2018年03月25日

市川市霊園にはノラ猫が沢山いた

3月23日に市川市霊園に墓参に行きましたが、ノラ猫が沢山いました。
近くの袖ヶ浦公園、前に住んでいた大和市の近くの江の島もノラ猫は沢山いましたが、どこも同じですね。

ノラ猫1.JPG駐車場近くにいたノラ猫。


共同墓地1.JPG市川市霊園 合葬式墓地。
千葉県内の自治体では初めて造られた。
駐車場のそばにある。


ノラ猫2.JPG合葬式墓地の近くで見たノラ猫。


ノラ猫3.JPG市川市霊園の管理事務所入口で見たノラ猫。
人がそばを通っても逃げない。


ノラ猫4.JPG管理事務所の入り口にいたノラ猫は休憩所の中に入り込んできた。


多分、管理事務所の人たちはノラ猫を追ったりしていないのでしょう。
休憩所の中にも入ってきて、椅子に乗って寝たりしていました。

ノラ猫5.JPG椅子の上に上がって眠り込んでしまったノラ猫。


休憩所で食事を摂る人も多いですから、ノラ猫に分けてあげる人も多いのでしょうね。
私たちが住んでいるマンションの近くにもノラ猫が多くいます。
猫を飼ってはいけないのですけれど、近くの農家では餌をあげたりしているようですね。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | 市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

市川市霊園に墓参に行った

市川霊園の春の墓参に行きました。
朝、木更津北IC から館山自動車道に乗り、途中で市原SAで朝食を取って京葉道路の京葉市川IC で下りました。

市原SA(上り)1.JPG市原サービスエリア(上り)。
館山自動車道には SA、PA はほとんどないが市原サービスエリアは割に近い場所にある。
上り、下りがあり、あとは富山に富楽里ハイウェイオアシスがある。
君津PA もあるが自動販売機とトイレがあるだけ。
京葉道路に幕張PA があるが、いつも込んでいる。


外環道の三郷南ICから高野ジャンクチョン間は6月2日オープンに延期しましたから最初に使ってみようと思っていた外環道の市川北ICも「道の駅いちかわ」も秋の墓参まで延期です。
そのため、いつもの原木IC ではなく 京葉市川IC で下りました。
外環道の延期に伴い 京葉市川パーキングエリア(旧鬼高PA)もまだオープンをしていません。

ニッケコルトンプラザ通り 20180110 開通.jpgニッケコルトンプラザ通り。
地図は 2016年11月10日の全線オープン時の市川市式典のお知らせから借用。
市川IC入口から、国道14号線を渡り鎌ケ谷まで続く道路。
京成電車の線路部分がアンダーパスになっているのが良い。
ニッケコルトンプラザ通りという名前はネーミングライツでニッケグループが命名した名前。


京葉市川IC から一般道路に出る場所に信号があり、右折をしてすぐにまた右折をして県道6号線に合流をしないといけないので、想像をしていた通り渋滞をしました。
昔は 市川IC (現 京葉市川IC)から鬼越まで抜ける道は、昔ニッケ(日本毛織)があった道で、他に千葉家庭裁判所の市川出張所があるくらいで、あまり交通量もなく良い抜け道だったのですが今はニッケコルトンプラザ通りと呼ばれるメイン道路になっています。
国道14号線を渡るときに三方向に分かれる車線がもう少し混乱をしますが、京成電車の線路は、アンダーパスになっていますから、あとは比較的にスムーズでした。
国道14号線からの道は、前に走った時には工事中で京成電車の鬼越駅のそばを通っていきましたが、今年1月10日に全線開通をしたのです。
京葉市川IC から県道 180号線 大柏橋(おおかしわばし)まで続いていて大柏橋からアーセナル通りになって市川霊園まで行くことができるのが良いですね。
前は千葉側からだと一つ手前の「原木(ばらき)IC」で下りて国道14号線を超えて中山競馬場の前を通っていたのです。
中山競馬場から西船橋駅まで続く いわゆる「おけら街道」の本道です。
実際のおけら街道は、住宅街の中の細い道ですけれど。
中山競馬場で負けたお客が西船橋駅まで 30分くらいかけて歩いた道ですが、今は武蔵野線の船橋法典駅がありますから 600m 弱で行くことが出来ます。
市川市霊園は墓参に来る人も沢山いました。

市川霊園入口1.JPG市川市霊園入口。
大体、線香などは入口の石材店で買う。


墓の掃除と墓参が済んだ後で、いつも通り入口に近い市川市霊園管理事務所によって休憩をしました。

市川市霊園管理事務所1.JPG市川市霊園管理事務所。
休憩所も同じ場所にある。
2015年の春に行ったときにはリニューアルされてしてきれいになっていた。
事務所で働く人たちも快適になったのが良い。


市川市霊園休憩所1.JPG管理事務所に併設の休憩所。
こちらも快適に休憩できるようになった。
前はスリッパに履き替えなければいけなかったしトイレもきれいになった。


今回は東京外環道が延期をしていましたけれど、6月2日のオープンも決まりましたから行きは外環道 市川北IC、帰りは 京葉市川IC の利用になりそうです。

posted by ogu at 15:30| Comment(0) | 市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月23日

道の駅いちかわ

私は、20年以上 千葉県市川市に住んでいました。
住んでいた場所は JR市川駅から歩いて 200m 強くらいの国道14号線沿いでしたから、小岩、秋葉原の方にばかり行っていて千葉方面は隣のJR本八幡くらいまでしか行きませんでした。
小学校は市川小学校で国道14号線を渡ると校門でした。
市川市内は自転車で良く回りましたが、4月7日(土)にオープンをする「道の駅いちかわ」は、松戸市との境目の国分で隣が曽谷という場所で、当時は山奥という感じでした。
まぁ、大体の道の駅は街の中央ではなく、外れです。
休憩エリアが少なく、経済的地盤を作るという意味では、良い場所ですね。
今度の「道の駅いちかわ」も 6月からオープンをする外環道に近い場所です。

道の駅いちかわ1.jpg道の駅いちかわ。
2018年4月7日オープン。
工事中の外環道(国道298号線)に面して造られる、東京に一番近い道の駅。
外環道のそばのためだろうか大型車用の駐車場が多い。


多分、外環道の市川北インターチェンジの近くでしょうから利用しやすい場所です。
外環道の市川北インターチェンジが、どこに出るのかはわかりませんがいずれにしても京成電車の菅野駅から国分の間でしょう。
市川学園中学校に通っていましたから、国府台女子学院や東京歯科大学病院のあたりは覚えていますが、もっと北の方でしょう。

道の駅いちかわ2.JPG道の駅いちかわ。
道の駅いちかわのホームサイトから。
東京に最も近い道の駅だそうだ。
良く行った道の駅八王子は東京都内だからまぁ良いか。


昔から市川は良い街でしたから、外環道が出来ると、もっと便利になるでしょう。
今度の道の駅は住所が市川市国分6丁目となっていますから、昔は行かなかった奥の方ですから、私はほとんど知らない場所です。
まぁ、どこの道の駅も町の中心より離れた地域でコミュニティの拠点や雇用の促進などが大きな目的ですから町の奥にあっても不思議ではありません。
でも、私の家の墓がある市川霊園からもそんなに遠くありませんから、ぜひ寄ってみたいと考えています。
春の市川霊園への墓参は、今年 1月10日に開通をした ユッケコルトンプラザ通りを使います。
posted by ogu at 18:05| Comment(0) | 市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

市川霊園に墓参りに行った

8月7日は、まだ雨も降りませんから市川市にある市川霊園に墓参りに行きました。
8月13日以降だと大渋滞になるのでずらせて行ってきました。
お盆の墓参りとともに、転居をしたので住所変更をするためです。

市川霊園 入口1.JPG市川霊園 入口。
市川霊園には他にも出入り口があるが、ここが正門。
近くには多くの石材店がある。


市川霊園1.JPG市川霊園。
久しぶりの墓参りに行ったので雑草が生えていて掃除に時間がかかった。


翌日は台風5号が関東地方に来るという予報でしたので7日に行ったのですが、暑い日でした、
結局、日本海に抜けて関東地方では大雨の心配はなくなりましたが、風は強いですね。
墓の掃除と墓参りを済ませてから霊園の入口近くにある管理事務所に寄りました。

市川霊園管理事務所1.JPG市川霊園管理事務所。
ここは休憩所にもなっていて休憩が出来る。
前は休憩スペースは広かったが、スリッパに履き替える必要があり、トイレも管理事務所も古く使いにくかった。


管理事務所2.JPG天井は貼っておらず、高く広々としていて快適だ。
スポットライトが何か所かに設置されている。


管理事務所3.JPG管理事務所棟の事務所部分。
前は、外側にも入口があったが、今は休憩所側にだけにある。
戸はあるがいつもオープンになっている。
事務所で働く人たちの環境も良くなった。


管理事務所は、数年前に建て直されてきれいになりました。
事務所も休憩所側になって仕事がしやすくなっています。
休憩所は、前は畳の部分もありましたが、今は全て椅子になりましたが、十分な広さです。
市川霊園の休憩所で汗を乾かして、館山自動車道の市原サービスエリアのパン屋でかったパンを食べてから、石材店にも住所変更を知らせて戻りました。

市原SA 上り1.JPG館山自動車道 市原サービスエリア(上り)。
館山自動車道は、京葉道路から富津までの道路で市原サービスエリアと君津パーキングエリアしかない。
富津竹岡IC-富浦IC 間の高速道は「富津館山道路」で、ここには「富楽里富山」というハイウェイオアシスがある。


市川霊園に行くときには、原木IC で降りて、中山競馬場の前を通って行きますが、ここがものすごく渋滞をするのです。
今年度中に外環道(東京外郭環状道路)の高谷ジャンクション、松戸間が開通予定ですから次回からはそちらを利用できそうですね。
posted by ogu at 16:58| Comment(0) | 市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月20日

市川霊園に墓参に行った

9月16日に、市川霊園に墓参に行きました。
彼岸前に行こうと思っていましたし、16日は、天気予報では曇りでしたから行ったのですが、墓参りをしているときに雨に降られました。

墓1.JPG私の実家の墓。
昔は東京都の芝に墓があったが、市川に移した。
今は市川市の市川霊園にある。


大和市に住んでいた時には、湾岸道路を通って千鳥町IC で降りていたのですが、今は京葉道路に原木(ばらき)IC で降りるようになりました。
時間が3時間は短くなっていますから楽になりましたね。
原木からは、中山競馬場の前を通るのは同じです。
来年ぐらいに、外かく環状道路が出来そうですから、来年はそちらが利用できるようになるかもしれません。

市川霊園管理事務所1.JPG市川霊園の管理事務所。
22015年3月に立て直されてきれいになった。
中に休憩所があるのは同じだが、トイレもきれいになって過ごし易くなった。


雨が小降りになるまで管理事務所の中にある休憩所で休んでいたのですが、その時にあったお年寄りを市川市菅野に送っていったので、きましたが、久しぶりに市川市内を走りました。
市川には大分住んでいて新聞配達もしていましたから、道には詳しかったのですが、市川市はほどんどが変わっていました。
お年寄りを下ろしてから国道14号線に出るまで、国府台女子学院はわかりましたけれど他はかなり変わっていました。
昔、抜け道だった市川ICまでの市川毛織のそばの道も変わっていました。

posted by ogu at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 市川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする