2017年08月20日

館山自動車道は、富津竹岡IC までだった

8月7日に市川霊園に墓参りに行きましたが、行きと帰りに市原サービスエリアで小休止をしました。
上りも下りも繋がってはいませんし下りは庄やグループの大庄がすべての店を経営しています。
私は、京葉道路から南側の高速道路(自動車専用道)はすべて館山自動車道だと思っていたのですが市原サービスエリアのことを調べていたら、館山自動車道では唯一のサービスエリアだと書かれていました。

君津スマートインターチェンジ1.jpg君津パーキングエリア。
無人のパーキングエリアで、スマートインターチェンジになっている。
マザー牧場への最寄インターチェンジ。


君津にパーキングエリアはありますけれど、ここは自動販売機だけがあるトイレ休憩、マザー牧場への最寄のスマートインターチェンジの場所です。
その南に「富楽里とみやま」というハイウェイオアシスがあって、私はここを何度も利用していますから不思議に思ってウィキペディアを調べて見ました。
そうすると、館山自動車道は京葉道路から、富津竹岡IC までで、富津竹岡IC から富浦IC までが富津館山自動車道なのです。

富楽里富山1.JPG富楽里とみやま(ふらりとみやま)ハイウェイオアシス。
2階に網納屋という海鮮レストランがあり、何回か利用をしている。


つまり富楽里とみやま は富津館山自動車道にあるのです。
そしてここから 5km ほど先の冨浦IC で高速道路は終わるのです。
ここからは 127号線館山バイパスですぐに館山市に入ることが出来ますが、いずれにしても館山まで行く高速道路はないのです。
私が何回かこのあたりを走りましたが、館山方面から木更津に抜けようとして、富津竹岡IC までしか道路が開通をしておらず、一般道で渋滞になったことがあります。
富津館山道の富津竹岡IC から 鋸南富山までは 1999年3月、鋸南富山IC から 富浦IC までは 2004年7月に開通をしています。
富津中央IC から富津竹岡IC まで開通をしたのは 2005年3月、富津中央IC から 君津IC までが開通をしたのが 2007年7月ですから、館山自動車道が別に作られていたこともわかります。
私が走って渋滞したのは 2004年から 2005年頃だったのでしょう。
高速道路のキロポスト表示は京葉口の一の江橋 から冨浦IC まで通しになっていて京葉道路、館山自動車道、富津館山自動車道は一つの高速道路として扱われています。
ユーザーから見ると当然のことですけれどね。
posted by ogu at 17:10| Comment(0) | 道路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

袖フォルニア

袖ヶ浦海浜公園に行く途中に、ヤシの木を植えたアクアラインが良く見える場所があります。
カリフォルニアを感じる場所ということで袖フォルニアとか千葉フォルニアと呼ばれている場所です。

袖フォルニア1.JPG袖フォルニア。
Googleアースの地図にも出ている。
三井アウトレットパーク木更津から近い。


袖ヶ浦海浜公園まで続く海沿いのまっすぐな道ですから、景色は悪くないですね。
8月10日に 木更津市金田にある「くら寿司」で持ち帰りの寿司を頼んでから 30分くらい時間がかかりますから袖カリフォルニアに行ってみました。

袖フォルニア4.JPG南袖から袖ヶ浦海浜公園まで続く片道2車線のまっすぐな道。
埋め立て地で西側(写真では右側)は東京湾に突き出ているから風景は悪くない。
椰子の並木が続いている。


袖ヶ浦自動車検査登録事務所(陸運局)の西側に造られた埋め立て地で、西側が東京湾ですから、東京湾アクアラインのブリッジ部分と海ほたるPAが良く見えます。

袖フォルニア3.JPG袖フォルニアから見える東京湾アクアブリッジと海ほたるPA。
遮るものがないので気持ちが良い。


袖フォルニア2.JPG海ほたるパーキングエリア。
金田からもきれいに見えるが、袖フォルニアからだと 7km位しかなくきれいだ。


東京湾には海苔ひび以外は視界を邪魔するものがなくて良いですね。
カリフォルニアなんていう話はどうでも良く、景色が良いです。

袖フォルニア1.JPG金田海岸の方を見ると木更津かんらんしゃパークの大型観覧車が見える。
観覧車からアクアラインを見るのも良いが、この海岸から見るのも良い。


道路は周りの工場に行く大型トラックが多いですけれど片道2車線の道ですから停車をしても迷惑はかかりません。

三井アウトレットパーク木更津1.JPG袖フォルニアから数分で三井アウトレットパーク木更津の前に出る。
写真の左側が三井アウトレットパーク木更津(MOP木更津)の駐車場。
ちょっとした待ち時間に行くのにも良い。


私が、木更津市に転居をしてから、まだ 9カ月くらいですが、金田のあたりの開発は早いですね。
posted by ogu at 19:02| Comment(0) | 袖ケ浦市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

旧木更津市役所が解体されていた

8月10日に連れ合いの誕生日のケーキとみなと屋の二色丼を買いに行きましたが、その途中で旧木更津市役所の近くを通るのです。
今まで、立っていた旧木更津市役所の建物はきれいに解体をされていました。
木更津のネットの情報で前から知ってはいたのですが、実物がなくなると何となく寂しいですね。

旧木更津市役所跡地3.JPG木更津から港南台、君津に向かうときに見た旧木更津市役所跡地。
全く建物は撤去されていた。


旧木更津市役所本館は耐震工事が必要なため再建をするのですが、東京オリンピックの影響で建設費が高騰をしているため、東京オリンピック終了後に建設費用が収まって来るまでは、JR木更津駅西口の旧そごうビルと木更津市朝日のイオンタウン朝日の2階を借りています。
仮庁舎に移ったのは 2015年9月ですから、私が君津市から木更津市に転居をした 2016年11月末には、木更津市役所の市民課はイオンタウン朝日に移っていました。
昨年 12月15日に、車の車庫証明を取るため木更津警察署に行きましたが、旧木更津市役所本館は隣に並んで建てられていますから警察署から撮影をしました。

旧木更津市役所 2016-12-15.JPG木更津警察署側から撮影をした旧木更津市役所本館。(2016年12月15日撮影)
新しい庁舎も同じ場所に造られるが位置は少し変わるようだ。


新庁舎についてはアンケートなどで要望を集めているようですが、70%以上の人が車で行っていますから、駐車場に余裕があること、部署が分散しないワンストップサービス、バリアフリーなどが出ているようです。
確かに、鎌足地区など、バスも少ないし車がないと暮らしにくい場所もありますからね。
バースディケーキと、二色丼を買ってから家に戻るときに、再び旧木更津市役所本館前を通りました。

旧木更津市役所跡地1.JPG港南台方面からの帰り。
旧木更津市役所庁舎はきれいに撤去をされていて、近くにある関連の建物もなくなっていた。
写真の左手奥に木更津警察署のビルがある。


2020年の東京オリンピック後に、工事業者も決まるのでしょうが、それまでにデザインなどについて発表をされるでしょう。
posted by ogu at 19:20| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする