2016年06月15日

小湊鐡道下り

6月10日にいちはらクォードの森で花しょうぶを見た後、小湊鐡道の月崎駅に行って、上総中野駅行きの下り列車を待ちました。
クォードの森に行くときには必ず月崎駅にも寄りますからね。
5月3日〜8日まで行われていた「いちはらアートxミックス」も終わったので、月崎駅もいつもの静かな駅に戻っていました。
「いちはらアートxミックス」は、良いのですけれどアートという意味では美術とは少し違っているような気がします。
特に美術館で良い絵や彫刻をたくさん見ていますから、どうしても作品に不満が出るのですが、月崎駅の線路保安員の詰所小屋を山野草で覆った「森ラジオ・ステーション」は、今回のアートxミックスでは中心的な作品でしたから、沢山の人たちが訪れたでしょう。

森ラジオ 20160610-1.JPG森ラジオ・ステーション。
2014年の「いちはらアートxミックス」で話題になり、地元の人が大切に管理をしている。
今回の「いちはらアートxミックス 春」の目玉。


森ラジオ 20160610-2.JPG森ラジオ・ステーション。
2014年の時から入口に「もりらじお」と書かれた看板が出ている。


森ラジをを見て、今は使っていない島式ホームの近くに移って待機をしているうちに、上総中野駅行きの小湊鐡道の車両が入ってきました。

月崎駅8.JPG小湊鐡道の上総中野行き車両。
前の駅の飯給駅(いたぶえき)からの車両で、1両だけだった。


小湊鐡道のキハ200型車両は形も色合いも雰囲気があって良いですね。
千葉県のローカル線は小湊鐡道、いすみ鉄道、JR久留里線、銚子電鉄があるのですが、私はこの小湊鐡道の車両が一番好きです。

月崎駅10.JPG月崎駅に停止をした小湊鐡道の車両。
キハ200型気動車だ。
電車ではなくディーゼルで動く気動車なので架線がないのですっきりとしている。


月崎駅12.JPG次の上総大久保駅に向かって出発をした小湊鐡道の車両。
上総大久保の次は養老渓谷、そしてその次が終点の上総中野だ。
上総中野で、いすみ鉄道に連絡をしている。


小湊鐡道の車両は、すぐに発車をしました。
上総大久保、養老渓谷、そして終点の上総中野です。
上総中野駅でいすみ鉄道に連絡をしていて、外房の大原駅まで行くことができます。
あと1時間ほど待てば 里山トロッコ(里山トロッコ3号)の養老渓谷行きがあったのですが、後のスケジュールがあるので、今回は待つのをやめました。
posted by ogu at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック