2016年10月30日

アマゾンから DVDR とカメラのバッテリーを購入した

家で録画をした画像を保存する DVDR が、無くなってきましたからアマゾンに注文をしました。
丁度、カメラのバッテリーも、少し持ちが短いので追加で購入をしました。
正規のソニーのバッテリーが膨らんできて出し入れに苦労をするようになりましたから、充電器と互換のバッテリー2個のセットです。
価格は 4,805円でした。

アマゾン注文品.JPGアマゾンからの確認メール。
注文した製品と価格が入っている。
お届け予定も 26日 12:00〜14:00 になっている。


夜に注文をしましたから普通にすると翌日には着いてしまいますが、連れ合いのリハビリがありますから、日付指定にしました。
翌日の 12:00〜14:00 なら確実に家にいますからね。
まぁ、プライム契約をしているから、日付指定ができるのですけれど、プライムは Kindle Unlimited 読み放題も出来るようになりましたから、特典が増えていて良いですね。
読み放題もなかなか良い本がありますから不満はありません。
ただ、気に入った本を探すのが少し大変ですけれどね。
買った互換バッテリーは、車のシガーソケットから充電器につなげられるようになっていましたから、ケーブルは車に入れました。

バッテリー充電器1.JPGバッテリー充電器。
穴が開いているところが車のシガーライターからのケーブルのジャック。
車にはライターはついていないので、初めて機能が使えるようになった。


Power Sochet Charge中1.JPGかつてのシガーライター用ソケットは、シガーライターが付かず、Power Outlet と書かれている。
充電器にも使えるのでカメラのバッテリーに充電中。


私は、たばこは吸いませんし、車のシガーライターにもライターはついていませんからこれでシガーライターソケットの機能が使えるようになりますね。
posted by ogu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

乗鞍の三本滝

デジタルカメラのデータを整理していて、会社の仲間との旅行の写真を調べていると乗鞍ハイウェイの入り口の三本滝の画像が見つかりました。
乗鞍ハイウェイは 2003年5月からマイカー規制をされていて、一般の車は入ることが出来ません。
私は 2000年8月に行って畳平にも行っているのですが、今は規制で入れないようになっています。
奥飛騨側の平湯ではなく、乗鞍の三本滝には 2007年10月20日に行っています。

IMG_5926.jpg乗鞍高原の三本滝。
日本の滝100選にも選ばられている。
他に善五郎の滝、番所大滝を含めて乗鞍三滝と呼ばれているが善太郎の滝には行っていない。
乗鞍スカイラインの乗鞍方言側の入り口にある。


なかなか良い滝ですね。
善五郎の滝、番所大滝と合わせて乗鞍三滝と呼ばれているそうです。
無料の駐車場になっていますから、そばにはレストハウスもありました。

IMG_5971.jpg三本滝レストハウス。
簡単な土産物や軽食をとるのには良いだろう。


番所大滝には 2006年8月に行ったことがあって良い滝でした。

2006_08_31-9_02 原村いやし旅063.JPG番所大滝。
2006年8月31日に撮影。
ここの滝は白骨温泉泡の湯に行った帰りに寄った。


2006_08_31-9_02 原村いやし旅082.JPG番所大滝の説明板。
高さ 40m、幅 15m の滝。
なかなかいい感じの滝だ。


個人的には番所大滝の方が好きですけれど、両方ともなかなか良い滝ですね。
posted by ogu at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

カメラのレンズにもソニータイマーがあるようだ

私は、一眼レフは ミノルタ XD、キャノン EOS などを使ってきて、昨年 ソニーのミラーレス。一眼カメラの NEX-6 にしました。
フィルム一眼レフ・カメラの ミノルタXD の後継であって、デジタル・ファインダーがついているよいうのが、ソニー を選んだ理由です。
ソニーは、ソニー・タイマーという言葉もあるように、時間がたつと必ず壊れるのであまり好きではありません。
私がかなり買ったソニー製品はテレビを含めて、ほとんどが保証期間を過ぎたころに壊れています。
カメラやレンズでは、壊れることはないだろうと思っていたのですが、レンズが突然認識をしなくなりました。
まだ 1年くらいしか使っていませんから通常ならクレーム対応です、
SELP1650 というモデルで 16mm〜50mm のズームレンズです。
35mm 版に換算をして広角 24mm から望遠 75mm までをカバーしていますので使いやすいのです。
このレンズは、性能はともかく小さくて倍率がちょうどいいので、ほとんどカメラに点けっぱなしにしているもので、ちょっとしたスナップには良いのです。
仕方がないので近くにある K's電気 に持っていきましたが、レンズの修理には 2万8千円ぐらいかかるそうで、修理期間も 2〜3か月という話でした。
これでは新品を買ったほうが良いので、レンズを買い換えることにしました。
インターネット販売での価格よりもかなり高いですけれど、少し安くしてくれました。
せっかくミノルタカメラを継承するカメラで使い勝手も悪くないカメラを買ったのですが、やはりソニーの製品ですから、ソニータイマーが仕組まれているようです。
この障害は、レンズを認識できなくなっただけですから、レンズに内臓をしている ICチップか半導体が悪いしかありえません。

SELP1650.JPGキットに入っていたレンズ「SELP1650」。
16mm〜50mm のズームレンズで、ほとんどこのレンズ1本でスナップなら間に合う。
使い勝手が良いが レンズを認識されなくなった。
多分、内臓をしている ICチップが壊れたのだろう。


つまり製品上の問題だと思いますから、本来は無料で交換をするのが当たり前です。
これで 2万5千円も修理代を取るなんて信じられません。
やはりソニーという会社は、問題があると思います。
せっかくのミノルタの良さも消えてしまいます。
他にも筐体の作りががっちりとしていませんから、耐久性もあまり強くありません。
これでは、環境の悪い場所に持ち込むことはできないでしょうから、ごく普通のスナップ程度しか使うことができないでしょう。
私はソニー製のコンパクトデジタルカメラは使ったことがありませんけれど、造りはどうなんでしょうね。
キヤノンもパナソニックも作りはしっかりとしています。
そして、まだ持っているミノルタのフィルム一眼レフカメラもしっかりとした造りでいまだに問題なく使うことができます。
次にカメラを買うときにはほかの会社の製品にしたいと思います。
posted by ogu at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

SDカードのメモリー

2014年8月16日に、隅田川おどりに四万十会が参加をしているので、浅草に行きました。
土曜日のためか、いつもよりも観光客の数も多く、特に外国人が多かったですね。
今、東京の観光の一番の目的が浅草やスカイツリーだそうですが、それを証明している様です。

浅草文化観光センター.jpg浅草文化観光センター。
浅草雷門の真ん前にある観光案内所。
2013年4月にリニューアルされた。
和テイストではあるが、周囲の風景との違和感はない。
外貨両替所やチケット販売所などもあるので、外国からの観光客対応が大きな目的だろう。
案内マップがおいてあるので最初に寄ってみると良い。


祭りは 17:00 から開始ですから、浅草寺の周りを歩いていましたが、カメラ撮影をする場所が多かったので、最後にはメモリーを使い切りました。
写真の「浅草文化観光センター」は 2013年4月にリニューアルをした建物で、観光客が利用をするのには良いでしょう。
SDメモリーは 32GB のものを使っていますので、余裕があると思っていたのですが、ほぼ毎日数枚は撮影をしていますから、使い切ってしまったのです。
前に使っていたキャノンは コンパクトフラッシュ(CF)で、毎回、現像をすると画像を削除していたのですが、ソニーの NEX-6 というミラーレスカメラに換えてからは、大きさも小さいし、軽い、メモリーカードも SD になりましたし、今までのように RAW 撮影をしなくなりましたから、画像も消去をしないようになっていました。
RAW撮影をしないようになりましたし、32GB の SDHCカードを使っていますから、これで十分です。
前に撮影をした画像を数枚消去して、昨日のカメラ撮影は出来ましたが、今の画像で消去をしたくないものもありますので、アマゾンで購入をしました。

SD ordered to Amazon.JPGアマゾンに注文をした SDHC。
32GB のものを 2枚買ったので 1,922 X 2 = 3,844 円。
安く買えるようになったものだ。


画像はすべてPCや ハードディスクに取り込んでありますけれど、その場で他の人に見せる機会も増えていますから 出来るだけ SDカードのデータも消去をしたくなかったからです。
しかし、アマゾンのプライムで購入をしたのですが、32GB カードを 2枚で 38,44円 です。
注文の時間の影響で翌日の8月18日に届くことになっていますが、早く安くなっているのには驚きますね。
posted by ogu at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

カメラのリモコン

昨年末に Sony の α NEX-6 を買いましたが、小物の部品が足りなかったので、アマゾンから「バッテリー(2個)+ 充電器」、「保護用フィルター」、「キャップ」、「リモコン」を買いました。
在庫先が違うので金額は安かったのですが 3カ所から製品が送られてきました。

NEX-6 リモコン.jpgNEX-6用 リモコン。
写真は、バッテリー放電を防ぐプラスチックのプロテクターが入っている。
ただ抜き取るだけで良い。

この中で今までブログにはほとんど書いていなかった「リモコン」を使いました。
このリモコンは、シャッターをリリースするためのリモコンで普段はほとんど使いませんが、1脚に着けて高い位置から撮影をするときとか、自分も入ってグループの写真を撮影する様なときに利用します。

リモコン撮影設定.jpgカメラの設定パネル。
「ドライブモード」の中にある「リモコン」に設定をする。

設定は普段は連続撮影に設定してある「ドライブモード」ななかにある「リモコン」です。
アマゾンで購入をしたときも、登録会社からの送付で標準価格が¥2,280 のものが 88% off の ¥510 でした。
このリモコンは SONY α用で NEX-5 以降の NEX とαシリーズなどに対応をしています。
NEX-6 の場合は「ドライブモード」を「リモコン」にセットしておくだけですから、他のαシリーズも同じでしょう。

リモコン1.JPGアマゾンの製品説明の画面。
NEX-5以降の NEX にはすべて対応をしている。
価格も安くて良い。

私は キヤノン EOS の時にもリモコンを買っていますけれど、あまり買う人はいないのでしょうか。 あまり使う機会はないと思いますけれど、なかなか良いですよ。
ラベル:リモコン
posted by ogu at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする