2016年12月22日

iPhone の充電ケーブル

娘と夫君が富津の大佐和幼稚園で人形劇の公演をしますので、その時、0歳の息子を預かって、イオンモール木更津に行って遊んであげました。
遊び相手になったのは、連れ合いと義姉が主で、息子が寝ている時間は暇なのでイオンモールの中を歩きました。
イオンモールは久しぶりでしたが、主な目的は中にある電気店に行ってアップルのケーブルを購入する為でした。
アップルの USB-C と ライトニング端子の AC チャージャーケーブルは、ライトニング端子がねじれて切れやすいのです。

切れたライトニングケーブル.JPGiPhone の充電ケーブル。
端子は ライトニングになっていて、どちら側に差し込んでも良いが、ケーブルがねじ切れやすい。
このケーブルもライトニング端子側で切れてしまった。


私の iPhone も ライトニング端子側のケーブルが切れたようで、モバイル・バッテリーを接続をしても充電をしなくなってしまいました。
それで イオンモールに電気店がありますから、購入をしてきました。

新しいケーブル1.JPG新しい充電ケーブル。
UPS-C 側が コンセントと一体になったモデルもあったが、モバイルバッテリーにも使えるように 分離が出来るモデルにした。


購入をした iPhone についていた充電ケーブルも分離をしたもので AC電源からでも、モバイルバッテリーからでも接続をすることが出来るようになっています。
iPhone の充電を考えた設定なのでしょう。

DSC05948.JPGモバイルバッテリーから充電中の iPhone。
iPhone で撮影をしているとすぐに電気を消費してしまうからモバイルバッテリーが必須だ。


iPhone はカメラ性能が良いので、よく撮影に使いますけれど、すぐに電力を使ってしまいますからモバイルバッテリーが必須ですが、これで当分の間は iPhone での撮影を続けられるでしょう。
posted by ogu at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック