2017年05月19日

君津市にあるラーメン屋「いなばのしろうさぎ」

君津に「いなばのしろうさぎ」という名のラーメン屋さんがあります。
私が君津市に住んでいたころも場所は知っていましたし、歩いてもそんなに遠くはない場所にありましたが、行ったことはありませんでした。
竹岡ラーメン系のお店ですが、洗練された品を出すことで有名でしたから、一度は行こうと思っていた店です。

いなばのしろうさぎ1.JPG「いなばのしろうさぎ」。
弁当屋、床屋、靴屋との4軒が入っている。
駐車場は 共同使用だから16台ほど停めることが出来る。
店の看板には「いなば流関東拉麺」と書かれている。


インターネットでは、美味しい店として定評のある店ですが、今まで家に近かったのでかえって行ったことがなかったのです。

いなばのしろうさぎ2.JPG「いなばのしろうさぎ」の店内。
黒を基調にして赤を取り入れたきれいな店。
シェフのような店主と奥さんの二人で店員はいない。


私が駐車場に車を停めるときに男女2名が店に入って行きましたが、奥にあるテーブルに座ってメニューを確認しているところでした。
私は一人ですからカウンターに座りました。
先客は1人だけでしたが、カウンターに座っていて、すでに食べ終わっていたようです。

いなばのしろうさぎ 秋1.JPG注文をした「秋」。
油味ゼロのスープで、あっさりとしている。
逆に油多めの「春」とともに店の中心的なもの。


初めてですから、油0の「秋」にしました。
すっきりとしたスープに細いちじり麺で上品なラーメンです。
チャーシュー2枚・メンマ・万能ねぎとなるとだけが入っていて、この秋のうまみを出しています。
麺はタイマーでゆで時間を計っていて、やや硬めのゆで具合になっていて好みの硬さでした。
「春」は地元漁師町の味と書かれています。
油味が多くて竹岡ラーメンを思わせる濃厚な味だそうです。
他にも「わにざめ」とかいなばのしろうさぎの話に出てくる名前のラーメンもありましたし、カレーやチャーシュウ丼、餃子なども美味しいようです。

アイスティー1.JPG拉麺を食べ終わる前に出してくれた水出し紅茶。
これも美味しかった。


私は初めて行ったのでサービス券は持っていませんでしたが店主がニコニコとメンバーズカードをくれました。

いなばのしろうさぎ メンバーズカード1.JPGいなばのしろうさぎのメンバーズカード。
500円で 1ポイントで 10ポイントでミニメンチが味玉子がつく。


この店は、まだ食べたいものが沢山ありますから、また行かないといけませんね。
次は「春ラーメン」か「うらら」でしょう。
posted by ogu at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 君津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

カズサの郷 愛彩畑

久留里の近くに「カズサの郷 愛彩畑」という店が出来たので行ってみました。
農産物の直販部門とピザ、ラーメン、スイートのグルメエリアを組み合わせています。
場所は久留里ミュージアムの近くで住所も同じ向郷ですが、国道410号バイパスが伸びるから案外行きやすくなります。

愛彩畑1.JPG「カズサの郷 愛彩畑」。
隣にあるカズサとまとガーデンも愛彩畑のメンバーのようだ。


「カズサの愛彩グループ」というグループが経営をしています。
カズサの愛彩グループというのは近隣の農家や加工場などのメンバーが各々の生産する「レタス」や「とまと」などのような野菜や加工品の直売所と、その野菜を中心とした食べ物を売るグルメエリアを組み合わせた店です。
店は2017年4月8日にオープンをしたばかりです。
広い駐車場もありますから、なかなかいいところです。
インターネットでも調べる人が多いようで、結構、車やバイクで来る人が多いようです。

愛彩畑入口1.JPG愛彩畑の入口に立てられている看板。
直売所とフードコートと書かれている。
今でも 20台以上の車が駐車できるし、50台くらいまでなら簡単に拡張が出来る。


愛彩畑2.JPG建物の左から見た愛彩畑。
建物の外にもテーブルがあって、ここでも食べることが出来る。
芝生はまだ植えたばかりなので入らないように注意書きがあった。


グルメエリアには 4つの店が入っていました。

愛彩畑 ピザ1.JPG「PIZZAMAN KURURI」というピザの店。
中目黒や大井町に店がある。


愛彩畑ラーメン1.JPG「ラーメン愛彩流」という名のラーメン屋。
この日は休みだった。


愛彩畑店内1.JPG愛彩畑の店内。
新しい店だから胡蝶ランが並べられていた。
奥に「パティスリー ai」という名のスィーツの店と「LOVE VAGE」というサラダバーやスムージーなどの店が見える。


愛彩畑2F.JPGグルメエリアの奥にある2階席。
子供たちが喜んで上がりそうだ。


この他に 夏には BBQエリアが出来るそうです。
トイレの近くに展望台があって、愛彩畑の全体が見えました。

愛彩畑 展望台から1.JPG展望台から愛彩畑全体が見える。
これからいろいろと増えて来るのだろう。


久留里も名水だけでなくいろいろな店が出来て来ると良いですね。
posted by ogu at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 久留里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

国道410号バイパス 俵田先

国道410号バイパスは、とぎれとぎれに供用をされていますが、やっと俵田から久留里の区間が5月21日に開通をするようです。
今までは、君津から行っても木更津から行っても俵田で旧道に合流をしてしまいました。
前は、俵田から作っていた道路はトラックだけが入っていたのですが、行ってみたら久留里にもあった 5月21日開通の看板が出ていました。

国道410号 久留里 馬来田バイパス1.JPG今回、開通をする場所は 対象区間2は間違いがない。
出来れば対象区間 1 も含めて開通をしてくれれば良いが、すでに供用をされている道路と接続をしてくれて久留里鹿野山湊線に接続をしてくれればありがたい。


私が確認を出来たのは俵田側から久留里の県道145号線につながる久留里工区対象区間2 の部分だけです。
ここから平成18年度(2006年度)に供用されている向郷先につながり久留里鹿野山湊線につながる部分も使えるようになればかなり便利になります。

410号バイパス 俵田1.JPG国道410号バイパス 俵田側。
今は工事中で入ることが出来ない。


国道410号バイパス 俵田2.JPG5月11日に行ったら「5月21日開通」の看板が貼られていた。


現在の国道410号バイパス 俵田1.JPG5月11日現在の国道410号バイパス。
俵田駅と久留里駅の間で旧道に合流をする。
信号機もないから、気を付けないと事故を起こす。


国道410号バイパスは今は俵田駅と久留里駅の間で旧道(久留里街道)に合流をしています。
あまり交通量が多い道路ではありませんけれど、信号機もありませんから、かなり気を付けないと危険です。
これからはバイパスが延長されますから少しは便利になるでしょう。
少なくとも久留里市場(昔の市街地)に抜け、久留里駅に行くのには便利になります。

国道410号バイパス 俵田3.JPG5月21日に開通する国道410号バイパス。
少しずつだけれど道も良くなっていく。


私は良く久留里に水を汲みに行きますけれど、このバイパスができるとかなり便利になりますね。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする