2017年10月21日

道の駅 木更津うまくたの里オープンはすごく混んでいた

道の駅の工事前からたびたび通っていた「道の駅 木更津うまくたの里」が 10月20日にオープンをしましたので連れ合いと義妹を連れて行ってきました。
前日の10月19日には新聞のチラシも入っていて、野菜類が安いので連れ合いと義妹と一緒に行ってきました。
19日のプレオープンの日も混んでいたようですから、覚悟をしていったのですが、すごい混みようでした。
圏央道木更津東インターチェンジから国道410号線に入る下り線からは道の駅に入ることが出来ず、圏央道を過ぎた「湯名」の交差点を右折した場所で Uターンをして上り線に並んで道の駅に入りました。
これは木更津市のホームサイトでもしばらくの間、規制をすると書かれていました。
まぁオープンの直後だけだとは思いますけれど、とにかく混んでいました。

道の駅うまくたの里 駐車場2.JPG道の駅うまくたの里の駐車場。
オープンの日だから、ものすごい数の車が駐車をしていた。
奥の左側に道の駅の建物が見える。


駐車の案内を待つ間に連れ合いと義妹を降ろして空きが出来たのでガイドに従って駐車をしました。
ちょうど真ん中に徒歩用の茶色く塗られた通路のそばでしたから、思っていたよりも良い場所でした。
この日は、2つの建物の間にある中央の出入り口だけ開けていました。
右側の建物にレジがあって左側の建物にレストランなどがありますから、機能的には出来ていましたが、とにかくすごい客数でした。

道の駅うまくたの里 店内1.JPG道の駅の店内は、品物で溢れていてお客の数も多くすれ違うのも大変だった。


店内はお客が一杯で昔の木更津駅西口のような混み方でした。
久々に木更津の昔を思い出しましたから、こういうのも悪くありませんね。

道の駅うまくたの里 自然薯1.JPG隣の君津市は自然薯の名産地だから自然薯も売っていた。
1200円から 3000円と高価だ。
この道の駅から300mくらいで君津市になる。
木更津市、君津市、袖ヶ浦市、富津市は区画が入り乱れていてほとんど同じ感覚だ。


道の駅うまくたの里 醤油2.JPG千葉県には醤油メーカーが多く、木更津市、君津市にもいくつかの醤油メーカーがあるから、醤油の数は多い。


道の駅うまくたの里 焼き蛤1.JPG木更津市は、潮干狩りが有名で、あさり、ハマグリも名産品だ。
写真は「焼き蛤」。
5本で 1080円。


木更津市は、潮干狩りで有名で、私が木更津で仕事をしていた時には国道16号線も細くて渋滞で苦労をしました。
今はバイパスが出来ていますから、ほとんど渋滞は無くなっていますね。

道の駅うまくたの里 売り切れ1.JPG前日、新聞のチラシに書かれていた野菜はすべて売り切れだった。
多分、オープン後 1時間もかからずに売り切れたのだろう。


道の駅うまくたの里 &TREE1.JPGオープン前から話題になっていた「&TREE」。
袖ヶ浦の有名店「のうえんカフェ」とバウムクーヘンの「千年の木」のコラボで創られた店。
ものすごく混んでいたので入らなかった。


道の駅うまくたの里 出口1.JPG帰りの通路。
現在は圏央道のトンネルを抜けて国道410号線に出る通路だけ。


道の駅うまくたの里は入口を規制していますが出口も圏央道のトンネルを通る道だけに規制されていました。
まぁ当分は仕方がないですね。
あまり混んでいますから、昼食は、久留里の「愛彩畑」でとることにしました。
posted by ogu at 15:15| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月19日

君津中央病院に定期健診に行った後、イオンモール木更津で食事、買い物をした

私は 2011年11月に軽い脳溢血で北里大学病院に入院をしましたからその後は、主に薬の処方箋を出してもらうために ほぼ3カ月に一回は病院に定期健診に行きます。
君津市、木更津市に転居をしてからは木更津市にある君津中央病院の神経内科に行っています。
ここもしっかりとした病院で良いですね。

君津中央病院 20171017-1.JPG君津中央病院。
この日は小雨だったので、連れ合いを降してから丘の下の駐車場に駐車をしてから病院に行った。


君津中央病院の神経内科は、いつも混んでいてかなり待たされるのですが、この日は比較的に早く終わりました。
しかし、処方箋で買う薬局が少し混んでいました。
病院からだとイオンモール木更津が近いので寄って先ずは昼食を食べました。
お昼を大分過ぎていますから、レストランもフードコートも空いていましたからフードコートの「おひつごはん 海のほまれ」で昼食を取りました。

イオン2F フードコート1.JPG「おひつごはん 海のほまれ」。
店はかなり入れ替えが多いがこの店は、味も量も多いので人気が高いのだろう。


この日は限定プレミアムの「牡蠣とほたてのバター醤油おひつ」にしました。
ごはんの量は大盛でも価格は変わらないのですが並み(普通)でも量は十分です。
学生の頃なら大盛を食べたでしょうけれど今は並みでも量が多いくらいです。
私は牡蠣が 11個入った 880円、連れ合いは牡蠣が4個入りの 680円のものにしました。両方とも税抜き価格ですからこれに消費税が入りますけれど、価格としてはリーズナブルです。

おひつ カキ1.JPGおひつごはん 海のほまれ 「牡蠣とほたてのバター醤油おひつ」。
ひつまぶしの様に 3つの食べ方を楽しめる。
お茶漬け用の出汁もついてくる。


おひつごはんは、茶碗に入れて 3通りの食べ方が出来る「ひつまずし」風のもので、出汁は 二人に 1つ付けられてきます。
ご飯は 普通盛りでも十分な量でしたし、牡蠣も美味しかったです。
さけもたっぷりと入っていましたから、具の量も十分でした。
食事をした後で、買い物をしましたが、商品を集荷中のネットスーパーを見ました。
4号車用ろ書かれていましたから、何台かに分けて配送をしているのでしょう。

ネット販売 集荷中2.JPGイオンで集荷中のネットスーパーの準備。
若い女性が、数件の注文をタブレットで確認をしながら集荷をしていた。
多分 8軒分の注文だろう。


大和市に住んでいた時には、マンションの 5階でしたので近くのイオンのネットスーパーを良く利用をしました。
5000円以上の品物を注文すれば、配送料は無料です。
木更津市は、一戸建てや 2階建ての家が多いのでネットスーパーは見ませんでしたけれど、年配の人が多いので流行り出してきたのでしょう。
posted by ogu at 14:52| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

木更津駅東口の木曜舎

ワシントンホテル木更津専用駐車場のすぐそばに「木曜舎」という喫茶店があります。
ここは、「モンシェール」とか「ラビン」「ラケル木更津店モカ」などの昭和を思わせるレトロな喫茶店とは少し感じが違うのですが、まぁ少し古い時代の感じのいい喫茶店です。

木曜舎2 (1).JPG木曜舎本店。
昭和51年(1976年)に創業したから、もう 41年になる。
最初の店は平屋だったが 2階建てに建て替えた。
2階がUN(アン)という名の喫茶店で、1階が HUEX(ドウ)という雑貨店。
喫茶店は比較的に広く居心地も良い。


私が木更津で仕事をしていた頃は、行かなかったので、わかりませんが、多分、平屋の頃だったのでしょう。

木曜舎1.JPG1階の DEUX(ドウ)。
雑貨店で2階にでも少し雑貨を売っている。
店の看板には「木曜舎 Un-Dwux」と両方の名前が書かれている。
一号店、二号店という意味では良いのだろう。
写真の右側に見える階段を上ると喫茶店の入口になる。


本店は、作り直していますが、矢那店 Vert Fonce(ヴェール フォンセ)と市原店 Canon(カノン) は古民家を改築した店で、両方の店とも落ち着ける良い店です。
本店 UN(アン)の1階はDEUX(ドウ)という雑貨店になっていて、近くにZigZag(ジグザグ)というショットバーがあります。
私は ZigZag 以外には行ったことがありますが、今度は家が巌根駅に近いですから行って一杯やっても良いですね。
やはりワシントンホテル木更津専用駐車場の影響があるようで、今までお客に出していたリパーク駐車場の駐車券は使えなくなったようで喫茶利用料金から 100円引きにしているようです。
すぐ近くに「モンシェリー」もありますけれど、こちらの地用客は高校生や主婦が多いからあまり影響はないのかもしれません。

モンシェリー2.JPG「モンシェリー」。
木更津駅周辺には昭和を思わせるレトロな喫茶店がいくつかあって、この店はその代表的な店。
ランチの種類が沢山あって、女学生や主婦に人気がある。
外見からして、古くて懐かしい。


モンシェリー3.JPG「モンシェリー」入口。
左側にサンプルを入れたショウウインドウがあるのは、東口駅前にある「ラビン」と同じ。
文字の書体からしてレトロな感じがする。
入口の左側には持ち帰りの「ジェラート」専用の入口がある。


ラビン1.JPG「ラビン」。
JR木更津駅東口を降りて左側、ロータリーの北側にある。
1階のパチンコ店は閉鎖していて 2階の喫茶店「ラビン」だけが営業をしている。
喫煙可だが、居心地は良い。


木曜舎とモンシェリーとは直線距離で 60m、徒歩でも 90m 程しか離れていません。
またモンシェリーとラビンとの間も 120m ほどですから、テレビでレトロな喫茶店が話題になるのもわかります。
ただ、喫煙可の店が多いのは困りますけれど。
posted by ogu at 16:50| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

ワシントンホテル木更津の駐車場

JR木更津駅東口に造っているワシントンホテル木更津は 10月28日(土)にオープンをしますから、もう最終段階に入っています。

ワシントンホテル木更津 入口1.JPGワシントンホテル木更津 玄関。
外観はもうすっかり出来上がっている。


今まで、三井リパークの有料駐車場だった場所の一つが 9月28日に閉鎖をされて、ワシントンホテル木更津
専用の駐車場になっています。

ワシントンホテル木更津専用駐車場1.JPG10月2日の有料駐車場(三井リパーク)。
既に 9月28日で営業は終了をしていた。


ワシントンホテル木更津専用駐車場3.JPGこの写真も 10月2日に撮影したもの。
10月28日にワシントンホテル木更津専用駐車場としてリオープンをするので化粧直しの時間だろう。


道路を隔てて同じくらいの広さの三井リパークがあるのですが、そちらは今でも近くの商店街の店と契約をしているようで、ワシントンホテル木更津専用ではないようですけれど、こちらに停めることもできるようです。

ワシントンホテル木更津専用駐車場5.JPG10月12日の駐車場の様子。
道路右側の駐車場は、ワシントンホテル木更津専用の駐車場なので、入口のチケットの機械や、看板は撤去されていた。


ワシントンホテル木更津駐車場4.JPGワシントンホテル木更津専用駐車場のフェンスは直されて、整地され、線引きされなし、車止めもきれいになっていた。


ワシントンホテル木更津兼用駐車場1.JPG道路を挟んだ左側の駐車場は、他の店も契約をして使っているのでワシントンホテル木更津駐車場という看板が追加されていた。


ワシントンホテル木更津の駐車場は宿泊者用は 500円、2時間まで無料、宴会場/レストランを利用する人は 3時間まで無料だそうです。
posted by ogu at 17:22| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

アクア木更津 B館

JR木更津駅西口のアクア木更津 A館は「スパークルシティ木更津」と名前が変わりましたが、B館の方は「アクア木更津 B館」のままです。
これは不動産会社が A館だけを買ったためです。

アクア木更津 B館1.JPG「アクア木更津」。
スパークルシティ木更津との間にある連絡通路はスパークルシティ木更津もアクア木更津も入居していないので、多分閉鎖をされているはず。


木更津市観光案内所1.JPGアクア木更津の1階。
左に日東交通のバス案内所、右に木更津市観光案内所がある。


アクア木更津 千年の宴1.JPGアクア木更津1階の右端にある居酒屋「千年の宴」。
他に二階にも「魚民ダイニング」が入っている。


場外馬券場1.JPGアクア木更津の地下一階には「場外馬券発売所」がある。
周辺環境に与える影響を考慮して千葉県競馬組合では初めての会員制を採用している。


確かに浅草の場外馬券場のウインズあたりを歩くと、入口に座り込んで煙草を吸っている人も多いですから、会員制にするのは良いでしょうね。
周りに異様な雰囲気はありませんでした。

浜屋木更津店1.JPGアクア木更津 B館の裏側の道にはバーベキュー弁当で有名な吟米亭浜屋木更津西口店がある。


吟米亭浜屋の西口店がアクア木更津 B館の後ろに見えます。
この店の右側を歩けば、かつて繁華街だった「みまち通り」に入りますけれど、今はシャッター街になっています。
映画「木更津キャッツアイ」の舞台にもなった場所です。

新宿行 高速バス乗り場1.JPG高速バス新宿行き 4番乗り場。
アクア木更津の前にある。
新宿行きのバスは、袖ヶ浦バスターミナルにも停車をする。


木更津駅西口から、金田バスターミナルに行くのには、簡単で、そこからすぐにアクアラインに乗ることが出来ますが、新宿行きの高速バスだけは、袖ヶ浦バスターミナルにも停車をするので、長須賀交差点を曲がり、県道270号線で久留里線の踏切を渡ってからかつ波奈木更津店のところで国道16号線に入りますから、大型バスが木更津駅西口から国道16号線に入るのは、少し厄介です。
君津発の新宿行き高速バスが袖ヶ浦バスターミナルに停まるのですが、木更津市は、この西口を再生させようと必死ですから、西口からの新宿行きバスが袖ヶ浦バスターミナルに停まるのもバス会社に頼み込んだのかもしれません。
posted by ogu at 17:02| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする