2016年06月30日

富津岬の風はすごかった

6月25日(土)に富津に買い物に行く用事がありましたので、ついでに道の駅保田小学校に行ってから富津岬に行きました。
新舞子の方を通っても良かったのですけれど、宮醤油の前から佐貫町駅に抜けるいつもの道を通りました。

佐貫町駅1.JPGJR佐貫町駅。
ここから左に行くと新舞子海水浴場に出る。
右側が東京湾観音への入口や富津公園方面。


富津公園の富津岬に行きましたけれど、風が強くて立っているだけでも大変でしたが、ウィンドウ・サーフィンを楽しむ人たちの車が 20台程度駐車場に停まっていました。
富津岬の北側の浜はウィンドウ・サーフィンのメッカといってもいいくらい盛んで、岬の突端にある駐車場の半分くらいは、ウィンドウ・サーフィンをする人たちの車で埋まります。
多い時には 50台くらいはいるでしょう。

富津2.JPG休憩中なのか、これからウィンドウ・サーフィンを始めようとしているのかはわからないが、道具のそばに立っている人がいる。


富津3.JPG富津海岸。
岬の北側はウィンドウ・サーフィンのメッカになっている。
ものすごい風だったが、何人かがサーフィンを楽しんでいた。


富津4.JPGさすがに腕に自信がある人たちばかりのようで、転倒をする人はいなかった。


富津5.JPG奥の方に新日鐵住金の高炉が見える。
5人ほどの人たちがウィンドウ・サーフィンを楽しんでいた。


富津1.JPG左奥に第一海堡が見える。
かつては徒歩で行けた場所にある。


とにかく風が強くて、カメラを構えるだけでも大変でした。
これからは、ウィンドウ・サーフィンを楽しむ人たちも増えるのでしょう。
posted by ogu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 富津市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

小湊鐡道の下り里山トロッコ

小湊鐡道の月崎駅で上りの車両を見ましたから、次の里山トロッコを待ちました。
13:07の五井行きでしたから、12:48 上総牛久発の里山トロッコ 3号養老渓谷行きです。
13:19 里見で終点の養老渓谷が 13:49 ですから、13:30 前後には月崎駅に来るでしょうから、20分ほど待ちました。

里山トロッコ下り1.JPGなかなか来なかった里山トロッコ下りが月崎駅に入ってきた。
時間は 13:33 だった。


里山トロッコは予想をしていた時間より遅く 13:33 に月崎駅に入ってきました。
里山トロッコはすべて予約制ですし、上総牛久、里見、養老渓谷の 3つの駅でしか乗降りができませんが、各駅で少しだけ停まるようです。
里山トロッコは高滝駅でも見たのですが、あの時は上りでした。

里山トロッコ下り4.JPGDB4型機関車の後が 4号車の ハフ101型。
エアコン、窓付きの車両で「養老渓谷-上総牛久」と書かれたプレートが貼られている。


里山トロッコ下り6.JPG次が 3号車の ハテ102型と 2号車のハテ101型。
側面窓がない展望車。
天井には UVカットの天窓ガラスが張られている。
もっとも里山トロッコらしい仕様だ。


里山トロッコ下り7.JPGこちらは運転台付きの1号車 クハ101。
下りの時は先頭になってトロッコを引っ張る。


小湊鐡道は、転車台(ターンテーブル)を持っていませんから車両を回転することができません。
ですから、上総牛久駅から養老渓谷駅までの下りは、DB4型機関車が先頭になりますけれど、上りの場合は最後についているディーゼルエンジン付きのハフ101号車が先頭になるのです。
その時には 機関車型の DB4型は、引っ張られるだけになりますから、やはり 機関車で引くトロッコが見たいのですよ。
ですから、1日に2本(休日は3本)しかない里山トロッコの下りは大切なのです。
posted by ogu at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 市原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月28日

小湊鐡道の月崎駅 上り五井行き列車

6月24日(金)に久留里駅前の水汲みひろばで水を汲んでから、小湊鐡道の月崎駅に行きました。
久留里で 12:30頃でしたから、月崎駅で里山トロッコの下りに間に合うと思ったからです。
16分ほどで月崎駅に着きましたから、まだ 12:48 でした。

月崎駅 2016-06-24 1.JPG小湊鐡道の月崎駅。
今は使われていない島式ホーム側から。
相変わらず雰囲気があって良い。


月崎駅は、季節によってイルミネーションやイベントで飾られるのですが、普段の方が里山の趣もあって好きです。

月崎駅 2016-06-24 2.JPG小湊鐡道の月崎駅で。
案内板には、左側に かずさおおくぼ、右側に いたぶ と書かれている。
上り列車は かずさおおくぼ側から入ってくる。
かずさおおくぼ(上総大久保)の次の駅が養老渓谷駅になる。


13:07の上り列車にも間に合いましたから、先ずは現在は使われていない島式ホームの方から上りの五井行きを撮影しました。

小湊鐡道 上り1.JPG小湊鐡道の月崎駅 上り列車。
上総大久保駅から入ってくる五井行きの列車。


小湊鐡道 上り4.JPG列車のプレートに「上総中野-五井」と書かれている。
上総中野発 五井行きの上り列車。


小湊鐡道上り2.JPG月崎駅に停車をしている列車。
今回は 2両編成。
いつもながらレトロな感じが良い。
TVコマーシャルで人気があるのもわかる。


小湊鐡道 上り3.JPG五井駅に向けて出発をした小湊鐡道の車両。
次の駅は「いたぶ(飯給)」。


小湊鐡道の月崎駅ではほとんど乗降りをする人がいませんから、すぐに発車をします。
4つ先の上総牛久駅で折り返す車両の方が多いですからあっても1時間に1本くらいしか列車が来ません。
posted by ogu at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 市原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする