2017年08月14日

連れ合いと、義妹の誕生日

連れ合いの実家の近くに転居をしましたので、8月11日に連れ合いと義妹の誕生日の食事を一緒に取ることにしました。
連れ合いと義妹は双子ですから誕生日が同じなのです。
実際には 8月10日が誕生日なのですが、義妹が食べてみたいと言っていた「ごはん処 みなと屋」が木曜日は定休日ですので、翌 9日に二色弁当を買ってきて 1日遅く家で取ることにしました。
バースディケーキは、パティスリーロンシャンで買いました。

ロンシャン1.JPGJR君津駅南口に近い場所にあるパテスリーロンシャン。
美味しいケーキを売っているので良く買いに行っていた。
デコレーションケーキもお祝いのプレートを数分で作ってくれるので予約をしなくても良いのが素晴らしい。


ケーキ1.JPGパテスリー ロンシャンのデコレーションケーキ。
指定をするとお祝いのプレートを作ってくれる。


あそこは、当日おいてあるいくつかのケーキを選んでプレートも数分で書いてくれるので重宝をしています。
勿論、味も良いのです。
いつもはあまり大きくないケーキを買っていたのですが、今回は少し大きめのラウンド型のケーキにしました。
最近、良く買うようになったエル・プランタンは、5日前までに注文をする必要がありますからね。
数分でデコレーションケーキを買ってから、木更津市港南台にある「ごはん処 みなと屋」に寄って電話で予約をした二色丼を買って帰りました。

みなと屋1.JPGみなと屋。
住所は木更津市だけれど、君津駅からの方が近い。
隣に、九州ラーメンの「有理」がある。


みなと屋は駐車場が 5台分あるのですが一杯で、お客もかなりいました。
子供連れが多かったですから、お盆休みで帰省をしているせいかもしれません。
店でスープを詰めるのを待ってから、義妹も家に来ているでしょうからすぐに帰りました。
posted by ogu at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

朝食にミヤビのデニッシュ食パンとレッドルピアメロンを食べた

8月8日に、昨日、市原サービスエリア(下り)で買ったミヤビのデニッシュ食パンと8月5日に久留里の愛彩畑で買ったメロンを食べました。

ミヤビのデニッシュ食パン1.JPGミヤビのデニッシュ食パン(M)。
ラベルに「ミルク」と書かれている。


ミヤビのデニッシュ食パン2.JPGミヤビのデニッシュ食パン(M)。
袋から出したところ。
大だと 2斤あるから M にしている。


ミヤビ 食パン1.JPGミヤビのデニッシュ食パン。
焼かないでそのまま食べた。
ブルーベリージャムも用意したが、何もつけなくとも甘みがあって美味しかった。


久しぶりに食べましたが、やはり美味しいですね。
買ったデニッシュ食パン(M)には「ミルク」と書かれていました。
買った市原サービスエリア(下り)は、「BOSO FUN CLUB」と名付けられていてすべてが大庄の「庄や」グループの店です。
ミヤビのパンでも「ミルク」と「ピーナッツ」は、市原サービスエリアにしか売っていませんから庄やグループの強みでしょうね。
ヨーグルトやブルーベリージャムと一緒に食べましたけれど、パンだけで食べても美味しかったです。
デザートには 8月5日に久留里の「愛彩畑」で買ったメロンを食べました。

メロン2.JPG愛彩畑で買った「レッドルピア」という銘柄のメロン。
赤肉のネット系のメロン。
果肉が濃いオレンジ色で甘味が強く、ジューシーでなめらかな肉質。


愛彩畑 メロン1.JPGレッドルピアメロン。
久留里の愛彩畑という直販所で売っていた。
試食品が美味しかったので購入をした。
大きさに寄って 500〜700円。


メロン3.JPGレッドルピアメロン。
とにかく甘くて美味しかった。


レッドルピアという品種は 1990年に発表をされたメロンだそうですが、甘くてジューシーで良いですね。
posted by ogu at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

シルバー人材センターの仲間からチョコレートを貰った

私は会社を辞めてから君津市に転居をするまで、大和市シルバー人材センターのパソコン講座の講師をしていました。
その時期の仲間がチョコレートを送ってくれました。
先日、同じシルバー人材センターで講師をしていた人がガンで亡くなったのでお通夜に行ったときに世話になったのでバームクーヘンを送った返礼です。

葬儀場1.JPGシルバー人材センターのパソコン講師のお通夜。
シルバー人材センターの講師になったときに前からいた先輩で、特に写真や画像に強かった。
この人の家には良く行った。
葬儀場は神奈川県大和市鶴間で久しぶりのかつての地元。


メールを貰った時には、まだ木更津市の住所は教えていませんでしたから君津市に送ろうとしていました。
メールで新しい住所を教えたところ、送り先を変更して送ってくれました。
有難いですね。送り先を変更しましたから翌日に届きました。

チョコレート1.JPG大和市シルバー人材センターで一緒にパソコン講座の講師をしていた友人から送られたチョコレート。
クール宅急便で送られてきたので、溶けないできれいな状態だった。


クール宅急便で送ってくれたので、頑丈な包装で、チョコレートは溶けないできちんとしていました。
この人も日立製作所にいた人で、コンピューターには強いです。
私もかなりコンピューターには自信がありますけれど、世の中には強い人も多くいますね。
posted by ogu at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

友人の奥さんの告別式の帰りに海ほたるに寄った

会社時代の友人の奥さんが胃がんで亡くなったので、告別式に参列をしました。
告別式は 10月17日で、場所は、上大岡に近い会場でしたから、車で行きました。
東京湾アークラインを通れば、62km位の距離ですから 1時間で行くことができます。

サバスホール.jpg葬祭場のサバスホール。
上大岡駅から徒歩で 10分ほどで 県道 21号線に面しているのでアクセスは良いが、駐車場が狭くて4台くらいしか駐車が出来ない。
道路はいつも混んでいるのでガイドがいないと出入りも難しい。


奥さんは 66歳で亡くなりました。
友人も私より少し若いですが、弔問客に対応をしていて、私も話をしました。
当日は、雨も降っていましたが、多くの人が参列をしました。
行きには時間もわかりませんでしたから会場に直行をしましたが、帰りに、久しぶりに海ほたるで小休止をしました。
海ほたるは、前に大和市に住んでいた時には、ほぼ必ずに寄っていたパーキングエリアですが、君津に移転をしてからは、行っていませんでした。

海ほたる 3F.JPG海ほたる PA 3階。
川崎側から入ると 自家用車のパーキングエリアは 3階になる。
ここから 4階の土産物売り場や 5階の食品フロアにエスカレーターで上がる。


海ほたる 5F 2.JPG海ほたるPA。
川崎側から約6km、木更津から約 10km の海上に浮かぶパーキングエリア。
4階に土産物売り場、5階にフードコートなどがある。


海ほたる 5F モニュメント1.JPG海ほたるPAの5階にあるモニュメント。
この日は小雨が降っていたのであまり展望は良くなかった。
左奥に人口換気島の「風の塔」が見える。


海ほたる 4F シン・ゴジラ2.JPG海ほたるPAの4階。
シン・ゴジラの映画公開記念で、模型を含めてポスターでいっぱいだった。


海ほたる 5F 佐世保バーガー1.JPG海ほたるPAの5階のフードコートを入った場所にある佐世保バーガーの店。
フードコートの中でも初期から入っている店。


昼がまだでしたから、私と連れ合いの昼食用に佐世保バーガーを買って帰りました。
posted by ogu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

1964年の東京オリンピック

リオデジャネイロのオリンピックも終わりましたね。
リオデジャネイロがあるブラジルは日本とは時差が 12時間ですから、日本の夜 9:00 がブラジルの 7:00 で、日本の 翌日 12:00 がブラジルの 24:00 になり、その時間が競技時間になります。

1964 東京オリンピック ポスター.jpg1964年の東京オリンピックのポスター。
懐かしい。
私は高校生だった。


1964年の東京オリンピックの頃は私は高校生でした。
このオリンピックからコンピューターが積極的に利用をされるようになって、日本アイビーエムが 2年半をかけて構築をしたオンライン・システムが活躍をしたのです。
それまでは、競技の記録の整理も数日はかかっていたのが、リアルタイムで提供をされるようになったのです。
閉会式のときに、全競技の記録を記した記録本が、当時のアベリー・ブランデージIOC会長に渡されたのは有名な話です。
この時のメンバーが翌 1965年5月に IBM1410、IBM1440等を使用して三井銀行(現在は三井住友銀行)の オンライン・リアルタイム・システムでの銀行事務処理「オンライン普通預金」を立ち上げたのです。
まだ 銀行端末 IBM 1060 もシステム/360 も出ていませんでした。
私もこの時に日本アイビーエムを知って入社をしたのです。

IBM1440.jpgIBM 1440。
IBM1410 は US での大きなシステムはあったが、カラーの画像が見つからなかった。


とにかく 1964年の東京オリンピックの開催中にはいろいろなことがありました。
東京オリンピックの開催日は 1964年(昭和39年)10月10日ですが、10月14日に当時のソ連のニキータ・フルシチョフ首相が解任、10月16日に中華人民共和国による初の核実験などの事件が次々と起こりました。
キング牧師のノーベル平和賞受賞が決定したのも、会期中の10月14日のことでした。
東海道新幹線ができたのも、首都高速道路が開通をしたのも東京オリンピックに合わせて造られました。

1964 東京オリンピック トーチ.jpg1964年 東京オリンピックの聖火用トーチ。
体育の教諭が手に入れてきたものだろうが高校の体育祭にも利用をした。
今のトーチと違って、簡素なものだ。


高校の体育祭にも東京オリンピックのトーチを使いましたが、今のトーチと違って地味で簡素なものでしたね。
テレビはほとんどが白黒の時代でしたが、東京オリンピックを機会にカラー化が進んだのです。
今は 47型の液晶テレビで見ていますけれど、家にあったのも 14インチくらいの白黒テレビでした。
開会式・閉会式の選手のユニフォームは石津健介のデザインをした赤のブレザーと下半身が純白の派手なものでしたが、リオのオリンピックでもあまり変わっていませんね。
役員が先に並ぶのも今回のオリンピックで最後にしてもらいたいものです。
競技自体もチャスラフスカ、へーシンク、アベベ、円谷幸吉、三宅、小野、遠藤や、バレーボール女子チームなどで印象深い競技者が一杯いて未だに名前を憶えていますけれど。
今は、スマートフォンやテレビで順次に情報が伝わるようになったのですから、大変な時代になりましたね。
LEDの利用やプロジェクターマッピングによるセレモニーも見事なものでした。

リオ ありがとう.JPGリオデジャネイロオリンピックの閉会式。
プロジェクター・マッピングを駆使したディスプレイで見事だった。


ウィキペディアに1964年の東京オリンピックのメダル獲得数が出ていました。
金メダルを 16個取得したのは 1964年 東京オリンピックと 2004年アテネ大会だけです。

1964 東京オリンピック メダル.JPG1964年の東京オリンピックのメダル獲得数。
日本は 金 16 銀 5 銅 8 で 計 29 だった。
2008年の北京では 9個、2012年のロンドンでは 7個 で、今だに、金メダルの取得数は 16個を超えたことがない。


メダルの数にこだわる必要はありませんけれどね。
まぁ金メダル 16個は無理でしたけれど 41個のメダル獲得は素晴らしかったです。
特に若い人たちが活躍をできたのが、次回 2020年開催予定の東京としても良かったでしょう。
posted by ogu at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする