2014年08月23日

浅草寺雷門

8月16日(土)に隅田川おどりに行きましたが、早めに行ったので浅草寺界隈を歩き回りました。
やはり良いですね。
外国の観光客に一番人気があるのは、浅草、東京スカイツリーだそうですけれど、浅草を歩いていると本当に人気があるのだなぁと思います。
まずは雷門です。

雷門1m.jpg浅草寺の入り口の雷門。
正式には「風神雷神門」。
カメラで撮影をしようとしている人たちが多くいた。


何かのイベントかと思うくらい人が沢山いましたが、門を撮影しようとする人たちでした。
浅草寺は正式には「金龍山浅草寺」と言い、雷門も正式名称は「風神雷神門」です。

雷門2m.jpg向かって右側に「風神」、左側に「雷神」がまつられている。
大提灯は雷門通り側には「雷門」、浅草寺本堂側には「風雷神門」と書かれている。


この大提灯は、京都の「高橋提燈」が制作をしていて、約10年ごとに新調をしています。
三社祭の時に神輿が通るときと台風や強風の時には提灯を持ち上げて畳めるようになっています。
なんと言ってもお寺のシンボルですから大事に扱われているのでしょう。
ラベル:雷門 大提灯
posted by ogu at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック