2016年06月29日

小湊鐡道の下り里山トロッコ

小湊鐡道の月崎駅で上りの車両を見ましたから、次の里山トロッコを待ちました。
13:07の五井行きでしたから、12:48 上総牛久発の里山トロッコ 3号養老渓谷行きです。
13:19 里見で終点の養老渓谷が 13:49 ですから、13:30 前後には月崎駅に来るでしょうから、20分ほど待ちました。

里山トロッコ下り1.JPGなかなか来なかった里山トロッコ下りが月崎駅に入ってきた。
時間は 13:33 だった。


里山トロッコは予想をしていた時間より遅く 13:33 に月崎駅に入ってきました。
里山トロッコはすべて予約制ですし、上総牛久、里見、養老渓谷の 3つの駅でしか乗降りができませんが、各駅で少しだけ停まるようです。
里山トロッコは高滝駅でも見たのですが、あの時は上りでした。

里山トロッコ下り4.JPGDB4型機関車の後が 4号車の ハフ101型。
エアコン、窓付きの車両で「養老渓谷-上総牛久」と書かれたプレートが貼られている。


里山トロッコ下り6.JPG次が 3号車の ハテ102型と 2号車のハテ101型。
側面窓がない展望車。
天井には UVカットの天窓ガラスが張られている。
もっとも里山トロッコらしい仕様だ。


里山トロッコ下り7.JPGこちらは運転台付きの1号車 クハ101。
下りの時は先頭になってトロッコを引っ張る。


小湊鐡道は、転車台(ターンテーブル)を持っていませんから車両を回転することができません。
ですから、上総牛久駅から養老渓谷駅までの下りは、DB4型機関車が先頭になりますけれど、上りの場合は最後についているディーゼルエンジン付きのハフ101号車が先頭になるのです。
その時には 機関車型の DB4型は、引っ張られるだけになりますから、やはり 機関車で引くトロッコが見たいのですよ。
ですから、1日に2本(休日は3本)しかない里山トロッコの下りは大切なのです。
posted by ogu at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 市原市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック