2016年02月15日

横浜人形の家の「赤いくつ劇場」

娘のつれあいから、劇団すぎのこの招待券を貰いましたので横浜に行ってきました。
場所は山下公園に近い「横浜人形の家」の「赤いくつ劇場」です。

メルパルク横浜.JPG横浜人形の家の隣にある「メルパルク横浜」。
右隣に、マリンタワーが見える。
マリンタワーの右にはホテルニュージャパンが見える。


道を隔てて山下公園があって、隣にメルパルク横浜があり、その隣がマリンタワーです。
そしてその隣がホテルニュージャパンですから良い場所ですね。

赤いくつ劇場のどんちょう1.JPG赤いくつ劇場のどんちょう。
赤いくつ劇場は 横浜人形の家の4階にある。


赤いくつ劇場は、横浜人形の家の4階にありますが、なかなか良い劇場です。

横浜人形の家 みんわまつり.JPG横浜人形の家のサイトに載っていた「横浜人形の家 みんわまつり」の情報。
2016年2月13日に1回、14日に2回公演がある。
会場:横浜人形の家4階「赤いくつ劇場」
主催:公益財団法人すぎのこ芸術文化振興会
共催:横浜人形の家
後援:横浜市

劇団すぎのこは、前にも何回か公演を行っているから人形の家の人たちとも顔なじみだ。


今回のみんわまつりは公益財団法人すぎのこ芸術文化振興会が主催ですが、劇団すぎのこの方が通りがよくて良いですね。
私たちは 2月13日に行きましたが、翌日には、風が強かったので良かったです。

横浜人形の家 みんわまつり2.JPG横浜人形の家のサイトの「みんわまつり」の出し物。
影絵講座研修生発表公演の 影絵「ネコのおどり場」(出演:ネコ座)や他府県友情出演の「彦一とんちばなし」〈熊本県〉(出演:ぴっかりぶらざーず)などほかの団体の公演が多かった。
劇団すぎのこの出し物はお得意の「かもとりごんべえ」。


今回は「みんわまつり」ですから、すぎのこ以外の団体の出し物が多かったです。
影絵は研修生の発表ですから少しぎこちないところはありましたけれど、みんな一生懸命に操作をしていました。

かもとりごんべえ1.JPGかもとりごんべえの終わりの部分。
順調だった。


劇団すぎのこのの出し物は「かもとりごんべえ」で団の副理事長をしている娘のつれあいの得意な出し物です。

公演者一同.JPG最後は公演者全員がステージに出て挨拶を行った。
共同出演の良さだろう。


最後には公演をした人たちが挨拶に出て和やかに終わりました。
帰りは「みなとみらい線」を使わないで「シーバス」で横浜まで戻りました。
この前、シーバスに乗って気に入ったので、料金は少し高いですけれど連れ合いにも教えたかったからです。

posted by ogu at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック