2017年06月11日

Kindle Paperwhite と Fire HD8

今回 amazon fire HD8 タブレットを買いましたが、今までに amazon kindle paperwhite を持っていて電子文書をずいぶん読みました。
kobo も持っていますけれど、やはり Kindle の方が読みやすいです。
kindle には複数のモデルがありますが、私が持っているのは Kindle Paperwhite という機種です。
買ったのは 2015年7月ですから Kindoe Paperwhite の 3代目が発売をされたときですね。
コンテンツを取り込みますから 3Gモデルにしましたが、3G のダウンロードのコストは無料です。
もっともも量でなければ 3Gモデルではなく WiFi モデルを選んだでしょう。
一つの回線のコストは無視をできませんから、アマゾンがコストを持つということが素晴らしいのです。
今回は fire HD8 を買いましたから 2つの電子ブックリーダーが読めるようになったのです。
2つを比べると一長一短ですね。

IMG_6903.jpgAmazon fire HD8 (左)と Amazon Kindle Paperwhite(右)。
fire の方が一回り大きくカラー表示。
写真では色をグリーンにしてあるが通常は白にしている。


fire HD8 タブレット
サイズ  214 x 128 x 9.7 mm、 389g
良い点
 - カラー表示。
 - マイクロSD に保存が出来る。
 - 画面が大きい。(地図などが見やすい。)
悪い点
 - 大きくて持ちにくい。
 - 重い。
Kindoe Paperwhite
サイズ  169 x 117 x 9.1 mm、3G 217g
良い点
 - 軽くて持ちやすい。
 - 3Gモデルなので、ダウンロードも楽。
悪い点
 - モノクロ表示。

IMG_6935.jpgKindle Paperwhite。
2015年7月から使っている。
前に買った kobo より 3G 付きのモデルで使いやすい。
fire HD8 でも読んでいるので読んでいるページが違っていると合わせつかどうか確認があるのが良い。


でも、電子ブックリーダーろしては、明らかに Kindoe Paperwhite の方が優れているのです。
まず、大きさですが、169 x 117 x 9.1 mm、3Gは217g です。
これは、軽いし持ちやすいので、ベッドで寝ながら読書をするのにも良いのです。
頑丈にできていますから落としても問題がありません。
私はほとんど読みませんがコミックなどでカラーでない限りは Kindle の方が良いのです。
Kindle は電子ブックリーダーの単能機ですから、取り扱いもシンプルなのが良いですね。
Kindle Paperwhite WiFi + 3G(キャンペーン付)は、12,480円で買いましたから、今回買った fire HD8 タブレットよりも値段が高かったのです。
Fire HD8 タブレットは、16GB モデルで 11,980円で、プライム会員は これに 4,000円のクーポンが付きましたから、これはビデオか写真をカラーで見るのに良いでしょう。
posted by ogu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450748426
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック