2017年06月01日

セブンイレブン江川店がオープンをした

木更津市の巌根駅から木更津駅に抜けるバイパスの途中にセブンイレブン江川店がオープンをしましたから、行ってみました。
個人的にはコンビニエンスストアは、トイレ休憩か公共料金の支払いの時にしか使わないのですけれど連れ合いが行きたがっているので行ってみたのです。

セブンイレブン江川店1.JPGセブンイレブン江川店。
5月31日にオープンをした。
道路を挟んで隣にミニストップ中里店がある。
セブンイレブン江川店の実際の住所は木更津市中里にあるが、中里店がすでにあるので江川店と言っている。
隣の住所は木更津市江川だから、江川と言っても良いだろう。


バイパスは、西岩根あたりからJR内房線と県道87号線の間を通る道路で、私が君津を担当していたころにはなかった道路です。
このバイパスは、木更津駅の方に行くときに良く利用する道路ですが、県道の番号は付いていないようです。
多分、昔は田畑だった場所に出来たバイパスでしょう。
ですから、江川と中里の区切りも道路で、分けてはおらず田圃で分けていたようです。

江川中里1.JPG地図の下側の赤く塗られている部分が木更津市中里、上の部分が木更津市江川。
江川・中里の区切りも道路で分けていない。
交差点の右上にセブンイレブン江川店が出来たが、住所は中里だ。


道路を隔てて隣にはミニストップ中里店がありますが、セブンイレブン江川店は新規オープンですから大変混んでいました。

セブンイレブン江川店店内1.JPGセブンイレブン江川店の店内。
レジ前は沢山の人たちが並んでいた。
支援の人たちもかなり沢山入っていたようだ。


いくつか買ってから外にテント張りで売っている野菜売り場でも数品買いました。

セブンイレブン江川店野菜売り場1.JPG店の入り口にはテントを建てて野菜を売っていた。
奥に隣のミニストップの看板が見える。
野菜は安いので飛ぶように売れていた。


セブンイレブン江川店野菜1.JPG野菜。
玉ねぎ 1袋 100円、カボチャ 1個 150円など、100円〜150円のものが多い。


木更津市は野菜や魚がかなり安いのですが、それでも魅力的な値段で売っていましたから、売れるわけですね。

セブンイレブン江川店2.JPGセブンイレブン江川店。
沢山の花が飾られていた。


店の入り口や店内には沢山の花が飾られていました。
ここは駐車場も広いですから、使いやすそうです。
この辺りは、ほとんどの人が自家用車か軽トラックを使っていますから駐車場が広くないといけないのです。
通りには大きなパチンコ屋が2軒ありますが コンビニが 3店になりましたから便利になりますね。
posted by ogu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする