2017年06月18日

横浜ベイ・クォーター

毎年、神田川の花見や、原村への泊まりなどで仲が良かった会社時代の仲間と久しぶりで会いました。
一昨年に横浜で散策をして飲み会をして以来のことです。
今回も、横浜イングリッシュガーデンを散策してから横浜のベイクォーターでの食事です。
飲み会ではなく Mtg (ミーティング)と言っています。
一昨年にあった時には、横浜の中華街でしたが、今回は北海道料理の店でした。
ラムはやはり好きではなかったので牛肉にすればよかったです。
私の好みとは少し違いましたけれど、まぁ楽しく飲み食いが出来たのですから良かったです。
ベイ・クォーターからは水上バスに乗ったこともありますから何回か行っているのですが食事をするのは初めてでした。
横浜駅西口の天理ビルでバスを降りましたから、西口にあるベイクォーターへは、「きた東口A」からベイクォーター・ウォークを通て行きました。

ベイクォータウォーク マップ1.JPGベイクォーターへのマップ。
横浜駅西口側は「きた東口A」からベイクォーター・ウォークでベイクォーター 3階のゲート広場に直接繋がっている。
横浜駅の改札口もあって、便利だ。


DSC01823.JPG横浜駅西口から東口にあるベイクォーター・ウォークを歩いて、ベイクォーター 3階に着いたところ。
そごうから繋がる「かもめ橋」が見える。


そごうから繋がる「かもめ橋」を、ベイクォーターに行くときには使っていますけれど「ベイクォーター・ウォーク」を使うのは初めてでした。

DSC01824.JPG食事会の会場。
北海道料理の店。
店外にも 3つのテーブルが出ている。
店内のテーブルはほとんどが予約をされているためだが、メイン広場は沢山のテーブルが置かれているので違和感はない。


DSC01831.JPGベイクォーター 3階のメイン広場。
沢山のテーブルが置かれていて、夜になるとビアガーデンの様に混んでいた。


DSC01844.JPG食事会が終わった帰り。
最近は夜にこのようなにぎやかな場所には来なくたった。


食事会は楽しく飲み食いをしました。
一人がまだ骨折のリハビリ中でしたけれど、みんな元気で良かったです。
写真も大分撮りましたけれど、これはプライベートですから割愛をしました。
posted by ogu at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

横浜イングリッシュ・ガーデン

6月15日に 2年ぶりの会社時代の仲間たちとあってミーティング(実際には飲み会)を開きました。
食事会(飲み会)の前にいつものように散策をするのですが今回は横浜イングリッシュ・ガーデンに行くことにしました。
住宅展示場の横にある庭で、もう少し早ければバラがきれいなようです。
しかしこの時期にはアジサイが庭一面に咲いていて、なかなか良かったです。
ここへは、横浜の天理ビルの前から無料バスが出ていますので、それを利用しました。

DSC01721.jpg天理ビルの前から出る 無料バス。
TVKハウジング・プラザ専用のばすで、結構混んでいる。


天理ビルは 1985年と 1986年に横浜勤務の時にオフィスがあった場所ですから懐かしいですね。
あの頃はスカイビルも回転レストランがあって、夜、仲間と一緒に飲んだものです。
回転レストランは一回転をするのにほぼ 1時間でした。
場所は相鉄線の平沼橋駅ろ西横浜駅の間で、TVKハウジングプラザという大きな住宅展示場の中にありますから、専用バスが無ければタクシーを使わないと行きにくいでしょう。
住宅展示場の中にも大きな駐車場がありました。

DSC01813.JPGTVKハウジングプラザ横浜の中を通って終点が 横浜イングリッシュガーデン。
奥に見える建物の中に料金所がある。
大人 700円。


イングリッシュ・ガーデンは有料でしたが、整備がされていて見事でした。
バラは少しだけ咲いていましたけれど、ほとんどがアジサイで、ユリが少しだけ咲いている状態でした。

DSC01728.jpg横浜イングリッシュ・ガーデンは、住宅展示場の管理だとろうから、きちんと整備されている。
和傘を吊るしたりして、少しやりすぎなところがあるけれど、花はきれいで良い。


DSC01751.JPGアジサイは色とりどりできれいだった。


DSC01772.JPGアジサイ。
薄い青の花もなかなか良い。


DSC01769.JPG最近は白いアジサイも多い。
アナベル系だとは思うが違う名前だった。


TVKハウジング.JPGTVKハウジングプラザの横には相鉄線の線路がある。


約 1時間半ほど、庭を歩いて 17:15 のバスで横浜天理ビル前まで戻り、横浜駅南口のベイ・クォーターで食事会を開きました。
ベイ・クォーターは前から知っているのですが、食事をするのは初めてでした。
まぁ、悪くはないですね。
posted by ogu at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

私が乗ってきた BMW - 三代目 BMW330Ci

今まで足かけ15年ほど乗っていた BMW を手放して ホンダの FIT HV にしました。
実際にはかなり機種を入れ替えましたのでモデルを列記すると次の様になります。
  機種  排気量 タイプ   形式
 BMW318Ci 1900cc クーペ  E46 2000 - 2002
 BMW525i 2500cc セダン  E39  2003 - 2005
BMW330Ci 3000cc クーペ  E46 2005 - 2007
BMW325i 2500cc ツーリング E91 2007 - 2010
BMW320i 2000cc セダン   E90 2010 - 2013
一度だけ 5シリーズに乗りましたが、好きな 3シリーズに戻りました。
前に初代と二代目について書きましたから、今度は三代目の BMW330Ciです。
E46型で 3000cc の Mモデルのクーペです。

BMW330Ci 納車1.JPGBMW330Ci の納車。
2005年1月21日。


これは、今までで一番好きな車種でした。
とにかくパワーがあって動作も敏捷で素晴らしいものでした。

BMW330Ci 内装1.JPGBMW330Ci の内装。
Mスポーツ仕様だから、シートは滑りにくく通気性の良い合成皮革のアルカンタラ。
フロントのパネルにはカーボン・ファイバーを模したパネルが貼られていた。


M sport1.JPGBMW330Ci のドアトリム。
Mスポーツだから Mマークのトリムが貼られていて雰囲気を出している。


今までに乗った BMWの中で最高でした。
E46型は、まだあまり車幅が広くないし、パワーは 3000cc でしたから十分でした。

BMW330Ci エンジン1.JPGBMWの3L6気筒 M型エンジン。
シルキー6と呼ばれた素晴らしいエンジン。


BMW330Ci リア1.JPGBMW330Ci のリアビュー。
タイヤは後輪の方が広かった。


この車は 2005年1月21日に納車で 2007年12月8日まで乗りましたが、今まで乗った車の中で最高の車でした。
posted by ogu at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする