2018年01月12日

Googleドライブの容量が少なくなってきたので 100GB まで使えるようにした

私は 写真の画像が多いので Google ドライブを、利用しています。
Gmail、Google フォトで 15 GB の無料容量をがあるのですが、iPhone 8 Plus を使い始めてから 動画が多くなって 無料容量がほとんどなくなってしまいました。
そのため Googleドライブの容量が少なくなって gメールにもウォー二ングが出るようになりましたので購入をしました。

Gmail Warning 20180108.JPGGメールの上に表示された「ウォーキング」メッセージ。
iPhone の Live の動画も容量を消費した影響があるだろう。


iPgone 8 Plus の Live モードの影響もあるかも知れません。
Jpeg は、私の設定では Google Drive の消費量には影響をしないはずです。

Google Drive 容量 20180108.JPGGoogle ドライブの使用状態。
1月8日のドライブ購入前の状態。
残り 0.2GB では不安なので一番安いプランでストレージを購入。
100GBあれば取りあえずは問題がない。


いずれにしても、Google Drive は クラウドストレージとして必要ですから、一番安い料金プランで購入をしました。

Google Drive 料金プラン.JPGGoogle Drive 料金プラン。
1TB までのプランが人気があるようだが、私は 100GB のプランにした。
月額 250円 だから負担は少ない。


1月11日に G00gle Drive の「マイドライブ」の設定をみると保存容量に「100GB中15GBを使用。」となっていました。

Google Drive マイドライブ1.JPGGoogleドライブのマイドライブの設定画面。
保存容量は 100GB中 15GB を使用していることが分かる。
詳細は、この画面を見れば良い。


Amazon の Prime Photo も使っていますから、そちらにも画像は無制限で保存されるのですが、なんといっても Google Drive の方が検索機能がありますから画像を探しやすいのです。
まぁ、画像のバックアップを 2つのクラウドストレージに保存しているのですから安心です。
iPad pro や iPhone からも画像を見ることが出来ますしね。
posted by ogu at 18:52| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

Wi-Fi 無線LAN 中継器を接続した

アマゾンに注文をした W-Fi 無線LAN 中継器は翌朝(11/26 9時ごろ)に家に届きました。

Wi-Fi 中継器1.JPGWi-Fi 中継器「RE650」。
TP Link社製の 4つのアンテナを持つ高級機。
切れ目なく送信ができるようだ。
機器と設定ガイド、保証書だけというシンプルな内容。


今回、購入をしたモデルは、TP-LINK社製 Wi-Fi 無線LAN中継器「RE650」です。
仕様を見る限りは、4x4、MU-MIMO(Maltiple User - Malutiple Input Malyiple Outoput)でビームフォーミング/ギガビット イーサネット サポートという最高のものになっています。
3年保障というのも良いですね。

Wi-Fi 中継器3.JPGWi=Fi 中継器を右側から見たところ。
4つのアンテナを持っている。
MU-MIMO に必要なアンテナ数だ。
右上の大きな丸い部分は、インテリジェント信号ライトと言われるライト。
ルーターと良好な接続がある時には青色、ルーターから離れすぎている時には赤色の LED が光る。
LED、Power のスイッチが見えるが通常は使わない。


Wi-Fi 中継器2.JPGWi-Fi 中継器を左側から見たところ。
有線 LAN ポートがあるが、これも今回は使わない。


Wi-Fi 中継器裏1.JPGWi-Fi 中継器の裏側。
電源はコンビニエンス・アウトレット(コンセント)に直接差し込む。
デザイン上は良いのだが、他のプラグなどにぶつかってしまう。
コンセントの位置がもう少し下側にあった方が良い。


Wi-Fi 中継器4.JPG部屋のコンセントに Wi-Fi 中継器を差し込んだところ。
2.4GHz で接続をされている。
本当は、廊下のコンセントに入れた方が良いのだが、ぶつける恐れがあるのでこの方が良い。
二口コンセントなので下側のプラグで中継器が完全に入っていない。


Wi-Fi 中継器は アクセスポイントも持っていますけれど、今回の目的は J:com のネットの拡張です。
中継器は 他のプラグが邪魔をして少し斜めに入っていますけれどこのままで使えるでしょう。
ラベル:wifi
posted by ogu at 15:50| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

WiFi 無線LAN 中継器を注文した

この前、テレビの BS がうまく動かないので J:com に来てもらってチェックをしてもらい結局ベランダの分岐ボックスの接触不良だということが分かり再設定をしてもらいました。
前から私が PC を置いている部屋は WiFi の強度が弱かったのですが、再設定の影響かどうかは分かりませんけれど、インターネットのネットが切れる日が何日か続きましたので 前から買おうと思っていた 無線LAN 中継器を Amazon に注文しました。
機種は tp link社の「Wi-Fi 無線 LAN 中継器 RE650」というモデルです。
希望標準価格は 24,560円と高いですが アマゾンからなら 11,263円ですし、Prime会員ですから翌日には到着をします。

RE650-1.JPGアマゾンに注文をした無線LAN中継器「RE650」。
tp link の正価 24,560円が アマゾンで 11,263円。
仕様は素晴らしいので期待できる。


現在の 私の部屋での WiFi強度は次の通りで、極端に強度が落ちるときがあります。

ヒートマップ1.JPGiPad用 無料アプリ I-O DATAの「Wi-Fiミレル」で確認をした WiFi 強度。
悪い時は 34% に落ちている。


ヒートマップ2.JPG同じく I-O DATA の「Wi-Fi ミレル」の測定。
WiFi強度が強い時は 89% 出ている。
定期的に強度が変わるので、J:com の問題もありそうだが、いずれにしても弱いので、無線LAN 中継器に期待をしたい。


WiFi の強度は定期的に変化をしていましたから J:com のルーターの問題もあるかもしれませんが、中継器で強度が落ちる度合いが解決をすれば良いと思っています。
posted by ogu at 16:00| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月13日

J:com がセットトップボックスを交換に来た

家のケーブルテレビは j:com を利用していますが BSが選びにくいし録画もできないので電話をするとセットトップボックスを交換しないといけないので交換すると言われました。
j:com のエンジニアのスケジュールが空いていた 11月8日にセットップボックスを交換に来ました。

新しいセットトップボックス1.JPGセットトップボックス自体は交換をしていないがリモコンを新しいものにした。
分岐ボックスの接触不良が BS が見えない原因だったようだ。


CATV設定中1.JPGセットトップボックスを交換して設定中の j:com のエンジニア。
ネットワーク・エラーが治ればあとはほとんど自動設定。


セットトップボックス事態には問題がなかったようですがネットワークエラーが出るので調べたところベランダ側の分岐ボックスのコネクターの接触不良が見つかったそうです。
そのあとはセットトップボックスの設定をしなおしていました。
交換をしたのはリモコンだけで、セットトップボックスは再設定だけでした。
設定といっても、大半は自動設定でした。

STB用リモコン1.JPGセットトップボックス用のリモコン。
右側のリモコンが新しいもの。
Smart TV Box と書かれている。


テレビと同じ形の新しいリモコンもついていてリモコンを見ないと、テレビ用かセットトップボックス用かが分かりにくいです。

リモコン1.JPGリモコン。
左から新しいSTB用、テレビ用、DVD録画機用。
STB用とテレビ用のリモコンが同じ形なので間違いやすい。
この他に古いSTB用リモコンも使えるので置いてある。


これで地上デジタル、BS、CATV、ビデオパスの4つのボタンが機能をするようになりました。
今までは BS の録画がうまく出来なかったのですがこれからはうまく録画ができるでしょう。
posted by ogu at 15:00| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

Android 8.0 の愛称は「OREO」

先日 iPhone 5s のバッテリーの寿命で iPhone 8 Plus に期初変更をしました。
私は Apple フリークではないので、iPhone 5s にする前は Galaxy SU で Android でした。
Android は各バージョンの愛称をお菓子の名前を付けています。
アルファベットの順にバージョンが上がっていて 2017年は「O」で始まるお菓子でした。

オレオ1.PNGオレオ。
甘いクリームを円形のチョコレート・クッキーではさんだもので 1912年に発売以来、アメリカで一番売れているクッキー。


2017年8月22日に Android8.0 がリリースをしましたが愛称は「Oreo」(オレオ)でした。
オレオは 1912年に発売をされてアメリカで一番売れているクッキーだそうですから選ばれるのも当然でしょう。

Android oreo3.JPGAndroid Oreo の動画から。
おなじみの「Bugdroid」(日本での愛称はドロイド君)が出ている。


android-oreo1.pngAndroid Oreo。
Android OS を搭載した スマートフォンのシェアは世界一。


私が使っていた Galaxy SUの Android 4.0(Ice Cream Sandwich)に Version Up をするときにハングアップをしてしまい解決が出来ないので仕方がなく iPhone 5s に機種変更をしたのです。
Android 4.0 は 4.4 まで Version が上がっていますから当時は不安定だったのでしょう。
Android 4.0(Ice Cream Sandwitch - アイスクリームサンド)はスマートフォンとタブレットのUIを統合したもので問題も多かったのでしょう。
Android 4.1〜4.3(Jelly Bean - ジェリービーン)で スマートフォン 400ppi 以上のサポートをするようになり Android 4.4(KitCut - キットカット)とコードネームが大きく変わっています。
今は Android OS も熟成をしていますから、どちらの OS でも良いですし、アプリも使いたいものはほとんど両方のスマートフォンで動きます。
今回 au で Android OS のスマーフォンのカタログを貰ってきましたが、ほとんどが 7.X(nougat - ヌガー) で一部が 6.0(Marshmallow - マシュマロ) でした。
これも、すぐに Version 8.0 にアップグレードできるでしょう。
posted by ogu at 15:22| Comment(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする