2019年04月22日

Thinkpad T510 の復活

HDD が壊れた Thinkpad T510 に SSD を入れて Windows 10 Home をインストールして動くようになりましたが、パッチを最新版にしただけです。
今は退職をしましたから MS Office もほとんど使わなくなりましたから、代わりに買った Surface Go に付属の Office Home and Business 2019 があれば十分ですから Thinkpad T510 には Office は入れず、ほとんど写真画像の修正や管理用になります。
ですから 前に買ってある Silkypix Developer Studio Pro8 を再ダウンロードしました。

Silkypix Developer Studio Pro8.PNGSILKYPIX Developer Studio Pro8。
現在は Pro 9 が出ているけれど、機能上は Pro 8 で問題はない。
前に買ったときのライセンスナンバーとプロダクトキーが分かっているから再ダウンロードをした。


それと、ソニーの「PlayMoment Home」もインストールしました。
これは、少し不安定なアプリケーションですが、ファイルの整理やリネームには役に立ちます。
32ビット版は 64ビット版より Version が低いですが、今までと同じですから使えます。

PlayMoment Home 0417.PNGソニーの「PlatMoment Home」。
すぐにクラッシュをするので困ることもあるけれど、それなりに使える。
昨年末に Imade Edge (Remote/Viewer/Edit)というアプリケーションがリリースをされているのだが、そちらは 64ビット版のみ。


ソニーからは昨年末に Imade Edge (Remote/Viewer/Edit) というアプリケーションがリリースをされているのですが Windows 64ビット版しか出ていません。
これは、Surface Go にはインストールをしてありますけれど、良く使う機能は PlayMoment Home で十分です。

TP T510-0417.jpgHDD を SSD に交換をして Windows 10 Home をインストールして復帰をした Thinkpad T510。
画像処理関連のアプリケーションしかいれていないけでど、軽快で立ち上がりも早い。
ブラウザと画像処理関連のアイコンができている。
MS Office は、Surfade Go に Officre Home and Business 2019 が入っているから困らないので今のところ入れるつもりはない。


今のところセキュリティ・パッチの更新、ブラウザを Google Chromeと Firebird、メールを Gmail にして、SIlkypix Developer Studio Pro 8、PlayMoment Home を入れただけです。
Office 関係のアプリケーションは今のところ入れてありません。
入れるとしても、無料のアプリケーションでしょう。
Windows 10 になってからはフォトのインポートがコレクションで一か所に読み込まれますから、ファイルの振り分けは考える必要がありますけれど、まぁ悪くはないですね。
あとは、Thinkpad T510 にはカメラもありませんから、Windows Hello で顔認識をすることが出来ませんから PINコードを入力します。
また、タッチペンも使うことが出来ませんが、古い機種ですから仕方がありせん。
画面が広いこととキーボードが良いことを活用できます。
posted by ogu at 19:23| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

Thinkpad T510 への Windows 10 Home 導入のおさらい

2012年12月に交換をした 750GB のハイブリッド HDD が壊れてしまい Windows 10 Home を買い HDDを 500GB の SSD に入れ替えて OS は復旧しました。
まぁ、HDDで 6年3カ月は持ったのですから良いでしょう。
SSDはHDD の様に動くところはありませんけれど使われている「フラッシュメモリ」のセルは徐々に劣化を起こすのです。
今回の SSD は公証 保証期間 5年と書かれていました。
ただ、OS が入っただけでブラウザも Microsoft Edge だけが入っています。
HDD のフォーマットも必要がありませんから、SSD に交換をして OS (Windows 10 Home)を USBスロットに差し込んで読み取るだけでいいのは素晴らしいです。
と言うわけでインストールは簡単なのですが流れをおさらいします。
先ず USBスロットに Windows 10 が入っている USB メモリーを差し込んでPC の パワーをオンにすると PC が 64bit か 32bit かを聞いてきますから 32bit を選びます。

Windows BIT32.jpgWindows 10 Home が入っている USBメモリーを USBスロットに差し込んで PC の Power を ON にするとブートが起動をして 64BIT 機か 32BIT 機かを聞いてくるので、Windows setup (32-bit)を選んでエンターキーを押すと導入とインストールが始まる。


Windows 10 USB2.JPGWindows 10 Home の USBメモリー。
この中に Windows 10 64bit 版と Windows 10 32bit 版が入っている。
写真は、まだ USBメモリーをパッケージから抜き出すラベルが貼られている。


これは、私の持っている Thinkpad T510 が古いので 32bit の時代の PC だからです。
それにカメラもついておらずタッチパネルもついいませんでした。
最近の機械は、ほとんどがアドレススペースが大きい 64bit 機でしょう。
画像アプリも 64bit機用しかアナウンスをされないようになりました。

Win 10 Prod Key Card2.JPGWindows 10 Home パッケージの中のポケットに収められている プロダクトキー カード。


Win 10 Prod Key Card1.jpgWindows 10 Home の プロダクトキー カード。
このプロダクトキーがないと PC にインストールができない。


Win 10 Prod Key2.jpgプロダクトキー。
一部、見えないようにしている。
この番号をPC に入力をするとインストールが始まる。


たった数時間で OS が起動できるようになるのです。
Amazon から買った Windows 10 Home は最新版ですが 2018年 April 版ですから、1年ほどセキュリティパッチが当たっていませんからまずはパッチの取り込みと更新をしてアプリケーションの取り込みですね。

posted by ogu at 17:00| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

鴨川有料道路が無料化される

2019年4月21日から鴨川有料道路が無料化されます。
一度、鴨川有料道路を通っていて 210円なのですけれど ETC が使えず慌てたことがあります。
遅い時間でしたから料金所には人もいなくて小銭が見つからず大騒ぎになったのです。
千葉県の有料道路はほとんどが ETC を使うことが出来ませんから注意が必要です。
発表は房総スカイライン・鴨川有料道路の無料化ですけれど、房総スカイラインは 2013年(平成25年)2月14日から無料通行措置を実施されていて、料金所も撤去れています。
房総スカイラインが無料化されているのは国道410号線のトンネル事故の迂回路としての無料化で仮の措置でした。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
房総スカイライン有料道路は、平成25年2月14日(水)から、国道410号大戸見隧道等の迂回路として無料通行措置を実施しているところですが、今後とも、当該箇所で片側交互通行が必要なことから、引き続き無料通行措置を継続します。
なお、無料通行措置の期間は平成31年4月20日までとなります。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今回は房総スカイラインも鴨川有料道路も正式に無料化となり道路の管理も千葉県道路公社から千葉県に移管されるのです。
無料通行措置の期間が平成41年4月20日までとなっているのは明らかに無料化の前日までで、再有料化をする意思がないことも分かります。

鴨川有料道路無料化1.PNG「房総スカイライン有料道路及び鴨川有料道路の無料開放について」。
千葉県と千葉道路公団連盟の発表記事。(一部抜粋)
千葉県南部はほとんど迂回路がないから有料道路が無料化をするのはありがたい。


最近、人気が出て話題になっている濃溝の滝は、房総スカイラインと鴨川有料道路の間にあって無料区間なのですが、有料道路を気にしないで行けるのが良いですね。
特に鴨川有料道路の北の出口を出てすぐの場所に濃溝の滝のある清水渓流広場があります。

鴨川有料道路1.PNG房総スカイラインと鴨川有料道路の地図。
同じく発表資料から。
対象の有料道路名はピンクの枠をつけてある。
赤丸の少し北側に「濃溝の滝」のある「清水渓流広場」がある。


房総の道は海岸側にはトンネルが多く、内側は低い山が続いていて細い道しかありませんから、複数の道路があると助かります。
ゆっくりとですけれど、房総の道も少しずつ良くなっています。
後は、国道410号線が整備されることですね。
posted by ogu at 14:30| Comment(0) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする