2017年05月01日

池袋いけいけ人形祭り in 大塚

毎年 5月4日に、主催:池袋いけいけ人形劇まつり実行委員会(共催:公益財団法人としま未来文化財団)で「池袋いけいけ人形劇まつり」が開かれます。
私の娘夫婦も参加をしているので、この数年は行っています。
場所は、今までは池袋の豊島区民センターを会場にしていたのですが、今年は堂島区民センターが建て替えられるために大塚の「南大塚地域文化創造館」に会場が変わりました。

池袋いけいけ人形劇まつり1.JPG「池袋いけいけ人形劇まつり in 大塚」のサイトから。
今年は30周年だけれど、池袋の会場だったビルが建て替え中のため大塚で開催をされる。
娘夫婦は南大塚ホールに出演をする。
すぎのこの人形劇は役者も決まっているだろうから、三線教室の「クイチャーパラダイス」の方が主体になるだろう。


娘夫婦は「財団法人すぎのこ芸術文化振興会」と 三線の「クイチャーパラダイス」に出演をしますので会場は「南大塚ホール」になります。
どちらも同じ場所のようですし、JR大塚駅からは歩いてすぐの場所のようですから、池袋の時よりも近いかもしれませんね。

いけいけ人形劇まつり タイムテーブル一部.JPG池袋いけいけ人形劇まつりの上演タイムテーブルの抜粋。
娘夫婦関連の上演は 南大塚ホール 13:00〜15:00 だけれど「すぎのこ」の方は出演者は決まっているから 14:00まで行けば良い。


「池袋いけいけ人形劇まつり」の入場料は 前売 大人900円(当日 1,000円)ですが、私はすぎのこ芸術文化振興会の賛助会員(年 3,000円以上)ですから、招待券も貰っています。
昨年と同様に連れ合いは優通のため行きませんが、私だけは行く予定です。

バスタ新宿1.JPG「バスタ新宿」のホームサイトから。
バスタ新宿はJR新宿駅南口に 2016年4月4日にオープンをした施設でバスターミナルを集結したもの。


今までは東京駅から地下鉄で池袋まで行っていたのですが、今回は、木更津からバスタ新宿まで高速バスで行って新宿で乗り換えたいと思っています。
バスタ新宿はまだ利用をしたことがありませんですし持っていく土産もニューマン(NEWoMan)という名の エキナカで買うことが出来るようですから楽しみです。
posted by ogu at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人形劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする