2016年02月19日

シーバスで横浜東口へ 2

山下公園でシーバスに乗ってパシフィコ横浜まで移動をしましたがこれからは派新田間川(はあらたまがわ)に面した横浜ベイクォーターにある横浜東口乗り場までです。
シーバスの東口乗り場ではたくさんの人が並んでいました。

シーバス 横浜東口乗り場1.JPG横浜東口乗り場。
もう暗くなりかけていたがたくさんの人たちがシーバスを待っていた。
山下公園を散策しに行くのだろう。


シーバス 横浜東口乗り場1 (1).JPGシーバス 横浜東口乗り場。
乗客の乗り降りをする時間は 5分程度だろう。
多くのシーバスが発着をするため、あった言う間に出港をする。


横浜ベイクォータは、横浜そごうとは派新田間川を隔てた場所にある商業スペースですが、横浜そごうとは「かもめ歩道橋」でつながっていて「スカイウェイ」と呼ばれる歩行者デッキ(動く歩道)もあります。

かもめ橋1.JPGかもめ歩道橋。
「スカイウェイ」と呼ばれる動く歩道がある。


かもめ歩道橋のスカイウェイで横浜そごうの入り口につくまでにシーバスは出港をしていましたし、たぶん赤レンガから来たシーバスが入港をしようとしているところでした。

スカイウォークから見たシーバス.JPGかもめ歩道橋のスカイウェイから、シーバス乗り場を見たところ。
山下公園行きのシーバスはすでに出港して、赤レンガから来たシーバスが向きをかえている。


この日は波風が強いためみなとみらいの「ぷかり桟橋」の便は休んでいましたから、赤レンガからのシーバスでしょう。
この後、横浜そごうの地下に行ってパンを買って高速バスで帰りました。
posted by ogu at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 横浜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433839870
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック