2017年06月14日

Kindle Paperwite のスクリーンショット

今まで Amazon の 電子ブックリーダー Kindle Paperwhite のスクリーンショットは撮れないとと思っていたのですが、撮ることが出来て PC にも送ることが出来ることがわかりました。
Windows PC、iPad、iPhone、Fire タブレットでは、ボタンがいくつかありますから、それらの組み合わせでスクリーンショットの撮影が出来るのですが、Kindle にはボタンが「Power」しかありませんからスクリーンショットの撮影はできないと思っていたのです。

KINDLE1.jpgKindle のすくりーショットは画面の左上と右下を同時にクリックする。(赤枠の部分)
または画面の右上と左下を同時にクリックしても良い。(青枠の部分)


でも、Kindle は、タッチパネルの付いたブックリーダーですから決まったポジションの組み合わせで スクリーンショットを保存できるのです。
これで kindle には保存されますが、それを見るのには kindle と PC を接続します。
これは、kindle に付属をしている USB2.0 の充電ケーブル(Micro-B)を使えば良いです。

Kindle by PC1.JPGkindle に付属をしている 充電用の USB2.0 をPCに接続し、kindle に Micro USB側を接続すれば、PC で認識をされ、充電とストレージの中身を見ることが出来る。
図では赤枠で示しているように kindle(I:)として認識をされている。


接続をするだけで PC で kindle のストレージの中身を確認できます。

kindle 保存フィル1.JPGkindle のファイルを開くと、screenshot_2017_06_XXT0X〜.png という ping fileが見つかる。
これは kindle の画面をタップして保存した スクリーンショット。
数回保存をしたので複数個のファイルがある。


kindle スクリーンショット1.JPG保存をしたスクリーンショットの例。
分かりやすく画像を含むものにした。


kindle 里見1.JPGアマゾンのプライムで取り込んだ無料の本。
「里見義堯」。
安房の里見一族は名家だが、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」が有名なため、本当の里見一族については知らなかった。
住んでいる近くの城なども詳しく書かれているし、国府台合戦のこともきちんと書かれている事実をもとにした歴史小説で、内容が素晴らしい。
一読をお勧めしたい。


今回、kindle に取り込んだ「Kindle Unlimited 読み放題タイトル」のなかの「北条の野望を打ち砕いた房総の勇将 里見義堯」は、事実をもとにした歴史小説です。
文学的な良さではありませんが、歴史小説として素晴らしいですね。
これが無料で停めるのですから素晴らしいですね。
posted by ogu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450814935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック