2017年04月23日

ラーメン富士屋

4月20日に かずさアカデミアパーク近くの鎌足さくら公園で鎌足桜を見た後で、郵便局に行きたかったので清見台に行きました。
清見台は、私が木更津、君津を担当していたころに住んだことがありますけれど、その頃は木更津駅寄りの丘の上あたりまでが住宅街でした。
今は、廃れてしまったJR木更津駅西口に代わって ほたる野までつながる新しい繁華街になっています。
清見台東とか清見台南と言うあたりは、住宅街、商店、学校が集まっていて暮らしやすくなっています。

国立木更津高専1.JPG国立木更津高等専門学校。
1967年に設置されているから、私が清見台に住んでいたころには出来ていたようだ。
こんな高専が出来たことも知らなかった。


国立高等専門学校が出来たのは 1957年とウィキペディアには出ていましたから、私が清見台に住んだ頃はすでにあったのです。
あの頃は、何もない場所でしたから学生は通うのも大変だったでしょうね。

国立木更津高専前バス停1.JPG高専前 バス停。
国立木更津専門学校の案内標識もバス停のそばに立てられている。


今は、高専を出た場所にコンビニの前にバス停があって、他にも店が多いから便利です。
沢山の学生が木更津駅東口行きのバスに乗り込んでいました。
丁度、おなかも空いてきたので高専の入口にある「ラーメン富士屋」に寄りました。
ここは、竹岡式ラーメンで有名な店です。

富士屋1.JPGラーメン富士屋。
木更津には竹岡式ラーメンを出す店がかなりあり、この店は、その中でも有名店だ。


富士屋のラーメンは、本家のものよりも洗練されていて麺は生麺ですし、出汁もとられています。
(本家の竹岡式ラーメンは、乾麺、スープはチャーシューを煮たもので出汁はとっていない。)
私は、チャーシュー麺を頼みましたが、800円で100円値上げをしていました。

富士屋4.JPG富士屋のチャーシュー麵。
玉ねぎ、メンマにチャーシューで濃い醤油スープは竹岡式の常道。


富士屋5.JPG生にんにくは別に出される。
これを少しずつスープに入れると美味しい。


確かにこの店は、人気があるでしょうね。
また利用をしても良いと思いました。
丁度、バス停の真向かいに木更津清見台郵便局がありましたから、寄りましたが、和菓子屋もありますし、スーパーマーケットもありますから、なかなか良いですね。
posted by ogu at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月22日

鎌足さくら公園

木更津市にあるかずさアカデミアパークがあって、ちかくにあずさ1号公園から4号公園がありますが、矢那川ダムのそばにあずさ1号公園があります。
このあずさ1号公園の一部を鎌足さくら公園にしたようです。

鎌足さくら公園 by Google.JPGGoogle Earth で「鎌足さくら公園」で検索をしで表示された画像。
あずさ1号公園、鎌足さくら公園は分かれている。
鎌足さくら公園が円形になっているのが分かる。


新しい Google Earth でも あずさ1号公園と鎌足さくら公園は隣り合っています。
前から持っていた検索機能は Google の強みですね。
鎌足さくら公園は、円形の散策路があって、その道路に鎌足さくらが植えられています。

鎌足さくら公園 散策路1.JPG鎌足さくら公園には、円形の散策路があって、その道路に沿って鎌足さくらが植えられている。


鎌足さくら公園 犬1.JPG鎌足さくら公園。
大きな円形の道の中は芝生になっていて、ドッグランの様になっているので犬を遊ばせる人が結構来る。


バイオ技術で育てられた鎌足さくらの苗を 2013年2月に植樹をしたのですから、木はまだ若いです。

鎌足桜2017-04-20-5.JPG開花しだした鎌足さくら。
山桜の一種で八重できれいだ。


鎌足さくら公園 桜調査1.JPG画像のひらりの方に花の咲き具合を調査している市役所か委託の人が写っている。
鎌足桜の咲き具合を調査しているようで、全体の花を調査していて、デジタル写真を撮ったりしていた。


丁度、公園内の桜を調べている人がいました。
デジタル写真を撮ったりしていましたから木更津市の職員か、委託先の人でしょう。
posted by ogu at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

鎌足桜がやっと咲き出した

木更津市のかずさアカデミアパークの近くの旧鎌足村(現在は矢那)に鎌足小学校や鎌足中学校、木更津市鎌足公民館など「鎌足」という名前を付けた施設がかなりあります。
ここは、大化の改新(今は「乙巳の変」の方が正しいですが)で有名な中臣鎌足の伝説が残る鎌足地区に伝えられてきた「鎌足桜」と呼ばれる山桜の一種の八重桜です。
2005年(平成17年) 4月に、木更津市の指定文化財に指定されています。

2016年の鎌足桜.JPG2016年4月15日に矢那川ダムで撮影した鎌足桜。
まだつぼみもあって満開ではないがかなり咲いていた。


鎌足桜 on 20170417.JPG2017年4月17日の鎌足桜。
場所は同じ矢那川ダム。


矢那川ダムの近くのあずさ第一公園は、一部を直して「鎌足さくら公園」と言っています。
木更津市のホームサイトではあずさ第一公園(鎌足さくら公園)と書いてありますが、鎌足桜や、ソメイヨシノを植樹した場所を鎌足さくら公園と言っているようです。
いつもの年ですと 16〜17日頃には鎌足桜が開花をするので、4月20日に行ってみたところ結構咲き出していました。

鎌足桜2017-04-20-2.JPG2017年4月20日 鎌足さくら公園で。
鎌足桜は、それぞれ咲き始めていた。
まだつぼみが多く満開ではないけれど、結構きれいに咲き出していた。


鎌足桜2017-04-20-6.JPG2017年4月20日 鎌足さくら公園で。
鎌足さくら公園は大きな円形に桜が植えられている。
日当たりの具合で沢山の花が開いている場所もある。


2013年2月17日に木更津市制施行70周年の記念事業として40本の鎌足桜と70本のソメイヨシノが植樹されたそうですから、まださくらの木は若いです。
4月22日ごろには満開になるかもしれません。
鎌足桜は、遅咲きでソメイヨシノの花が終わる頃に咲きだすのですが、今年は遅いですね。
今までは、矢那川ダムに鎌足桜を見に行っていましたが、鎌足さくら公園の鎌足桜は多いので、これからは花の時期にこちらに行って見た方が良いですね。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする