2019年02月22日

木更津市金田地域交流センターの外観はほぼ出来上がった

昨年から 三井アウトレットパーク(MOP)木更津の道路の反対側の西松屋の隣に建設中の金田地域交流センターがほぼ出来上がっています。
平成30年度完成と書かれていましたから今は内装工事に取り掛かっているのでしょうが、外環は植木も含めてほとんど出来上がった感じです。

金田地域交流センター1.JPG金田地域交流センター 2019-02-20 現在。
外見はほとんど出来上がっているように見える。
平成30年度竣工の予定だから今は内装工事を進めているのだろう。
写真の右に少しだけ子供用品チェーンの西松屋の建物が写っている。
左には海鮮料理の「活き活き亭」の宣伝看板が見える。


三井アウトレットパーク(MOP)木更津の周りにも大分店舗や住宅が出来てきました。
MOP の西側の道路は店舗や宿が出来ています。

金田地域交流センター デザイン.JPG設計をした会社の画像。
3階建てで集会などが出来る。
今までの公民館ではなく交流センターという名前になっている。


交流センターは 3階建てで、人が増えてきても対応が出来るでしょうし、避難場所にもなっているようです。

金田地域交流センター内部デザイン.JPG設計事務所の書いた金田地域交流センターの内部。
3階まで吹き抜けになっている。


内部のデザインを見ると 3階まで吹き抜けになっているようです。
結構良さそうですから、オープンをしたら一度見に行ってみたいと思います。
posted by ogu at 15:10| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

国税庁の e-tax が良くなっている

平成30年の確定申告をしてきましたが、電子申告の e-tax が良くなっていました。
それまでの e-tax は、マイナンバーの他に ICカードリーダーが必要でした。
ICカードリーダーは e-tax にしか普通は使いませんから 確定申告専用に買うことになるので、全く e-tax を使いたいとは思わなかったのです。
今回の ID・パスワード方式の主目的は PC ではなく スマホ(スマートフォン)でしょうけれど、確定申告専用の ICカードリーダーを持たない PCユーザーにとっても良いことです。
ICカードリーダーなどは、通常は使いませんから確定申告専用だったのです。
これでは、いくら国税庁、税務署が e-tax の使用を促進をしようとしてもあまり使う人はいなかったでしょう。
今回 税務署から送られてきた「平成30年分 確定申告のお知らせ」に e-tax の ID が出ています。

確定申告のお知らせA.JPG税務署から送られてきた「平成30年分 確定申告のお知らせ」のはがき。
中に「電子申告(e-tax)に関する事項」があって IDが出ている。


今までのマイナンバー方式のほかに ID・パスワード方式が増えています。
はがきには e-tax の利用を勧めていて ID も出ています。
ID・パスワード方式のパスワードについては確定申告書作成の時に設定としました。
設定時に必ず ID を入力してパスワードを設定する画面が出るのです。
これは申告書の入力後にプリントアウトの中に「ID・パスワード方式の届出完了通知」として印刷をされて出てきます。

ID・PW設定完了1.JPG「ID・パスワード方式の届出完了」資料。
IDとパスワードが表示されている。
マイナンバーカード及びICカードリーダーを持っていない人でも e-tax による申請が出来ると書かれている。


e-tax 1 (1).JPG同じく確定申告書作成の時に控と一緒に印刷されたアウトプットの表紙。
ここにも「来年は、ご自宅から e-tax で申請を!」と書かれている。


明らかに e-tax 使用促進のためですけれど、申告が簡単になることは良いことです。
今までにも医療費の添付資料の簡略化なども行われていましたけれど、やっと e-tax を使う気にさせるようになったのですね。
私も来年は e-tax で申請をしたいと思っています。

posted by ogu at 16:20| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月20日

平成30年の確定申告に行ってきた

2月18日は、天気も良さそうでしたので確定申告に行ってきました。
場所は例年通り 木更津市民会館中ホールです。

木更津市民会館中ホール2.JPG木更津市民会館の中ホール。
毎年、木更津市、君津市、袖ヶ浦市、富津市の確定申告作成の相談会場になっている。


木更津市民会館は、耐震不足でほとんど使われていませんが、中ホールだけは一部 耐震工事をして確定申告書作成、相談、申告書提出の会場になっています。

木更津市民会館中ホール1.JPG木更津市民会館中ホール。
初めて横の道を通って中ホールに行ったが悪くない。


毎年、中ホールに行くときには大ホールと共通の真ん中の道を通って行ったのですが、駐車場の前から入る道がありましたのでそちらから入りました。
入ると確定申告書提出の場所と相談の場所が分かれており、相談の場所の方に並びました。
間違いのチェックをしてもらうためです。
チェックは並んでいる人も少なかったので、すぐに終わりましたが修正のためのパソコンの入力の方には数十人の人が並んでいるので1時間以上待ちました。
パソコンは 30台以上あって、それぞれに税務署かアルバイトの人がいて入力をしてくれます。
担当をしてくれた人はカナ入力で、早い入力でした。
私は、いつもアルファベット入力なので面白かったです。

ID・PW設定完了1.JPGe-tax ID・パスワード方式の届出完了通知。
確定申告書入力後、プリントの中に含まれている。
今回、税務署から送られてきたはがきに出ていた平成30年分確定申告書の作成に必要な情報の「利用者識別番号」がIDで固定らしい。
パスワードを登録すれば届出完了になる。


この時に、e-tax の入力をされてパスワードも設定をしましたが、これでID・パスワード方式の届け出申請が終わるのです。
後は、プリントをして提出をするだけです。
e-tax を増やすための国税庁、税務署の施策でルーティンの中に入っているのでしょうけれど悪くはありません。

木更津市民会館 出口1.JPG確定申告書作成コーナーの出口。
昨年までは出口にチェックと捺印をする担当者の席があったが、今年は写真の中央に見える箱に提出用紙を入れるだけ。
控えや etax 登録のプリントアウトの切り分けもプリントの担当者が行ってくれる。


木更津市民会館1.JPG木更津市民会館中ホールを出たところから木更津市民会館のタワーが見える。
16:08 だったから 2時間かかった。


木更津市民会館駐車場1.JPG木更津市民会館の駐車場。
この時間には空きも出ていたが、来た時はほぼ一杯だった。


今回、登録完了になった ID・パスワード方式で e-tax が使えるようになりましたから、一時期の生命保険関連の記述方式が変わった時のような大きな変更で入力にとまどうことがなければ、来年からは確定申告書作成コーナーに来ることもないでしょう。
posted by ogu at 16:00| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする