2017年05月26日

アマゾンが Fire HD8 を発売したので予約をした

アマゾンが Fire 7 と Fire HD8 の新モデルを発表しました。
発売は 6月7日ですが、プライムの会員向けに 4,000円引きのクーポンも付いていましたから 5月18日に Fire HD8 の 16GBモデルを予約しました。
正価が 11,980円ですからクーポンを使うと 7,980円ですので、256GB のマイクロSD は別に買うことにして New HD8 用のケースを予約しました。

Fire HD8-1.JPGFire HD8 の 2017年モデル。
発売は 6月7日。
プライム会員は、4000円引きで購入できる。


マイクロSD をどのくらいの金額で手に入れられるかですが、まぁ当初は 16GB でも良いでしょう。
2000円をかけて 32GB モデルを買う必要はありません。
Android 端末の良さは マイクロSD ポートがあることですからね。
256GB まで対応していますから、256GBのマイクロSD をどのくらい安く手に入れるかが問題です。
Android タブレット端末は 2012年に発売をされましたが、その頃は NEXUS でASUSの製造でした。
日本でも Kindle の Fire の 7インチ版が発売をされて、Fire には Google Play が無いので買う対象ではありませんでした。
その時は、パソコンの講師をしていましたからスタンダードのアプリが必要だったのです。
結局 iPad 2 が出ましたから、個人的には iPad 2 を買いました。
iPad が不調になったので、新しい iPad をいずれは買うつもりでしたが、今回は Amazon の Fire 8HD が一番最初になりました。
Fire 8HD の OS は Fire OS ですが、あれは Android OS を Amazon が自社でカストマイズをしたものですから基本的に Android です。

Fire 8HD-2.JPGFire 8HD 16GB の説明。
動画への対応が良い。
基本的性能も問題がないので快適に使うことが出来るだろう。


Kindle Paperwhite で本を読みのが多くなりましたし、プライムビデオを PC で見ることが多くなったためと Google Play がなくても問題がなくなってきたためです。
勿論、コストパフォーマンスが圧倒的に高いことが一番ですけれど、カラーで大きめのKindl本を読めるのが良いですね。
スペックとしては IEEE802.11ac に対応していないですが、これは 2016年版のレビューで問題なく速いという評価でしたから文句はないですね。
後は、実際に製品が送られてきてからの評価になります。
posted by ogu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450013122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック