2017年05月22日

袖ヶ浦海浜公園

5月17日に袖ヶ浦海浜公園に行きました。
この公園は、近いのですが、初めて行きましたが、なかなか良い場所ですね。
ウィキペディアによると、この公園が出来たのは 2004年4月だそうで、袖ヶ浦市の埋め立て地の南袖の先端にあります。
袖ヶ浦市は、北袖、中袖、南袖という3つの埋め立て地があって大きな工場や東京ガスなどがありますけれど、南袖だけは一番端に袖ヶ浦海浜公園があるのです。
隣は木更津市の牛込海岸ですから、潮干狩りの時期には混むようですね。
それに、木更津アウトレットもすぐそばですから、あまり夏には行きたくありませんが、東京湾や東京湾アクアラインも見えて、木更津市の金田海岸から見るアクアラインとは違ってなかなか良いです。

袖ヶ浦海浜公園1.JPG袖ヶ浦海浜公園のプロムナードから。
比較的に大きな駐車場のそばに公園のシンボルの展望塔が近くにある。


袖ヶ浦海浜公園 レイアウト1.JPG袖ヶ浦海浜公園。
埋め立て地のコンビナートの一部にある。
日陰になるような場所はあまりない。
公園の全体の面積は 8ヘクタール。
東京湾に面しているので見晴らしが良い。


公園の左側は木更津市側の東京湾でアクアラインのアクアブリッジや海ほたるPA が良く見えます。

袖ヶ浦海浜公園から見たアクアライン1.JPG東京湾アクアブリッジ。
袖ヶ浦海浜公園から見るとほぼすべてが真横に見える。
木更津市の金田海岸から見るアクアブリッジとは違って見える。


海ほたるPA1.JPG海ほたるPA。
これも真横から見える。
もっと倍率が高いレンズを持ってくれば良かった。


駐車場のすぐそばに展望台がありますから、上ってみました。
周りには何もありませんから、この展望台は良いですね。

袖ヶ浦海浜公園 展望塔1.JPG展望台。
高さは 25m。
「人や生き物にやさしい地球環境づくりのための自然エネルギー」を活用して公園内の電力をまかなうための風力発電施設が設置されている袖ヶ浦海浜公園のシンボルタワー。
人々の夢をいっぱい乗せた未来の宇宙船を想像だそうで屋根は、アルミ製の銀色の球形。


展望台の屋根1.JPG展望台の屋根。
アルミ製の球体。


展望塔 入口1.JPG展望台の入口。
丁度、降りてきた年配の人は、疲れたようだ。
展望台は 階段 14段ごとに外が見えるようになっている。


袖ヶ浦海浜公園 展望台から1.JPG展望台からの風景。
左に見えるゲートにはヤシの木が植えられている。
駐車場に停まっている車の数も少ない。
もう一つ駐車場がある。


公園はコンビナートの先端にありますからトラックが多いです。
道路は上下各2車線ありますから、普段は混まないと思いますが、木更津から行くときにはアウトレットの駐車場と、観覧車パーク「キサラピア」の間の道を通って行くのが良いでしょう。
但し、土日は避けたいですね。
posted by ogu at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 袖ケ浦市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする