2017年06月14日

Kindle Paperwite のスクリーンショット

今まで Amazon の 電子ブックリーダー Kindle Paperwhite のスクリーンショットは撮れないとと思っていたのですが、撮ることが出来て PC にも送ることが出来ることがわかりました。
Windows PC、iPad、iPhone、Fire タブレットでは、ボタンがいくつかありますから、それらの組み合わせでスクリーンショットの撮影が出来るのですが、Kindle にはボタンが「Power」しかありませんからスクリーンショットの撮影はできないと思っていたのです。

KINDLE1.jpgKindle のすくりーショットは画面の左上と右下を同時にクリックする。(赤枠の部分)
または画面の右上と左下を同時にクリックしても良い。(青枠の部分)


でも、Kindle は、タッチパネルの付いたブックリーダーですから決まったポジションの組み合わせで スクリーンショットを保存できるのです。
これで kindle には保存されますが、それを見るのには kindle と PC を接続します。
これは、kindle に付属をしている USB2.0 の充電ケーブル(Micro-B)を使えば良いです。

Kindle by PC1.JPGkindle に付属をしている 充電用の USB2.0 をPCに接続し、kindle に Micro USB側を接続すれば、PC で認識をされ、充電とストレージの中身を見ることが出来る。
図では赤枠で示しているように kindle(I:)として認識をされている。


接続をするだけで PC で kindle のストレージの中身を確認できます。

kindle 保存フィル1.JPGkindle のファイルを開くと、screenshot_2017_06_XXT0X〜.png という ping fileが見つかる。
これは kindle の画面をタップして保存した スクリーンショット。
数回保存をしたので複数個のファイルがある。


kindle スクリーンショット1.JPG保存をしたスクリーンショットの例。
分かりやすく画像を含むものにした。


kindle 里見1.JPGアマゾンのプライムで取り込んだ無料の本。
「里見義堯」。
安房の里見一族は名家だが、滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」が有名なため、本当の里見一族については知らなかった。
住んでいる近くの城なども詳しく書かれているし、国府台合戦のこともきちんと書かれている事実をもとにした歴史小説で、内容が素晴らしい。
一読をお勧めしたい。


今回、kindle に取り込んだ「Kindle Unlimited 読み放題タイトル」のなかの「北条の野望を打ち砕いた房総の勇将 里見義堯」は、事実をもとにした歴史小説です。
文学的な良さではありませんが、歴史小説として素晴らしいですね。
これが無料で停めるのですから素晴らしいですね。
posted by ogu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

fire HD8 タブレットのビデオ保存

Amazon fire HD8 タブレットのマイクロSD にプライムビデオを保存しましたが、本数の制限があるようです。
取りあえず 16本のプライムビデオを保存したのですが、さらにプライムビデオを保存しようとしたら、次の様に制限があるのでダウンロードが出来ないというメッセージが表示されました。

Screenshot_2017-06-12-00-10-53.pngfire HD8 タブレットのマイクロSD には、まだ余裕があるのでダウンロードをしようとしたらダウンロードが出来ないというメッセージが表示された。
空き容量ではなくプライムビデオの本数で制限をしている様だ。


Screenshot_2017-06-12-00-11-03.pngプライムビデオがダウンロードを出来ない理由。
プライムビデオのダウンロード制限を超えてしまったためのようだ。
今、ダウンロードをしてあるビデオの削除をすれば、代わりにダウンロードができる。


また、ビデオのアプリの詳細を見るとダウンロード済の数は 32 になっているのですが、まだ待機中のものが半分はありました。
結局、ダウンロードの数は 16、待機中のものが 16 というのがスペックのようです。
また、SD にダウンロードをしたビデオをみるのにはアプリを入れる必要があるような情報がウェブでは出ていましたけれど、通常のビデオアプリで見ることが出来ました。
左上の詳細のマークをタップしていなかったのでしょう。
fire HD8 のマイクロSDにダウンロードをしたプライムビデオはアマゾン Fire TV でも見ることが出来ますし、fire タブレットでも見ることが出来ますから思っていたよりも良いですね。
Fire タブレットは アマゾンのコンテンツのビューワーの機能が充実していますから Google のタブレットとは違う使い方の方が良さそうです。
もう少し慣れてから Google Play だけはインストールをしたいとは思いますけれど。
posted by ogu at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

アマゾン fire HF8 タブレット

アマゾンから fire HD8 タブレットが届きましたが、いろいろといじり始めているところです。
Androd をアマゾンがモディファイをした Fire OS で動くタブレットですから、Google Play を入れる裏技も大分あるようですが、それは当分はお預けにして fire タブレットを楽しもうと思っています。
別に注文をしておいた 200GB の マイクロSD も届きましたから、セットをして プライムビデオをダウンロードを始めています。
アマゾンの fire タブレットは、NEXSUS や iPad とは違って、ドキュメントリーダー、ビデオ鑑賞、写真画像のチェックに特化をしたタブレットですね。
勿論、Android をモディファイした Fire OS を搭載していますから基本的には Android と考えても良いのかもしれません。

IMG_6902.jpg200GB のマイクロSD。
これを取り付ければ、ビデオや本を マイクロSD に保存できる。


プライムビデオでもダウンロードができるものと、出来ないものがあるようです。
新しいレンタルもあるような商品はダウンロードが出来ません。
例えば 007シリーズやジュラシックパーク系の製品はダウンロードが出来ません。

Screenshot_2017-06-10-20-50-38.pngマイクロSD にダウンロードをしたプライムビデオ。
ダウンロードには時間がかかるが数十本は入れることが出来る。
fire HD8 にキャプチャーをした画面。


Screenshot_2017-06-10-20-49-56.pngマイクロSD にはプライムビデオ、本のコンテンツ、写真、アプリとゲームなどが保存できる。
まだ 121GB の空きがあるから、通常は困らないだろう。


プライムビデオがダウンロードできるのが良いですね。
通常はプライムビデオは1本見たらクローズをして他のビデオ(映画)を見るのですからダウンロードをしておいて後からオフラインで見ることが出来ますし、複数のビデオを見ることが出来るのが良いですね。
マイクロSD は容量が 200GB のものまでが使えますから、200GB の マイクロSD を買ったのです。
まだ fireラブレットの使い勝手は勉強中ですから、面白い機能が見つかったら記事に書きたいと思います。
posted by ogu at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

Android の新Version

Google が、開発者向けイベント『Google I/O 2017』で、次期OSの「Android O」の詳細情報が公開しました。
Google は、Android OS には、お菓子の名前を愛称としてつけています。
現在の Android 7 は Android Nougat(ヌガー)ですね。

Android 7.0 Nougat.pngAndroid 7.0。
ロボット型のキャラクターで有名。
正式名称は bugdroid(バグドロイド)だが、日本では「ドロイド君」と呼ばれている。
OS 7.0 のコードネームは N で Android Nougat(ヌガー)。
2016年8月23日にリリースされた。


現在の Version 7.0 でマルチウィンドウをサポートするようになったのです。
私は、iPhone 5s に買い替えるまでは サムソンの Galaxy SU でした。
Android のスマートフォンで、今、Version を調べると Version 3 (Honeycomb)から Version 4 (Ice Cream Sandwich)のころです。

Bugdroid H.pngAndroid H。
コードネーム は 「Honeycom」。
バグドイトはミツバチのデザインだった。


Bugdroid I.pngAndroid I。
コードネームは「Ice Cream Sandwitch」。
バグドイトのデザインはアイスクリームサンドだった。
IBMは I とか O は数字と間違うので入れていなかったが Google は、関係がないようだ。


この機種は自動 Version アップデートで問題があって 2013年に君津市に引っ越しをしたときに iPhone 5s に替えたのですが、今の Version は問題がなくなっています。
まぁ、Android の初期の問題ですね。
今度の Version 8.0 のコードネームは 「O」で始まるお菓子ですが、Oreo の予想が高いようです。

Android M_1.pngANdroid 6.0 2015年10月5日リリース。
コードネーム「Marshmallow」(マシュマロ)。
Bugtroidが マシュマロを抱えるデザインがかわいらしい。


私は N の前の M「Marshmallow」が好きでした。
新しいコードネームになると Bugdroid も少しデザインが変わるでしょうから、それも楽しみですね。

Fire HD8 1.JPG予約中の Amazon Fire HD 8 タブレット。
6月7日発売で当日家に届く。
マイクロSD は買う予定。


今、私が予約をしている Amazon Fire HD 8 は、Amazon社が Google Android をモディファイした Amazon OS を使っていますから Android の Version には直接関係をしませんがベースの機能が変わりますから少しづつ変わるのでしょう。
posted by ogu at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

アマゾンが Fire HD8 を発売したので予約をした

アマゾンが Fire 7 と Fire HD8 の新モデルを発表しました。
発売は 6月7日ですが、プライムの会員向けに 4,000円引きのクーポンも付いていましたから 5月18日に Fire HD8 の 16GBモデルを予約しました。
正価が 11,980円ですからクーポンを使うと 7,980円ですので、256GB のマイクロSD は別に買うことにして New HD8 用のケースを予約しました。

Fire HD8-1.JPGFire HD8 の 2017年モデル。
発売は 6月7日。
プライム会員は、4000円引きで購入できる。


マイクロSD をどのくらいの金額で手に入れられるかですが、まぁ当初は 16GB でも良いでしょう。
2000円をかけて 32GB モデルを買う必要はありません。
Android 端末の良さは マイクロSD ポートがあることですからね。
256GB まで対応していますから、256GBのマイクロSD をどのくらい安く手に入れるかが問題です。
Android タブレット端末は 2012年に発売をされましたが、その頃は NEXUS でASUSの製造でした。
日本でも Kindle の Fire の 7インチ版が発売をされて、Fire には Google Play が無いので買う対象ではありませんでした。
その時は、パソコンの講師をしていましたからスタンダードのアプリが必要だったのです。
結局 iPad 2 が出ましたから、個人的には iPad 2 を買いました。
iPad が不調になったので、新しい iPad をいずれは買うつもりでしたが、今回は Amazon の Fire 8HD が一番最初になりました。
Fire 8HD の OS は Fire OS ですが、あれは Android OS を Amazon が自社でカストマイズをしたものですから基本的に Android です。

Fire 8HD-2.JPGFire 8HD 16GB の説明。
動画への対応が良い。
基本的性能も問題がないので快適に使うことが出来るだろう。


Kindle Paperwhite で本を読みのが多くなりましたし、プライムビデオを PC で見ることが多くなったためと Google Play がなくても問題がなくなってきたためです。
勿論、コストパフォーマンスが圧倒的に高いことが一番ですけれど、カラーで大きめのKindl本を読めるのが良いですね。
スペックとしては IEEE802.11ac に対応していないですが、これは 2016年版のレビューで問題なく速いという評価でしたから文句はないですね。
後は、実際に製品が送られてきてからの評価になります。
posted by ogu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする