2014年08月24日

浅草仲見世通り

浅草の浅草寺は、ものすごく多くの観光客が集まっていました。
外国人が多いですね。
雷門からの仲見世通りもものすごい混みようで、仲見世の裏側の道を歩いたりしました。

仲見世1 (1).JPG仲見世通り。
観光客が多くて店の裏道を抜けたりした。


仲見世の裏側の道も良い店が多いので良いのですけれど仲見世通りの混雑の中を歩くのも悪くはありません。

仲見世1.JPG混雑をする仲見世の土産などを見ながら歩くのも悪くない。
扇子、手ぬぐいなどは、外国の人には喜ばれるだろう。


この仲見世もいろいろなことがあったようですが、今は仲見世の日本的情緒で外国からの観光客が、喜ぶのがわかります。

助六1.JPG浅草寺の「宝蔵門(仁王門)」の近くにある「助六」。
「江戸趣味小玩具」と書かれている。
ちょっとした模型が良い感じだ。


仲見世の一番奥のブロックは、伝法院通りを越えて「宝蔵門(仁王門)」の近くにありますが、ここにある「助六」という店が好きです。
小さな模型を売っているのです。
一つ一つの商品の値段は結構高いですから、見るだけの時が多いですけれど、なかなか良いものです。
この店を見てから「宝蔵門」を通って浅草寺の本堂に行きます。
ラベル:助六 仲見世
posted by ogu at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 浅草 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック