2016年11月16日

AzICHI のポータブルビデオレコーダー

残っているビデオテープを マイクロSD に取り込むために ソースネクストから AzICHI のポータブルビデオレコーダーを買いました。
ソースネクストは、ビデオマスターという名前で売っていますけれど ポータブルビデオレコーダーというのが本当の名前です。
また AzICHI という名は「アズイチ」と読むようです。

AzICHI ポータブルビデオレコーダー1.jpgインターネットに掲載されていた PVR-40 の発売開始情報。
PC不要で 4.3インチモニターが付いている。


AzICHI というメーカーは全く分かりませんでしたが、インターネットで調べたところ B&S パートナーズ という会社が中国に委託をして作っている製品で日本専用に作ったもののようです。

PVR-40 Serial.JPGポータブルビデオレコーダーのシリアル No.
発売元 B&Sパートナーズ株式会社。
Made in China。
と書かれている。


機能はそれなりに持っていて、ビデオテープのダビングをした後にも使えそうです。
実際にビデオテープから、マイクロSD にコピーをするのは引っ越しをした後ですから、まだテストはしていませんが、こういう操作はほぼ信用が出来ますから、問題はないでしょう。
とにかく 2時間のビデオテープ 24本分が マイクロ SD 32MB に入るのです。

to TV.jpgポータブルビデオレコーダーから製品に付属をしている USBケーブルでテレビに接続をするとテレビで画像を見ることが出来る。


それに マイクロ SDから画像を大型テレビに表示もできるのですから良いですね。
この機能は、引っ越しをしてから是非使いたいと思います。
posted by ogu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック