2017年11月07日

先輩の写真展

今年も会社時代の先輩の写真展が行われますので、行ってきました。
いつもは新橋駅から中央通りを歩いて行くのですが、今回は築地から晴海通りを歩いて銀座四丁目に出ました。

銀座四丁目2.JPG銀座四丁目交差点の服部時計店。
三越や三愛、鳩居堂よりも銀座という感じがする。


今年の会場は銀座四丁目の朝日画廊です。

銀座三丁目教文館2.JPG銀座三丁目交差点方面。
教文館ビルとアップルストア銀座が見える。
今年の写真展は教文館ビル8階の「朝日画廊」で開催をされた。


一昨年までは銀座八丁目の「地球堂ギャラリー」で、昨年は鎌倉の「ギャラリー やまご」で開催されました。
昨年で最後にしたいと言っていたのですけれど、周りの希望も多いので開くことにしたのでしょう。
場所は銀座三丁目交差点のアップルストア銀座と松屋通りを隔てた教文館ビルの8階です。
写真展に行く前に、歌舞伎座の地下二階にある「木挽町広場」に寄ってから、ちょっとだけ アップルストアに寄って見ました。
歌舞伎座については、あとでまた書きますが、アップルストアについてはこの記事だけです。

アップルストア銀座3.JPGアッ「プルストア銀座」。
銀座三丁目の交差点のそばにある。
ちょうど iPhone X が発売をされて熱狂的なアップルファンが集まっていた。
11月3日は祭日なので銀座中央通りは、歩行者天国になっていて歩きやすかったので、アップルストア前でも楽に歩くことが出来た。


アップルストア銀座2.JPGアップルストアの店内。
混んでいて 1分もいなかった。
私も iPad pro 10.5インチモデルと iPhone 8 Plus は持っているけれど、iPhone X にはあまり興味がない。


来ている人の大半は iPhone X を見に、あるいは買いに来た人達でしょう。
店に入っただけで、沢山の人たちが必死になって iPhone をいじっていましたから、すぐに退散をしました。
先輩の写真展には、昔の IBMer が、かなり訪れるのですが初日の後半に行く人が多いようですので私も初日の午後3時ごろに行きました。
エレベーターの乗り口で二名の水戸OBにあいましたから 3人で行きました。

朝日画廊1.JPG写真展の会場の「朝日画廊」。
前の地球堂ギャラリーより少し狭い。
今回のテーマは「屋久島」。


531583083.373039.jpg開催案内の写真と同じものだが、やはり良い。


529056160.573231.jpg写真展開催案内の写真。
基本的に同じ素材を同じアングルで撮影をしたもの。
屋久島、開催日等を入れてあるが同じ写真だろう。


何枚か写真を置いてあって持ち帰って良いものがありましたので数枚いただいて帰りました。
一枚をフォトスキャン アプリで取り込みましたが、見ると 写真展展 開催案内の写真と同じものでした。
良い写真はやはり良いのですね。
posted by ogu at 16:48| Comment(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

大船に泊まった

9月29日に、鎌倉で先輩の写真展を見た後、大船に泊まりました。
大船と鎌倉の間は間に北鎌倉駅があるだけで横須賀線(根岸線)で二駅しかありません。
ホテルは大船の方が安くて良いホテルがありますから大船に泊まった方が良いですね。
大船にはルミネウィングというビルもあって、店も多いですから、やたらに食べ物の価格が高くて騒々しい鎌倉に泊まるよりも良いです。

ホテル メッツ2.JPGホテル メッツは JR東日本の経営をするホテルだから信頼できる。
駅から近いのも良い。
ホテルの食堂は工事中で使うことが出来なかったけれど、ルミネ ウィングにある店の、ホテルの特典がついているので別に困らない。


ホテル メッツのほかに大船駅のそばには、相鉄フレッサインというホテルがあるのですが、このどちらかのホテルを利用するのが良いでしょう。
2階からは、真ん前に大船観音が見えます。

大船観音2.JPG大船観音。
1929年(昭和4年)、地元有志の発起により、護国観音として築造が開始され、1934年(昭和9年)には輪郭が出来上がっていたが、戦局の悪化により、築造は中断し、20年以上放置され、第二次世界大戦後、財団法人大船観音協会が設立され、1960年(昭和35年)4月に完成した。
今は、財団法人大船観音協会が解散し、宗教法人大船観音寺と改称された。


歩いてもすぐに観音山に行くことが出来るでしょうけれど、わざわざ行く必要はないでしょう。
ルミネ ウィングは 2階がバスターミナルに面していて、階段を下りるか、エレベーターで1階に降りることが出来ます。

大船 バス停留所1.JPG大船駅前にあるバスターミナル。
病院のバスなどもここに泊まって大勢の人を乗せている。


ここから歩いてすぐの場所に ホテル メッツの入口がありますから、鎌倉見物の時には大船に泊まるのが良いですね。

ホテル メッツ入口.JPGホテル メッツの入口。
有料駐車場の横にあるので、少しわかりにくいが、駅から近いのが良い。


部屋は71階でなかなか良い部屋でした。
夕食はホテルの特典が使えるルミネウィングにあるすし屋にしました。

八海山.JPG寿司屋で頼んだ新潟の酒「八海山」。
久しぶりに飲んだが美味しい酒だ。


久しぶりに新潟の酒 八海山も味わって良かったです。
posted by ogu at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月03日

会社時代の先輩の写真展

会社時代の先輩の写真展に行きました。
ここ数年は銀座の地球堂ギャラリーで開いていたのですが、今年は鎌倉の小町通り近くに「ギャラリー やまご」が会場でした。

やまご.JPG鎌倉「やまご」。
鎌倉の小町通りにある竹細工のお店。
「創作竹芸 やまご」と書かれている。


やまご マップ.JPGやまごのマップ。
やまごは、鎌倉駅から徒歩5分くらいの小町通り中央。
ギャラリー やまごは、小町通りから少し入ったあたりにある。
先輩の写真展が開かれており「ギャラリーやまご」のほかにも「スペースやまご」というレンタルスペースも持っている。
こちらは、着付け教室やワークショップ、お茶会、会合などに使っている。


9月29日(金)から10月4日(火)までで、会社で仕事をした仲間は大初日に行くようですから、私も29日に行きました。

ギャラリー やまご.JPGギャラリー やまご。
写真展には丁度良い大きさだ。
真ん中に畳張りの腰掛が置いてある。
ここで、先輩と話をしながら、お茶とお菓子をごちそうになった。


今回は、訪れる人が少なかったので、先輩とゆっくりと話をすることが出来ました。
いつもは古民家の写真が多いのですが。今回は「森の鼓動」といテーマで森の木々が中心でした。

写真展1.JPG今年のテーマは森の鼓動。
重いカメラと三脚を運んで山の中まで行くのも大変だ。


写真展2.JPG写真展の作品。
マングローブの画像もすばらしかった。


蔵王や鳥海山、富士の木々や、マングローブなどと合わせて、昔から取り組んでいる屋久杉などの写真が見事でした。
先輩は会社を退職した後に写真学校に通って写真の勉強をした人で、キャノン1DS で、完全にフォーカスがあった写真を撮ります。
ボケ具合などは、一切考えない写真ですから、見ていて気持ちが良いですね。
posted by ogu at 19:02| Comment(3) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

カメラのレンズの修理ができたという連絡があったのでケーズデンキに取りに行った

友人のお通夜に行ったときに、路肩で滑ってけがをした時にカメラのレンズが壊れてしまいました。
表面上はあまり問題がなく見えたのですが、カメラがレンズを認識しなくなりました。
最近のレンズは、ICチップのようなものを積んでいて、マウントをするとレンズを認識するようです。
仕方がないので近くのケーズデンキにもっていって修理を依頼しました。
修理に出したレンズは SONY の SELP1650 というEマウントのレンズです。

SELP1650.JPGソニーの SELP1650。
Eマウントの3倍ズームで使いやすい。
レンズに ICチップが入っていてレンズの認識をしているのが厄介だ。


35mm版で広角24mmから中望遠75mm相当までをカバーしていて、全長29.9mmの軽量・薄型化をしているEマウント専用の約3倍ズームレンズです。
ミラーレス1眼カメラの NEX-6 に着けていて普段は軽くて画角もちょうどいいので使いやすいのですが、機器認識のチップを積んでいてカメラのレンズとしては少し弱いです。
修理代は 15,580円でした。
標準価格が 40,000円で 今の価格が 28,700円台ですから、まぁ良いでしょう。

ケーズデンキ君津店1.JPGケーズデンキ君津店。
家から車でなら 5分ほどで行くことが出来る。
駐車場が広いから、利用しやすい。


修理の窓口はパソコン売り場のそばにあって、料金は通常のキャッシャーで行いますから、少し手間がかかります。

ケーズデンキ君津 エスカレーター1.JPGケーズデンキ君津店は、売り場が2階にあるので、上り下りにはエスカレーターかエレベーターを使う。
これはエスカレーター。
一階は室内駐車場がある。


すぐにレンズを入れて、久留里に向かいました。

IMG_7990.JPGカメラとレンズ。
カメラはソニーのミラーレス NEX-6。
ファインダーがついているのが良い。
レンズに 40.5mm のフィルターを着けている。


これで、日常のスナップ写真を撮りやすくなりました。
posted by ogu at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月13日

会社時代の先輩の写真展

会社時代に最初に私の課長になった大先輩の写真展の案内が送られてきました。
ここ数年は銀座8丁目の「地球堂ギャラリー」で写真展が開かれていたのですが、今年は止めるつもりだったのが、要望もあって鎌倉の「ギャラリー やまご」で開催されるkとになりました。

白鳥さん 写真展1.JPGこのところ古民家を主題にした写真が多かったが、今回は「森の鼓動」。
何年も通った屋久島の写真だろう。


毎年、銀座には行っていたのですが、久々の鎌倉でもありますから行くことにしました。
場所は、小町通ですから、連れ合いに「においぶくろ」を買ってくるように頼まれました。
今までは、大和の家からでしたから車で大船を抜けて腰越海岸に駐車をして江ノ島などに行っていたのですが、大船のホテルを予約しました。
木更津から横浜まで行く高速バスを利用すれば 1時間で横浜まで行くことが出来ますから、横浜から横須賀線や湘南新宿ラインを使えば 24分で鎌倉に着けます。
何といったってこの先輩は私が面接試験を受けた時の人で、私の日本アイビーエムでの最初の課長ですからね。
面接は3人いたのですがお二人はお亡くなりになっています。
お一人は取締役になりましたし、お一人は千葉の課長でがんでおなくなりになりました。
まぁ、このお三人がいなければ、日本アイビーエムに入社をできなかったのですから、大恩人です。
この先輩は会社を退職してから写真学校に通い学んだ人ですから、古民家や屋久杉などの静物撮影を中心にした写真を撮っています。
カメラも EOS 1D のプロモデルで、大きく重い三脚を使って撮影をしますから移動をするだけでも大変でしょう。
会場の地図を見ると小町通りにありますから散策がてら行けばいいでしょう。

やまご1.JPG創作竹芸やまご のFeedbook。
竹細工の店で、貸ギャラリーと貸スペースを持っているようだ。


やまご 地図.JPGやまごの地図。
創作竹芸やまご の店は小町通りにあって、貸ギャラリーと貸スペースは少し奥まった場所にあるようだ。
いずれにしても小町通りから行くことができ良い場所にある。


やまごというのは創作竹芸の竹細工のお店のようですね。
会社時代の人は大体初日に行きますから、誰か知っている人には会えるでしょう。
楽しみです。
posted by ogu at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする