に行って孫の満一歳のお祝いをして、飯能のホテルに泊まりましたが、翌日は川越に行きました。
川越も昨年(2016年)1月27日以来ですから、時の鐘の修復工事の最中だったのです。

時の鐘 2016-01-27 1.JPG川越 時の鐘。
2016年1月27日 撮影。
時の鐘は修復中で、下の方は足場とシートで覆われていた。
2016年3月からは定期の鐘つきを停まる寸前だった。


2017年1月9日に完全に修復が終わって今は全体が見えるようになりました。

時の鐘 2017-02-16 1.JPG時の鐘 2017年2月15日撮影。
完全に修復されて奥にある鐘薬師神社への道も開通をしている。


この時の鐘は川越市のシンボルで、平成25年度の耐震診断で、大地震の発生時に倒壊の恐れが指摘されて、27、28年度の2カ年計画で耐震補強と保存修理工事を実施したのです。
今年の 1月9日に時の鐘の耐震化工事完成記念式典が9日、同市幸町の時の鐘薬師神社境内で行わたので、丁度良かったです。
一応入れるようにはなっていたのですが、今回初めて鐘薬師神社にもお参りをしました。
今回の時の鐘は、明治27年の関根松五郎の図面や大正時代の写真をもとにした時の鐘に復元をしているのです。
今までの時の鐘は昭和35年に工事をしたもので、かなり修復が入っており再建当時のものに戻す修復工事です。

時の鐘 修復.JPG時の鐘 の修復については、川越市がホームサイトに詳しく書いている。
再建当時の姿にできるだけ戻そうとしているのが良い。


修復内容を別記します。
 1.主柱のコンクリート基礎を撤去し、礎石建ち(礎石に直接柱が載った状態)にする。
 2.昭和35年の大改修時に張替された外壁の下見板を交換し、再建当時の割付けで張り直す。
 3.後世に付け加えられた外壁の小窓をなくす。
 4.最上層の開口部分を広くし、鴨居(昭和初期にガラス窓を付けていた跡)を撤去する。
 5.屋根の銅板葺きを葺き直す。
 6.屋根頂部の四角い飾り(露盤)が若干小さくなる。
時の鐘の下もきれいになって鐘薬師への参道も歩くことが出来るようになりました。

時の鐘 2017-02-14 3.JPG時の鐘の下もきれいに通り抜けられるようになった。


時の鐘 神社1.JPG鐘薬師神社。
今までは細い抜け道があるだけだった。


川越 薬師神社 由来.JPG薬師神社の由来。
この鐘薬師の境内で時の鐘の耐震化工事完成記念式典が行われた。


今まで薬師神社側から時の鐘を撮影したことがありませんでしたが、なかなか良いですね。

時の鐘 2017-02-14 5.JPG鐘薬師神社から撮影をした時の鐘。
塔自体が前よりすっきりとした。


今回の修復で、かなりすっきりとしましたね。
これが、初期の時の鐘に近いのでしょう。
posted by ogu at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 川越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ガソリンの補給をした

ガソリンを補給しないで 飯能、川越に行きましたから車のガソリンも大分使いました。
航続可能距離 468km で 312km 走って、航続可能距離が 100km を切りましたから、2月16日に久しぶりにガソリンスタンドに行ってガソリンを給油しました。
今の車はハイブリッドで、ガソリンの消費量も少ないですし、レギュラーガソリンを使っていて、満タンでも 40L ですから、あまりガソリン代に気を使わなくても良いのですけれど。
木更津市内のガソリンスタンドは、レギュラーガソリンで安いところで 会員価格 120円/L 、通常 124円 というのがほとんどでした。
ですから、今まで入れていた君津市のガソリンスタンドに行きました。

君津のセルフスタンド1.JPG君津市常盤にあるセルフのガソリンスタンド。
レギュラー・ガソリン 118円/L というのは安くて良い。


君津のセルフスタンド2.JPG事前にカードにチャージをしなくてはならないので、中にある両替機で 10,000円を 1000円札 に両替する必要がある。
20ポイントたまると 200円のバックがある。


このガソリンスタンドは、担当者はよく来るようですが、基本的には無人です。
建物の中に、トイレと両替機がありますから、10,000円はここで両替をします。

ガソリン.JPG今回は レギュラーガソリン 33.37L だった。


今回は レギュラーガソリン 33.37L で 税込み 3,938円 でした。
前のBMW だったら ハイオク・ガソリンで 10,000円以上はかかりますから、経済的には良いですね。

継続走行距離1.JPGフィットのメーター。
ハイブリッド車なのでエンジンを停めて走る EV モード が長いと継続走行距離が延びる。
いずれにしても 700km くらい無給油で走ることが出来るのでありがたい。


この後、久留里に行って水を汲んで帰りましたが、バッテリーで走る EV モードの時が多かったですから、ガソリンを入れたときには継続走行距離が 713km でしたが、家に着いたら 736km に増えていました。
posted by ogu at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 君津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

飯能のホテルの11回から富士山が見えた

2月12日に入間市に住んでいる娘夫婦の家に行って孫の満一歳のお祝いをしてから ホテルヘリテイジ飯能sta に泊まりました。
やはり時間に余裕があって良いですね。
朝はホテルの11階にある天空レストラン 銀河鉄道 で朝食をとりました。

銀河鉄道入口1.JPG天空レストラン 銀河鉄道 入口。
ホテルヘリテイジ飯能sta 11階。
最上階だから見晴らしが良い。


ホテルの朝食をとる人はあまりいないようで、すいていました。
バイキングですが、和食ではなく パンとサラダなどの洋食系にしました。
和食だとどうしても食べ過ぎてしまいますからね。

ホテル バイキング1.JPGホテルのバイキング。
和食と洋食があったが、洋食を主に選んだ。


ホテル 朝食1.JPG選んだ朝食。
サラダ、コーンフレーク、スクランブルエッグ、パン、オレンジジュース、コーヒーなど。


普段、家でも朝食はパンが多いですから、スクランブルエッグとベーコンもなかなか美味しくトースターで焼いたパンも美味しかったです。
ゆっくりと外の景色を見ながら摂る朝食は良いものです。

富士 from 飯能2.JPG11階南側の窓からは富士山がきれいに見えた。
朝、富士山が見えると気持ちが良い。


部屋の窓からは反対側で見ることが出来ませんでしたが南側の窓からは富士山がきれいに見えました。
朝、富士山がきれいに見えると気持ちが良いですね。

飯能駅 引き込み線2.JPGかつてセメントの搬出に使っていた引き込み線の跡。
今も線路は残っている。


ホテル11Fから 南側2.JPG2015年11月に閉店をしたショッピングモール サビア飯能のビル。
今はパチンコ店になっている。


飯能の街もかなり変わってきているようですね。
やはり産業が盛んでないと寂れてしまうのでしょう。

posted by ogu at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 飯能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする