2016年02月18日

シーバスで横浜東口へ 1

2月13日に横浜人形の家の「みんわまつり」が終わってから、山下公園のシーバスで横浜東口に戻りました。
みなとみらいのりば(みなとみらい「ぷかり」桟橋は強風のため運航は停められていましたが、横浜東口にはいくことができました。
暮れに乗ったコースとは逆コースです。
16:15 発の船でしたから、ビル分はシルエットでしたが良く見えました。

シーバスからのマリンタワー1.JPGシーバスが山下公園から出港をすると、最初はマリンタワーがよく見えるが、隣に停泊をしている氷川丸にたくさんの人たちが見学をしているのがよく見える。
昨日のメモに写真を掲示している。


昨日の記事にも書きましたが氷川丸の停泊場所を過ぎて山下公園全体が見える位置に来るとマリンタワーやホテルニュージャパンなどがよく見えて、やがて大さん橋が見え始めます。

大さん橋1.JPG大さん橋。
かつてのメリケン波止場。
2002年の改造で桟橋ではなく岸壁になったので「大さん橋」と平仮名まじりで書かれるようになった。
大きな 低燃費・低排出自動車運搬船「DRIVE GREEN HIGHWAY」が停泊をしている。


シーバスから見る、大さん橋も良いものです。
紅白に塗られた次世代型自動車運搬船の「DRIVE GREEN HIGHWAY」が停泊をしていました。

シーバスからのランドマークタワー1.JPGランドマークタワー。
右側にコスモクロック21、インターコンチネンタルホテルも見える。


ランドマークタワー、コスモクロック21、インターコンチネンタルホテルといった みなとみらい地区にある特徴的な建物も一望できます。

パシフィコ横浜1.JPGインターコンチネンタルホテルが見えるが、本来はコンベンションセンターのパシフィコ横浜の一部だ。


パシフィコ横浜は、インターコンチネンタルホテルを含む大きな展示場や国際会議場を持つコンベンションセンターです。
私もここで何度かコンピューター関連の展示をしたことがあります。
posted by ogu at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433819984
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック