2018年01月21日

PlayMoments Home を再インストールした

私は一眼レフカメラはほとんどがキャノン製だったのですが、古くなったのと軽いものが欲しいので、ミラーレス一眼カメラに替えました。
一番最初に買った一眼レフがミノルタ製だったので、ミノルタのMDマウントが使えるソニーにしたのです。
何しろミノルタはソニーに吸収されたのですからね。
ソニーは個人的には不具合が多くて好きではありませんが、カメラなら良いだろうと思ったのです。
今はキャノンのミラーレスカメラも EOS M5、M6 が出ていますからまたキャノンに戻ると思いますが、PC 様のソフトが各社がそれぞれに出しています。
それで ソニーの PlayMoments Home という管理ソフトをインストールしています。

PMHome1.JPGSONY の「PlayMoments Home」。
機能としては、悪くないのだが、良く壊れてイニシャライズが必要になる。
現在は、ソニーのNEX−6 カメラがメインだから使うことが多い。


このアプリは、使い勝手は悪くないのですが、Windows 10 の再起動などで良く壊れますから、再インストールをしました。

PMHome Install 20180113.JPG再インストール中のパネル。
時間もかかるし、どの後の画像の読み込みにも時間がかかる。


PlayMoments Home は、インストールをした後、画像をアクセスするためのフォルダーを選んで、画像を読みこまないといけませんから時間がかかります。

フォルダーの登録1.JPGPlatMoments Home には、アクセスをしたい画像ファイルを登録しなければいけない。
このための作業、時間がかなりかかる。


民生用のデジタルカメラのカシオ QV10 が発売をされたのは 1994年11月で、画像サイズはまだ荒くて写真には向きませんでしたから、最初は フィルムカメラを使っていました。
大事な写真はネガからデジタル画像に変換をして持っていますが、それを取り込むのに時間がかかるのです。
まぁ、数日かけてゆっくりと進めたいと思います。

posted by ogu at 15:37| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月27日

Windows 10 の Fall Creators Update

今年の Windows 10 の Fall Creators Update がリリースをされました。
USで 10月17日に発表ですが、私の PC には 10月25日の朝にダウンロードが始まりました。
新しい機器から順にダウンロードをするようで、古い私の PC (Lenove Think Pad T510)は遅いと思っていましたがまぁまぁですね。
私の T510 は 2010年10月に購入をしたモデルで OSは Windows 7 でした。

TP T501 最初のスペック1.JPG現在メインで使っている ThinkPad T510 の購入時のスペック。
CPU は Intel の i5、OSは Windows 7 で、IBMからLenovo に譲渡後の機器だった。
CPU も i7 ではないけれど文句はなく HDD は 2012年に 750GB SSP付きのものに交換し、OS も Windows 10 になっている。
Keyboard は快適だから今のところ替える気はない。


もう8年も使っている PC ですが、HDD を交換して、OS を、Windows 8、Windows 10 に更新をしましたがタッチパネルがないだけでいまだに元気に動いています。
最初に付いていた 250GB の HDD が異音をするようになったので 2012年12月に アマゾンで 750GB のHDD を購入して交換をしました。

2017-10-23 (2).pngこのスクリーンショットは 23日のものだが、24日も同じで、更新プログラムはなかった。
10月17日にはリリースされているはずだが、マイクロソフトは PC単位で管理をしているようだ。


2017-10-25 (1).png更新プログラム。
Windows10 Version 1709 がダウンロードされている。
Version 1709 というのは Fall Creators Update のこと。


10月25日の朝に PC の「設定」の「更新とセキュリテイー」を見ると更新プログラムがダウンロードされていました。
私は自動でインストールはさせていませんから、メールが送信が収まってから午後にインストールをしました。
今回の Fall Creators Update は VR系の機能の付加が多いようですけれど、細かいところで使い勝手が良くなっているようです。
当然 Bug Fix も多いですけれど、使い勝手が良くなっていて悪くはなさそうです。
posted by ogu at 17:34| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

すぎのこの理事長が退任をした

娘夫婦が務めていた劇団すぎのこの理事長だったOさんが退任をしました。
私より年齢が上ですから永く勤めていたことに感心をします。
なにしろ「ひょっこりひょうたん島」の時から人形劇に一生をかけていた方ですからね。
社歴は、営業、制作、事務局長、理事から2代目理事長の 52年2カ月だそうです。
初代理事長が先代理事長のお兄さんが「すぎのこ」の創立者で初代理事長ですから、ほとんど同時といって良いでしょう。
1964年の東京オリンピックの年の8月1日に「劇団杉の子」として出来た劇団です。

すぎのこ 沿革.JPG劇団すぎのこの沿革。
実際には「公益財団法人 すぎのこ芸術文化振興会」という名になっている。
これは平成20年に施行された「公益社団法人及び公益財団法人の認定等に関する法律」に基づくもの。


劇団員が何組かに分けられて日本全国で幼稚園などに行って人形劇を見せているのですから素晴らしいです。

すぎのこ巡回公演.JPG劇団すぎのこの巡回公演。
学期ごとに演目も替わっている。
ワゴンで巡回をしているから、地方にも足を伸ばせる。


娘の夫君が副理事長を務めていますが、今回の理事長は若い人を選んで理事長になって貰ったようです。
副理事長の娘の夫君と前の理事長は心が通った仲間ですから、新しい理事長の良い相談役になれるでしょう。
前の理事長も顧問として週に3回くらいは池袋に行くようですから、大きく今までの流れを変えることもないでしょう。

かもとりごんべえ1.JPG娘の夫君が最も得意とする「かもとりごんべぇ」。
何回も見ているけれど面白い。


前の理事長は、家を九十九里海岸に近い千葉県白子町にしたようです。
白子町は外房線の茂原駅と大網駅の間にある町ですから、車があれば便利なところです。
多分、外房線の本納駅あたりの駐車場に停めて、池袋まで通うようになるのでしょうが、普段は混まないで行くことが出来るでしょう。

すぎのこ 広報誌1.JPG賛助会員にはすぎのこの広報誌「すぎのこ」が四半期毎に送られてくる。
今回の理事長退任の話も広報誌と理事長の手書きのコメントで知った。


私も「すぎのこ」の賛助会員ですし、一時期ウェブの更生もしていましたから、旧理事長から LINE で挨拶もいただきました。
車でなら 1時間強で行くこともできる場所ですから、今度行ってみたいと思っています。
posted by ogu at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月14日

Windows 7 のサポート終了への対策

日本マイクロソフトが Windows 7 のサポート終了の認知徹底で動き出したようです。
これは 前の Windows XP の時に企業の対応が遅く混乱をしたことを反省して早めたそうです。
マイクロソフトでも企業向けに 2018年中にアップグレードをするように説明会やキャンペーンを始めましたね。
幸か不幸か Windows Vista は企業導入は少なかったものの、Windows 7は導入数が多いため、市場への影響も大きいと考えていると言っているそうですが、Windows Vista は、史上でも最低の OS でしたから、導入しなかったのは当たり前でしょう。
マイクロソフトにはSWのサポートについてサポートポリシーがあって メインストリーム サポートと延長サポートがあります。
メインストリーム サポートでは、セキュリティ更新プログラムと、仕様変更や新機能の追加など幅広いサポートが提供されますが延長サポートになると、主にセキュリティ更新プログラムが中心になります。
Windows 7 は 2015年1月13日にマインストリームサポートが終了をして、 2020年1月14日に延長サポートが終了をします。

Windows7 サポート.JPGWindows 7 のサポート期間。
すでにメインストリームサポートは終了していて、Service Pack 1 をインストールしている Windows 7 の延長サポートが 2020年1月14日に終了をする。
これまでにアプリケーションなどの検証をして Windows 10等に移行をしないといけない。


今は、Windows 7 のサポート終了のことを知らない中堅中小企業が54% と半数以上もいて、67%は検証・移行を行っていないそうです。
Windows XP はサポート終了前の 1年間に 30%が Windows 7 に移行して大混乱になったので認知徹底を早めているのです。
まぁ、これから Windows 10搭載の PC販売を含めたビジネスプランが、出て来るでしょうね。

IMG_7079.JPG現在も使っている PC。
Thinkpad T510。
CPU は i7 が欲しかったが、PC の価格が高いので i5 にしたが、ほぼ不満はなく十分だ。
既に PCは IBM から Lenovo に譲渡されて、大和研究所にいた IBM の人も Lenovo に移っていたがキーボードの良さは変わっていない。
買った当初の OS が Windows 7 だったことが分かる。


私の PC も 2010年10月に買ったもので、Windows 7 搭載のPCでしたし HDDは 2012年12月に Seagate の SSD付き 750GB に交換をしていて、2016年10月に Windows 10 にアップグレードをしています。
間で Windows 8、Windows 8.1 の時期もありましたけれど、これはあまり長くありませんでした。

Surface Laptop1.JPGSurface Laptop。
マイクロソフトのホームサイトから借用。
仕様、デザインも良い。


Windows 10 へは、無償アップグレードの時期にアップグレードをしましたが、最初の頃は動かないアプリがあったりして、3回目のアップデートで安定をしました。
今のところ順調に動いていますから、まだしばらくは、使えるとは思いますけれど、いずれは買い換えないといけませんから、Windows 10 のキャンペンは買い替えの時期かもしれませんね。
でも iPad2 が使えなくなっていますから iPad pro の方が先ですから 2019年になるかもしれません。
posted by ogu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

私が乗ってきた BMW - 三代目 BMW330Ci

今まで足かけ15年ほど乗っていた BMW を手放して ホンダの FIT HV にしました。
実際にはかなり機種を入れ替えましたのでモデルを列記すると次の様になります。
  機種  排気量 タイプ   形式
 BMW318Ci 1900cc クーペ  E46 2000 - 2002
 BMW525i 2500cc セダン  E39  2003 - 2005
BMW330Ci 3000cc クーペ  E46 2005 - 2007
BMW325i 2500cc ツーリング E91 2007 - 2010
BMW320i 2000cc セダン   E90 2010 - 2013
一度だけ 5シリーズに乗りましたが、好きな 3シリーズに戻りました。
前に初代と二代目について書きましたから、今度は三代目の BMW330Ciです。
E46型で 3000cc の Mモデルのクーペです。

BMW330Ci 納車1.JPGBMW330Ci の納車。
2005年1月21日。


これは、今までで一番好きな車種でした。
とにかくパワーがあって動作も敏捷で素晴らしいものでした。

BMW330Ci 内装1.JPGBMW330Ci の内装。
Mスポーツ仕様だから、シートは滑りにくく通気性の良い合成皮革のアルカンタラ。
フロントのパネルにはカーボン・ファイバーを模したパネルが貼られていた。


M sport1.JPGBMW330Ci のドアトリム。
Mスポーツだから Mマークのトリムが貼られていて雰囲気を出している。


今までに乗った BMWの中で最高でした。
E46型は、まだあまり車幅が広くないし、パワーは 3000cc でしたから十分でした。

BMW330Ci エンジン1.JPGBMWの3L6気筒 M型エンジン。
シルキー6と呼ばれた素晴らしいエンジン。


BMW330Ci リア1.JPGBMW330Ci のリアビュー。
タイヤは後輪の方が広かった。


この車は 2005年1月21日に納車で 2007年12月8日まで乗りましたが、今まで乗った車の中で最高の車でした。
posted by ogu at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする