2016年10月02日

アクアライン経由の横浜行き高速バスは金田BTにも停まるようになっていた

会社時代の先輩の写真展の開催場所が、今までの銀座から鎌倉に変わったので、久しぶりに高速バスで横浜まで行きました。
今まで、横浜行きの高速バスは、木更津駅東口から袖ヶ浦バスターミナルに停まって横浜のバスターミナルに行っていたのですが、木更津金田バスターミナルにも停まるようになっていました。

金田BTへの乗入路線拡大.JPG金田バスターミナルへの乗入路線拡大の記事。
9月16日からだから始まったばかりだ。
木更津市が、かなりテコ入れをしていたから、バス会社も応じたのだろう。
7分間時間がかかるようになったけれど、結局利用者には良いことだ。


袖ヶ浦BT 横浜行き1.JPG袖ヶ浦バスターミナル。
横浜行きは従来通り ここにも停まる。
利用者も結構いる。


金田バスターミナルは、今までの場所から隣に移転していたのですが、今までに袖ヶ浦バスターミナルを使っていた路線についてはバス会社ともめていましたが、結局、金田バスターミナルにも停まるようになったようです。
袖ヶ浦BTを利用している路線は、金田にも寄ると7分間時間がかかるので乗客への利便性が落ちるというのが大きな理由でしたが、結局、乗客増も見込めれるので停まることになったのでしょう。

金田BT1.JPG金田バスターミナル。
多少は「チバスタ金田」に決まった。
バスタ新宿とチバのごろ合わせだけれど、まぁ良いだろう。
大体、日本語はごろ合わせばかりだからね。


金田BT 横浜行き.JPG金田BTでの乗員は1名だけだったけれど、これから乗員も増えるだろう。


金田BT2.JPG金田BTの出口。
前の金田BTの隣だから大して距離は延びていないし、バスの出入りは楽になったろう。
運転手の手間としたは、袖ヶ浦ICで建屋自動車道に乗ってすぐに金田ICで降りることだけれど乗員にはあまり負担はない。


posted by ogu at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック