2016年10月31日

木更津市に引っ越すことにした

3年間住んだ君津の家から木更津に引っ越すことにしました。
今度は、連れ合いの実家がある巌根駅の近くです。
前は、猫を飼っていたために選ぶ家が少なくて君津市に借りましたが、猫が亡くなったし、連れ合いも住みやすいマンションにしました。
少し狭いのですが、まぁ我慢ができるところです。
少なくとも今住んでいる木造の家の冬の寒さと光熱費の高さは解決をするでしょう。

巌根のマンション1.JPG新しい住居。
入居は 11月20日以降。
少し狭いけれど、まぁ良いだろう。


木更津アウトレットは近くなりましたから利用をする機会が増えるでしょう。
引っ越しをするのは 11月末ですから、まだ 1カ月はありますが、引っ越し会社との契約など、雑用が増えるでしょうね。
ここは連れ合いの実家まで歩いても 10分もかかりませんから、親類との行き来も増えるでしょう。
歩いて数分の場所にスーパーがあることも、腰の悪い連れ合いには良いでしょう。
個人的には、昔、仕事で住んでいた地域に近いので、周りのことが分かることですね。
今までは、知り合いが来ても家のそばに駐車が出来ましたけれど、今度は、実家の駐車場に止めないといけないことくらいです。
今、借りている家は、3LDK なのですが、納戸が 2つついていて、本棚やレコードケースは中に置いてあります。
今度の家はそんなものはありませんから、私はレコードと本を大量に持っていますから、少し処分をいなければいけません。

Bookoff サイト1.JPGBookoff のサイト。
Bookpff では、家に訪問をして買い取る方法を宅本便と言っている。
店で調べて、買い取り額を決め、銀行か郵貯に振り込む方式だ。
なかなか効率が良い。


とりあえず Bookoff のサイトで会員登録をして引き取りを依頼しました。
本を引き取る業者は、段ボールに詰めた本を引き取るだけですから、時間も短くて現金も持ち歩かなのが良いですね。
引き取った金額は後から、登録をした銀行か、郵貯の口座に振り込まれる方式ですから、最初に登録をする時が少し厄介ですけれど なかなか良い方式です。
posted by ogu at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

アマゾンから DVDR とカメラのバッテリーを購入した

家で録画をした画像を保存する DVDR が、無くなってきましたからアマゾンに注文をしました。
丁度、カメラのバッテリーも、少し持ちが短いので追加で購入をしました。
正規のソニーのバッテリーが膨らんできて出し入れに苦労をするようになりましたから、充電器と互換のバッテリー2個のセットです。
価格は 4,805円でした。

アマゾン注文品.JPGアマゾンからの確認メール。
注文した製品と価格が入っている。
お届け予定も 26日 12:00〜14:00 になっている。


夜に注文をしましたから普通にすると翌日には着いてしまいますが、連れ合いのリハビリがありますから、日付指定にしました。
翌日の 12:00〜14:00 なら確実に家にいますからね。
まぁ、プライム契約をしているから、日付指定ができるのですけれど、プライムは Kindle Unlimited 読み放題も出来るようになりましたから、特典が増えていて良いですね。
読み放題もなかなか良い本がありますから不満はありません。
ただ、気に入った本を探すのが少し大変ですけれどね。
買った互換バッテリーは、車のシガーソケットから充電器につなげられるようになっていましたから、ケーブルは車に入れました。

バッテリー充電器1.JPGバッテリー充電器。
穴が開いているところが車のシガーライターからのケーブルのジャック。
車にはライターはついていないので、初めて機能が使えるようになった。


Power Sochet Charge中1.JPGかつてのシガーライター用ソケットは、シガーライターが付かず、Power Outlet と書かれている。
充電器にも使えるのでカメラのバッテリーに充電中。


私は、たばこは吸いませんし、車のシガーライターにもライターはついていませんからこれでシガーライターソケットの機能が使えるようになりますね。
posted by ogu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

中の島大橋

10月25日に、連れ合いの腰痛のリハビリで病院に送った後、1時間の待ち時間がありますから木更津の港に行きました。
ここは友人がツアーで初めて行って、質問があったので、本当に久しぶりに行ったのです。
木更津港は、駐車が出来ますし、釣りをしている人が多いのです。

中の島大橋2.JPG中の島大橋全景。
木更津港と中の島を繋ぐ日本一高い歩道橋。
中の島は木更津の潮干狩り場で、ヨットハーバーなどもある。


中の島大橋は中の島公園と対岸の鳥居崎海浜公園を結ぶ歩道橋で、1975年にできました。
高さは27.125メートル、長さは236メートル、幅は4.5メートルあり、日本で最も高い歩道橋です。
木更津市を舞台にしたドラマ 木更津キャッツアイで一躍有名となりました。
この木更津キャッツアイのヒット等を受け、2010年にNPO法人「地域活性化支援センター」が、中の島大橋が「恋人の聖地」として認定しています。
昔は、木更津港からフェリーボートが出ていて、この中の島大橋の下を通って、横浜や川崎に行っていました。
私も木更津に住んでいたころ、何回か利用をしていましたが、今は東京湾アクアラインが出来てフェリーボートは廃止されています。
私が 20歳台のころですから、もう 40年位前の話です。

中の島1.JPG中の島。
夏の潮干狩り場が中心。
右手にヨットハーバーが見える。
東京湾アクアラインが出来て廃止をされたが、横浜行き、川崎行きのフェリーボートが中の島大橋の下を通っていた。


中の島大橋 木更津側.JPG中の島大橋 木更津(鳥居崎)側。
今の土産物売り場のあたりにフェリー乗り場があった。


あの頃は、JR木更津駅から木更津港までの間はものすごい繁華街で、人通りも多かったですし、すれ違うのにも苦労をするくらい混んでいました。
やくざも多かったですが、今では、ほとんどシャッター街になっています。
観月通りには、クラブやスナックが立ち並んですごい混み方でした。
一緒に仕事をしていた木更津信金(現 千葉信金に併合)の人たちにも信じられないでしょうね。
今は東京湾アクアラインが出来て、料金も今のところ 800円ですから便利になりましたけれど、昔は木更津港から、川崎港行きと横浜港行きのフェリーボートがありました。
別の会社が経営をしていました。
横浜港行きのフェリーボート(東京湾フェリー)は 1972年9月、川崎港行きのフェリーボート(マリンエキスプレス)は 1997年4月に廃止されました。

木更津港1.JPG木更津港には今も大きな船が入ってきて停泊をしますが、行った日には2槽だけだった。


木更津港には車も駐車が出来るので、釣り場になっています。
中の島大橋の全景を撮影するのにはこの港が良いですね。
posted by ogu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする