2018年02月21日

道の駅 記念きっぷ

道の駅 木更津うまくたの里の記念きっぷが発売されましたが、買いに行ったときにはすでに売り切れていました。
「道の駅 木更津うまくたの里」の公式サイトを見ると「<現在売り切れ中>次回入荷予定は 2月17日となります!!」と書かれていましたので 2月19日に行ってみました。

うまくたの里記念切符 0217.JPG道の駅木更津うまくたの里の公式サイトから。
うまくたの里記念切符は次回の予定は不明となっていたが 2月17日に見ると入荷されていた。


前も、2月10日(土曜日)に入荷をして2月13日(火曜日)には売り切れていましたから、今回は 1日早く月曜日に買いに行ったのですが、今回はありましたので、レジで購入をしました。
1枚 180円です。
切符はレジで渡されますが、日付は押していませんから道の駅の中にある案内センターで押します。
捺印は、テスト用の紙も出してくれて、試したあと、買った切符に捺印をします。

記念切符 日付印1.JPG道の駅記念きっぷの日付印。
JR などの切符売り場で使っていたダッチングマシーンとは違い、ガイド付のスタンプだった。
道の駅の案内センターに置いてある。


捺印は、久留里線で使っていたダッチングマシーンを使うのかと思っていたのですが、切符のガイド付きの普通のスタンプでした。
ダッチングマシーンというのもディティングマシーン(Dating Machine)の間違いですけれど、鉄道では一般にダッチングマシーンと呼んでいました。
ただ、自分でスタンプを押すのでテスト用の切符サイズのボール紙も出してくれました。
買った記念きっぷは D型券と呼ばれるサイズのものでした。
旧国鉄の硬券は次のような種類があります。

JR硬券.JPG旧国鉄の硬券。
左から A型券、C型券、右上が B型券、右下が D型券。


D券型 30-88.jpg旧国鉄の D型券。
全紙から取れる量が72枚と少ないのであまり使われなかった。


道の駅の記念きっぷは数量の制限もありませんし、裏側に入れる情報量が多く取れるのでこの D型券にしたのでしょう。

道の駅 記念きっぷ表1.JPG道の駅うまくたの里記念きっぷ。
旧国鉄の D型券と呼ばれるサイズ。
30mm × 88mm の長いサイズで、指定席特急券等の高額券やお土産目的の観光記念入場券などに多用されていた。
日付印も「'18.02.19」ときれいに印字されている。


通常の A型券(30 x 57.5mm)や B型券(25 x 57.5mm)より長いので情報量が多く出来ますが、硬券板紙の全紙から取れる枚数は72枚でしか取れなく、製造量の多い券種としての使用は避けられた様です。

道の駅 記念きっぷ 裏1.JPG道の駅記念きっぷの裏側。
木更津市のマスコットの「きさぽん」と木更津の名産・観光紹介第2話として「恋人の聖地/中の島大橋」が描かれている。
シリアル番号は 000372 となっている。


この記念きっぷは第2話ですが第1話はアクアラインの「海ほたるPA」だったようです。
posted by ogu at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

オリンピックの放送の仕組みと新しい映像技術

今まで、NHK の平昌オリンピックの ネット放映を見て楽しんでいたのですが、2月16日は、フィギュアスケートの試合とジャンプのラージヒルの試合があったのですが、これは NHK では放映をしていませんでした。
調べて見ると フィギュアスケートは TBS、ジャンプのラージヒルはテレビ朝日が放映をしていました。
TBS の方は ネットでも放映をしていましたから良いのですが、ラージヒルの方はテレビ朝日はネット放映をしていませんのでテレビで見ました。

オリンピック放映TV 0216.JPG2018年2月16日の平昌オリンピック放映。
ジャパンコンソーシアムによってNHK、民放に振り分けられている。
スキージャンプ ラージヒル予選を割り当てられたテレビ朝日がネット放映をしていなかった。


オリンピックの放送は、2001年に作られた オリンピック放送機構(Olympic Broadcasting Services、略称:OBS)がホストブロードキャスターを行っています。

OBS.JPGOBS のロゴ。
NHK の動画でもタイトルバックの後に、最初に表示される。


放送局で放映をしていない場合はネットで配信をしていますけれど、フィギュアスケートやジャンプのような人気がある種目は配信をしていませんから、使いづらいことも起きてきます。
テレビの放映については、ジャパンコンソーシアムが割り振りをしているので、それに従っているのでしょうが、テレビ朝日の方はネット放映をしていませんでしたから、仕方がなくテレビで見ました。
資金の差と言ってしまえばそれまでなんですが、ネット対応が出来ないのは少し寂しいですね。
フィギュアスケート男子のフリーは NHK で放映をしていてネット放映もしていますからネットで見ることが出来ました。
あとはジャンプのラージヒルですが、これはテレビで見るしかないですね。
後でいろいろなチャネルが放送をするでしょうけれど。
iPad で見ながら PC で操作が出来ますから、良いですね。
NHKでは次世代映像技術 8K (スーパーハイビジョン)を提唱していて 2020年の東京オリンピックでは画像を提供しようとしています。

SHV.jpg8K(スーパーハイビジョン)画像。
・画素数 : 7680×4320
・横縦比 : 16:9
・フレーム周波数 : 60Hz順次走査
・音響システム : 22.2ch


SD HD比較.JPG8K は Ultra HD と呼ばれる。
いかに画素数が多くきめ細かい画像を表示できるかが分かる。


やっと 4K テレビが出始めたばかりで 8Kの受像器はありませんが、パブリックビューイング会場で公開をしているようです。
すごい時代になりましたね。
VR の 360°もまぁ面白いですけれど、私の興味とは違いますね。
なにしろ画像が面白くありません。
尚、この時には知らなかったのですが民放のオリンピック公式動画は別のサイトが分かりましたから、それについてはまた書きます。
posted by ogu at 16:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

恵方巻き

2月4日が 2018年の立春でしたから 前日の 2月3日が、春の 節分でした。
春の節分の豆まきも宇多天皇頃に鞍馬山の鬼の目を煎り豆でつぶしたのが伝承とか言われていますが、最近は節分の日の晩に「恵方巻き」をその年の福を司る神 歳徳神(としとくじん)のいる方角を向いて寿司を丸かじりするようになりました。
この「恵方巻」はコンビニのセブンイレブンの広島の人が大阪当たりでの風習があるといううわさから広まったものですね。
元は大阪船場の花柳界だという説が一番高いようですけれど、説はいくつもあって信憑性はないようです。
まぁ、セブンイレブンが仕掛け人というのだけは確かです。

恵方巻1.JPG「恵方巻」。
TVで宣伝をしているから連れ合いが選んだイオンの恵方巻にした。
昨年買ったスーパーマーケットのものは金額の割に美味しくなかった。


今では、節分には「恵方巻」を食べるのが当たり前になって、とこのスーパーマーケットも大々的に宣伝をしていますから、連れ合いの希望でイオンモール木更津に行って買ってきました。
太巻きの寿司は、木更津では「祝い寿司」で一般的ですが、一本丸かじりはしません。

恵方巻2.JPG今年の方角(南南東)を向いてひとかじりだけしてから切ってゆっくり食べた。
千葉県南部の「祝い寿司」は、切り口のネタのデザインと米の量が特徴だけれど、この「恵方巻」も量が多い。


方角とひとかじりだけして、切ってゆっくりと味を楽しみました。
千葉県南部の「祝い寿司」は、どこに行っても売っていますが、あれは五穀豊穣を祝ったものですから米の量がすごいですけれど「恵方巻」もすごい量ですね。
posted by ogu at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

七草がゆ

連れ合いが 1月6日に近くのスーパーマーケットの尾張屋で買ってきた七草セットで七草粥を作りました。
1月7日の朝は七草がゆというのが一年の無病息災を願う日本の行事食ですからね。
正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われています。
七草セットには粥の作り方や草の絵も出ているのですが、なかなか見分けるのが難しいです。
特に ハコベラ、ナズナ の見分けが難しかったです。

説明 1.JPG七草セットの裏側に貼られていた説明ラベル。
七草がゆの作り方と草の絵が出ている。
絵がないとどの草だかわからない。


確認済み 草1.JPGすぐに判別出来た 5草。
左から ゴギョウ、スズシロ、セリ、スズナ、ホトケノザ。


はこべら、なずな1.JPG画像の右側の上の籠と下のトレイ。
判別が難しかったハコベラとナズナ。
絵からハコベラが多いのは分かるけれどナズナが分かりにくい。


七草かゆ1.JPG出来上がった七草がゆ。
少し草臭かったけれどあっさりとした味。


七草がゆは一口で10歳、七口で70歳若返ると言われていますから、少し草臭い味でしたけれど正月の行事としては良いでしょう。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2018年 新年おめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。
本年も私のブログにお付き合いください。
今年も、ゆっくりと過ごしています。
娘夫婦は 1月2日の夕方に来ますから、それまでに準備もできるでしょう。
昨年、転居をしてきた家ですから、しめ飾りも新しいものを買ってきました。
近くのスーパーマーケットで沢山売っているのですが、連れ合いは気に入らないようで 12月29日にイオンモール木更津で買ってきました。
29日は出してもいいという話もありますけれど 12月30日に部屋の表に飾りました。
日本のしきたりはかなり「語呂合わせ」が多く正月はこの語呂合わせで縁起をかついだものばかりです。
ですから 29 は「ふく(福)」だから良いという説もあるのですけれど、一応 29日は玄関の裏側に飾りました。
「Let it Snow!」と並んでいます。

しめ飾り with LET IT SNOW.JPG風が強いので玄関ドアの裏に貼った「正月飾り」と「LET IT SNOW」。
これを見るとダイハードのエンディングを思い出す。


古くからある「しめ飾り」とは違いますが、悪くはないですね。
古いしめ飾りは天照大神が天の岩屋に隠れたときに出した後でまた入れないようにしめ縄で封じたことからきているものですから神話を知らなければわからない言い伝えから造られています。

正月飾り1.JPGドアの表に飾った正月飾り。
新年の飾りとして悪くない。


まぁ、実際にはなかった神話にこだわらず今の新しい正月には変わっても良いと思います。
君津にある有名なラーメン店「いなばのしろうさぎ」のなまえが「因幡の白兎」だと言うことも知らない人が多いのですからね。
スピリチュアルだとかパワースポットなどと言っていても日本神話は知らないのです。
12月30日もMOP木更津(三井アウトレットパーク木更津)の近くに行きましたが、スーパーマーケットの「ベイシア」もカインズモールも満車で駐車スペースを見つけるのに大変でした。

カインズモール1.JPGカインズモール。
12月30日は、広い駐車場も満車で駐車をする場所を探すのに困った。


連れ合いと義妹を「ベイシア」で降ろしてからカインズホームで買い物をしたいので行ったのですが、一緒に行動をしなくて正解でした。
posted by ogu at 13:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする