2017年05月08日

バスタ新宿までの高速バス

5月4日に娘夫婦のいる人形劇団「すぎのこ文化振興会」も参加をしている池袋いけいけ人形劇まつりが開催をされましたので、行ってきました。
今までの池袋のビルが建て直し中なので今回は大塚で行われました。
バスタ新宿は、2016年4月4日に開館をしたばかりです。
君津市に住んでいた時も木更津市に転居をしてからも東京駅行きと横浜駅行き以外の高速バスは利用をしたことがありませんでしたから、今回が初めての利用です。

バスタ新宿2.JPGバスタ新宿。
2階が JR への入口。
3階 バスの到着フロア。タクシーの乗り場もこのフロアにある。
4階 バスの出発フロア。


新宿新南口はかなり前からあったのですが、湘南新宿ラインは使いませんでした。
毎年、神田川の花見をしていたころも藤沢に住んでいる人は湘南新宿ラインを利用していましたけれど、私は田園都市線のつきみ野駅でしたから渋谷までJRで行って東急線に乗り換えていました。
まぁ今度のバスタ新宿を作るときに甲州街道の跨線橋も作り直していますから完全に新しくなっていますね。
私は、今は巌根駅が最寄りの駅ですから木更津駅まで行って西口の小湊バスか小田急シティバスでバスタ新宿に行きます。
東京行きも同じですけれど、木更津/君津との間の高速バスは複数の会社のバスが走っています。
新宿行きは小湊バスか小田急シティバスですが、ほかに日東交通バスや京成バスも走っているのです。
日東交通バスだけはSuica/PASMOが使えないバスがありましたけれど、今はすべてICカードが使えるようになりましたから、バス会社を気にする必要はなくなりました。

木更津西口 4番乗り場1.JPG新宿行きの高速バス乗り場は木更津駅西口の4番乗り場。
袖ヶ浦バスターミナルに寄らないものもあるが乗降はすべて同じ。


木更津駅西口から袖ヶ浦バスターミナルへのルートは、木更津港の近くまで行って県道90号線を通り、長須賀まで行って県道270号線(旧国道16号線)に入り、久留里線の踏切を過ぎてしばらく進み右折をして並行に走っている国道16号線に入るのです。
帰りもバス会社が違いましたが同じルートを通っています。

袖ヶ浦バスターミナル1.JPG袖ヶ浦バスターミナル新宿行き乗り場。
降車用と共通の0番。


袖ヶ浦バスターミナルで何人か乗車をしてから金田バスターミナルにも寄りますが、袖ヶ浦ICから金田ICまでの有料道路を走ります。
ここでも何人かの人が乗車をして東京湾アクララインに乗るのです。
袖ヶ浦バスターミナルの近くに金田バスターミナルが出来たので、いろいろともめたのですがルートがやや不規則なのもその影響でしょうね。

大井JCT1.JPG大井ジャンクション。
今までは、東京行きの高速バスもこのジャンクションから1号羽田線に入っていたが、長期間工事のため入ることが出来ない。
中央環状線は通行できる。


首都高速中央環状線は山手通りに沿って走る高速道路ですが全線がトンネルです。
大井からトンネルに入り初台南IC で山手通りに出るまで、ずっとトンネルです。

初台南IC to バスタ新宿1.JPG首都高速道路から初台南IC で山手通りに出たあたり。
ここから甲州街道を右折した新宿に抜ける。


バスは甲州街道を走って、バスタ新宿の3階に停車をします。
跨線橋のあたりは混みますが、バスタ新宿に入るのは右折です。
跨線橋もタクシーの駐車がなく、道路も広くなっていますから前よりはスムーズです。

バスタ新宿3F 停車フロア1.JPGバスタ新宿の3階。
各地から来たバスはこのフロアで停車をする。
タクシーもこのフロアで乗り降りをする。


バスタ新宿に着いてから2階のJR のフロアに入り、エキナカで娘夫婦への土産を買って大塚に向かいました。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする