2017年05月02日

小櫃川のこいのぼり

久留里線の横田駅の近くの中川橋の近くで小櫃川をまたいでこいのぼりが吊るされました。
このイベントは毎年ゴールデン・ウィークに行われていて、今年は 4月30日の午前中に設置され、5月7日まで行われます。

中川橋 こいのぼり2.JPG小櫃川のこいのぼり。
今年も 250匹のこいのぼりを掲げているそうだ。
模擬店の屋台も設定中だった。


毎年、5月2日に行くことが多いのですが、今年は連れ合いと義妹も行きたいというので、天気が不安でしたが 5月1日に行きました。
木更津の新居からは 20分くらいの場所ですから行くのは簡単です。
毎年、こいのぼりの会場になる場所は、中川橋から細い道を入った「こひつじかずさ介護支援センター」の前の坂を下りた小櫃川の河原です。

中川橋1.JPGこいのぼりの吊るされている小櫃川河原からの中川橋。
中川橋の奥に橋と並行して JR久留里線の橋がある。
川向こうの道路を入ると館山自動車の木更津北IC がある。


かずさ介護センターは今年2月に子羊会という医療法人に吸収をされたようですが、建物も変わっていません。
このかずさ介護センターの前に車を駐車して坂道を河原に下りるのです。

中川橋 疑似店準備1.JPG河原では模擬店の準備が進んでいた。
毎年、子供たちも多いから屋台(模擬店)で結構買う人がいる。


中川橋 模擬店お知らせ1.JPG大空にこいのぼりを掲げる会主催の模擬店は正式には 5月3日に開かれるが、今までも何件かは店を開いていた。
この日は、雨が降りそうなので品物を車に仕舞っていた。


この日は天候が不順で空が暗くなっていましたが、風が吹いてこいのぼりが泳いで見た目には良かったですね。

中川橋 こいのぼり7.JPG小櫃川のこいのぼり。
天候が不順で、風が吹いていたのでこいのぼりを見るのには良い。


車で見に来ている人はかなりいましたけれど、あまり長い時間はいませんから、駐車スペースも余裕がありました。
大体 5月2日には、近くの幼稚園が園児をつれて見にきますが、この日はいませんでした。
posted by ogu at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 袖ケ浦市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする