2017年07月31日

テレビドアフォンの交換

7月29日にプロパンガスの自由化に伴う契約先の変更のおかげで部屋の風呂の追い炊き機能とTVドアフォンを無料で交換してくれました。
TVドアフォンは、自前でカインズホームで買ってきたものを付けてあったのですが、電源をコンセントからとらないものに替えるというので依頼をしたものです。
風呂の追い炊き機能追加の工事だけでも自前で行ったら 20万円以上はかかる工事です。
TVドアフォンの交換は、前は私がしましたから作業内容もわかっていますし簡単な作業です。
交換をしてくれたモデルは、私が買ってきたモデルと同じもので、電源の取り方だけが違うものでした。

モニター前 1.JPG今まで付けていたドアフォンのモニター。
電源を取り込むケーブルが伸びている。


私がTVドアフォンのコンセント付きにしたのは、活電源工事が必要で、正式には電検三種(第三種電気主任医術者)の資格を持っている必要があるからです。
活線工事は何度もしたことはありますけれど、私はコンピュータのエンジニアですけれど日本の公的資格は持っていませんから。

ドアフォン工事1.JPGTVドアフォンの交換作業。
もともとあったドアフォン用電源の活線にじか付けをしているところ。


外したドアフォン2.JPG外したテレビドアフォンのモニターと玄関子機。
まだ新しい。


モニター2.JPG交換をしたテレビドアフォンのモニター(親機)。
電源直結式になっただけで、今までと全く同じモデル。
電源コードがないのですっきりとしている。


外したドアフォンはまだ半年くらい前に付けたばかりですから新しいものです。
今回、電源直結式に替えてもらいましたが、モデルは全く同じものですから信用できます。
親戚にあげようと思っています。
posted by ogu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ガス会社が替わったので、ドアフォン、風呂を入れ替えてくれた

入居をしているマンションのガスはプロパンガスですが、大家が契約先を替えたので、ドアフォンと風呂を替えてくれることになりました。
これは、ガス自由化に伴い、マンションの大家が 今までのガス会社から新しい会社(ENEOSグローブエナジー)との契約に替えたからです。

封筒1.JPG新しくマンションの大家が契約を結んだ会社の説明書。
エネオスグローブエナジーは信用が出来るのが良い。


新しい契約の条件として、LPガス料金の低下と ドアフォン、ガステーブル、ウォシュレット、風呂を追い炊きにしてくれるそうです。
大家にとっては資産価値が高くなりますし、入居人としては、LPガス料金の低下と機器の入れ替えを無料で行ってくれるという両者にとってメリットがあるわけです。
私の家はドアフォンとウォシュレットを自前で購入していますけれどドアフォンは、電源ケーブルのないものに交換、風呂の追い炊き付きへの交換をお願いしました。
ガスコンロは同じモデルだそうで、まだ新しかったのでそのまま使うことにしましたし、ウォシュレットはコントローラーが便座と一体型だそうなので今のものを使うことにしました。
まぁいずれにしてもかなり費用が掛かりますから、それを無料で行ってくれるのですから有難いです。
工事は 7月29日(土)の午前中に行われました。
風呂の追い炊き機能は、簡単でガス風呂給湯器を追加して、バスタブに穴をあけて湯船と給湯器の配管をするのです。
これに浴室と台所にリモコンを付けてコントールが出来るようにするのですが、大体 2時間強で作業が終了しました。

風呂1.JPG元の湯船。
追い炊きが出来ないので冬は少し困った。


風呂3.JPG湯船と給湯器の配管後。
右上に見える穴はリモコン用。
11時頃にはこのようになっていたから ここまでで 2時間程度。
慣れているとはいえものすごく早い。


風呂新3.JPG台所に付けられた風呂のリモコン。
温度設定、給水などが出来る。
追い炊きもこちらのリモコンから操作できるのが良い。
前にもリモコンは付いていたが使えない機能が多かった。
これは、新しいもの。


浴室リモコン1.JPG浴室のリモコン。
新しく開けられた穴から電源を取り込んでいる。
台所のリモコンとは別に、個別に温度設定が出来る。


風呂新5.JPGガス風呂給湯器。
カバーは、給湯器用の穴を開けなくてはならないので、業者が持ち帰った。


給湯器のカバーは穴をあけるので来てくれた人が持ち帰りました。
風呂の工事と説明、TVドアフォンの交換を合わせて掛かった時間は 3時間弱でした。
プロとは言え素晴らしい作業でした。
コストの償却費用を加えられるという話もありますけれど、住む環境が良くなるのは良いことです。
posted by ogu at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

iPad pro を注文した

iPad pro を注文しました。
今度新しく出た 10.5インチ版で 64GB、WiFiモデルです。
本当は 256GB、WiFi+セルラー モデルが欲しいのですが、価格が高すぎますから一番メモリーが小さいものにしました。
これでも今までの iPad 32GB の倍ありますからなんとか使えるでしょう。
Applle の iPad は、後からメモリーを増やせませんから悩みますけれどね。

Apple Store1.JPG注文をした iPad pro。
iPad pro 10.5インチ版 64GB Wi-Fi モデル。
カバー(革製)
Apple Pencil
という必要最小限なものだけを注文した。


3月に発売をされた iPad も価格が安いし魅力があったので悩みましたけれど、やはり Apple Pencil が使えることが iPad pro にした決めてです。
総額 89,400円という価格でも見合うと考えたからです。

iPad pro1.JPGiPad pro 仕様。
私は 10.5インチモデルのシルバー 64GB モデルを選んだ。
今まで使っていた iPad(2代目)も表面が白だったけれど上品で良い。


カバーは、今までの iPad(2代目)でも使っていましたし、立てておくときにも便利です。
標準のものでも良かったのですが革張りにしてみました。

10.5 Smart Cover1.JPGiPad pro 用レザーカバー。
Smart Cover より税抜き 3000円高いけれど、前の iPad で気に入っているので革製にした。
前はグレーだったので今回はブルーにした。


また、Apple Pencil だけは今回の iPad pro用ですから買いました。
ネットでの評判が良いので良いでしょう。

Apple Pencil 1.JPGApple Pencil。
今度の Apple Pencil は iPad pro 用なので iPad pro を購入したのだから Apple Pencil は必須だろう。


本当は Keyboard ももし買ったのですが、これは保留をしました。
それと今までの iPad は 2代目ですから写真画像のドット数が荒くかったのでほとんど撮影はしませんでした。
今度は 12メガピクセルですから期待をしています。
届くのは 7月30日ですが、待ちと惜しいですね。
posted by ogu at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする