2017年03月22日

養老渓谷観光センターと観音橋

3月17日は、姪(義姉の息子の娘)が卒業式でしたから、連れ合いが連絡を受けて近くのスーパーマーケットでお祝い用の料理の材料を買ってから、私は養老渓谷に行きました。
3月17日から小湊鐡道の2017年の里山トロッコが運行を始めるのです。
かなり早く養老渓谷駅に着きましたから、少し先にある養老渓谷観光センターに行ってみました。

養老渓谷観光センター1.JPG養老渓谷観光センター。
養老渓谷駅と粟又の滝の間くらいにある。
広い駐車場もあり、利用しやすい。
内容は観光案内、野菜販売、食事処といったところ。
トイレは別棟できれい。


養老渓谷観光センターの室内.JPG養老渓谷観光センターの店内。
大きな しいたけ がちょっと魅力的だった。
奥に「やまびこ」のテーブルで食事をしている人が見える。


養老渓谷観光センターには、観光案内、地産の野菜なのど販売と「やまびこ食堂」という名の食事処があります。
標準的なものですが、トイレもきれいで悪くないですね。

養老渓谷観光センター コカ・コーラ1.JPG最近は山奥に行かないと見なくなったが、ビンのコカ・コーラを売っている。
1本 170円は、高いけれど人気があるのだろう。


ビンのコカ・コーラが売っていました。
かなりビンを置いていましたから人気があるのでしょう。

養老渓谷 観音橋1.JPG養老渓谷の観音橋。
養老渓谷の温泉街にある赤い橋で、養老渓谷を代表する橋。
本当は養老山立圀寺だが、出世観音の方が通りが良い。


養老渓谷 観音橋2.JPG観音橋の上り口。
養老山立國寺 出世観音と書かれた大きな看板が出ている。


時間調整のために行きましたから、少しだ観音橋を見てから、小湊鐡道の養老渓谷駅に行きました。
posted by ogu at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 大多喜町 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

ドライブイン 日可里

木更津市の上総アカデミアパークのそばにある高倉観音の近くに日可里(ひかり)という名のラーメン屋があります。
上総アカデミアパークの交差点から俵田までの県道23号線沿いです。
私は、君津に住んでいた時も木更津に移ってからも久留里に水を汲みに行くときに良く通る道ですが、全く追い越し車線がない往復2車線の道路です。
3月16日に小櫃堰公園、百目木公園に行ったあとで、昼食をとるために寄りました。

高倉のドライブイン 日可里1.JPG日可里(ひかり)。
看板には「高倉のドライブイン」と書かれている。
本の少し先に高倉観音に入る道があるから間違いではない。


店には「高倉のドライブイン 日可里」と書かれていますが、入口には「矢那のラーメン 日可里」と書かれています。

矢那のラーメン1.JPG店の入り口には「矢那のラーメン 日可里」と書かれた看板が出ている。


これも矢那のラーメンですから正しいですね。
広い駐車場があって車も停めやすい店ですし、近くにはコンビニと肉屋くらいしかありません。

日可里 店内3.JPG日可里の店内。
小上がりもある。
禁煙タイムも 11:00〜14:00 に設けられているが、行ったのが 14:00 を過ぎていたので、たばこを吸っている客もいた。


日可里 店内1.JPG日可里の店内。
「割りばしあります。お申し付けください。」と書かれた紙が貼られている。
通常はプラスティックのはし。
中尾彬、池波志乃のサインも貼られているが、中尾彬は木更津出身だから来たことがあるのだろう。


私は、チャーシュー麵とテーブルに置いてあったゆでたまごを食べました。
スープもきちんととってあって、薬味の玉ねぎも少な目で竹岡式ラーメンとしては洗練されています。

日可里 チャーシュー麺1.JPG注文したチャーシュー麵。
久しぶりに食べる竹岡式ラーメンは、思っていた以上にスープもからくなく美味しい。
竹岡ラーメンはチャーシューを作った煮汁をスープにしていたが、君津市、木更津市と広がってくる間にきちんとスープも出汁をとるようになってきている。


私はかなり前に竹岡の「梅乃屋」で竹岡式ラーメンを食べたことがありますが、元祖だけあってオリジナルの乾麺、チャーシューの煮汁とたまねぎをたくさん入れたラーメンでした。
富津市の竹岡から君津市、木更津市などに広まってきたのですが、各店が工夫をしていますから中身、味も変わってくるのです。
この日可里も竹岡式ラーメンの常道のように女性が作っていますが、スープは出汁をとっています。
スープの色は黒いですが、あまりからくはありませんから、人気があるのもわかります。
チャーシュー麺 710円、ゆでたまご 50円で 合計 760円でした。
posted by ogu at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

小櫃堰公園

3月16日に、今度の木更津の家からは数kmしか離れていない小櫃堰公園に行きました。

小櫃堰公園1.JPG小櫃堰公園案内図。
遊具は公園左側の駐車場A、公園右側の駐車場Bの近くにある。
野球場は駐車場B に近いのでこちらを利用する人が多いだろうが、散策をする人たちは駐車場Aを使う人が多そうだ。


駅で言うと JR久留里線の祇園駅の近くです。
今まで、横を通ったことはあるのですが、きちんと寄って見てはいませんでした。
この公園は中央に公園入口があって、左側に 駐車場 A、右側に 駐車場 B があります。

小櫃堰公園 駐車場A.JPG小櫃堰公園駐車場A。
広さは 駐車場 B よりも広いが、余裕を持っているレイアウトなので駐車場 B とほぼ同じ 30〜40台くらいが駐車を出来る。
管理事務所は駐車場A のそばにある。


小櫃堰公園管理棟1.JPG小櫃堰公園管理事務所。
駐車場A のそばにある。
トイレは駐車場 A、B ともにある。


小櫃堰公園 駐車場B.JPG小櫃堰公園駐車場B。


大体、各駐車場とも 30〜40台くらい駐車が出来ます。
また子供の遊具も両方の駐車場の近くありますから、幼児を連れた人たちが多く来ていました。
この小櫃堰公園は、桜が多いのでこれからの時期はきれいでしょう。
駐車場 A の周辺は 公園内に桜並木があり、駐車場 B の周辺は小櫃川に沿った並木がありましたから見事でしょう。

小櫃堰公園 駐車場B近く2.JPG小櫃堰公園の小櫃川沿いの桜並木。
花の時期に来てみたい。


木更津では矢那川沿いの桜並木がきれいで毎年行っていますけれど、今年はこちらにも行きたいと思っています。
posted by ogu at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする