2017年06月11日

Kindle Paperwhite と Fire HD8

今回 amazon fire HD8 タブレットを買いましたが、今までに amazon kindle paperwhite を持っていて電子文書をずいぶん読みました。
kobo も持っていますけれど、やはり Kindle の方が読みやすいです。
kindle には複数のモデルがありますが、私が持っているのは Kindle Paperwhite という機種です。
買ったのは 2015年7月ですから Kindoe Paperwhite の 3代目が発売をされたときですね。
コンテンツを取り込みますから 3Gモデルにしましたが、3G のダウンロードのコストは無料です。
もっともも量でなければ 3Gモデルではなく WiFi モデルを選んだでしょう。
一つの回線のコストは無視をできませんから、アマゾンがコストを持つということが素晴らしいのです。
今回は fire HD8 を買いましたから 2つの電子ブックリーダーが読めるようになったのです。
2つを比べると一長一短ですね。

IMG_6903.jpgAmazon fire HD8 (左)と Amazon Kindle Paperwhite(右)。
fire の方が一回り大きくカラー表示。
写真では色をグリーンにしてあるが通常は白にしている。


fire HD8 タブレット
サイズ  214 x 128 x 9.7 mm、 389g
良い点
 - カラー表示。
 - マイクロSD に保存が出来る。
 - 画面が大きい。(地図などが見やすい。)
悪い点
 - 大きくて持ちにくい。
 - 重い。
Kindoe Paperwhite
サイズ  169 x 117 x 9.1 mm、3G 217g
良い点
 - 軽くて持ちやすい。
 - 3Gモデルなので、ダウンロードも楽。
悪い点
 - モノクロ表示。

IMG_6935.jpgKindle Paperwhite。
2015年7月から使っている。
前に買った kobo より 3G 付きのモデルで使いやすい。
fire HD8 でも読んでいるので読んでいるページが違っていると合わせつかどうか確認があるのが良い。


でも、電子ブックリーダーろしては、明らかに Kindoe Paperwhite の方が優れているのです。
まず、大きさですが、169 x 117 x 9.1 mm、3Gは217g です。
これは、軽いし持ちやすいので、ベッドで寝ながら読書をするのにも良いのです。
頑丈にできていますから落としても問題がありません。
私はほとんど読みませんがコミックなどでカラーでない限りは Kindle の方が良いのです。
Kindle は電子ブックリーダーの単能機ですから、取り扱いもシンプルなのが良いですね。
Kindle Paperwhite WiFi + 3G(キャンペーン付)は、12,480円で買いましたから、今回買った fire HD8 タブレットよりも値段が高かったのです。
Fire HD8 タブレットは、16GB モデルで 11,980円で、プライム会員は これに 4,000円のクーポンが付きましたから、これはビデオか写真をカラーで見るのに良いでしょう。
posted by ogu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

Fire HD8 が届いた

アマゾンから予約をしておいた Fire HD8 が届きました。
前日のメールで出荷準備が出来ていることは分かっていましたが 夜に着きました。
例によってアマゾンの大きな段ボール箱を開けると fire HD8 と HD8専用のカバーが入っていました。

Fire HD8 1.JPGアマゾンから送られてくる製品は大きめの段ボール箱に入ってくる。
取り出すと 8インチダブレットだから小さい。


Fire HD8用ケース.JPGfire HD8 は、小さな紙の箱に入れられていた。
安い製品だから アップルのようなプラスチックのケースなどは使っていない。


Fire HD8 3.JPG添付のものも少ない。
充電用のマイクロUSBケーブルと電源コネクター。
説明書だけだった。


Fire HD8 カバー1.JPGfire HD8用の専用カバー。
色は複数あったが、今回はパープルにした。
少し紫色がかかった青のカバー。


取りあえずマイクロUSBに電源コネクターを接続をして fire HD8 を繋ぎ、充電をしながら設定をしました。
家で使っている 無線LAN のパスワードを書いた紙を見つけるのに少し時間がかかりましたが、充電が終わるまでには設定もほぼ終わりました。

Fire HD8 5.JPGfire HD8 タブレット。
主にリーダーとして特化をしたタブレットで、画像に関しては結構良い。


アマゾンの fire タブレットは Android を自社でモディファイをした Fire OS を使っていますから Google Play がなくアマゾンのアプリストアからアプリを選ばなければいけません。
まぁ Kindle の本 と ビデオ、写真の表示を中心としたリーダー的なタブレットですね。
posted by ogu at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000

Anker の モバイルバッテリー PowerCore 10000 は、小さくて使い勝手もいいので気に入ってはいますけれど、充電と放電を同時にはできないようです。
これは、前から持っているモバイルバッテリーでも同じですから、充電中はモバイル機器にチャージはできないのが普通の仕様なのでしょう。
基本的に ナショナルのバッテリーを 3つ使っているのですから、難しいのでしょうがレビュー記事には書かれていません。
まぁレビュー記事自体は、かなりいい加減で、よくこんな記事で金をとっていると思うものがほとんどですから信頼はしていませんけれど。

モバイルバッテリー1.JPGモバイル・バッテリー。
2種類のモバイルバッテリーを持っているが、いずれも充電時は使用できない。
写真はフル充電時のものだから青いインディケーターが4つ点灯をしている。


実際の回路図で調べたわけではありませんが、動作を見ていると次のようなことがわかりました。
バッテリの充電・放電(モバイル端末の充電)は、バッテリーへの充電が優先。
充電は充電ケーブルで感知をするのではなく電圧(または電流)を感知している。
放電(モバイル端末の充電)は、機器が接続されているときは感知するが、接続済みの場合はバッテリーについているスイッチを押すと放電を始める。

モバイルバッテリーは、充電時にはモバイル機器に充電ができないということさえ知っていれば良いわけです。
容量は十分ありますからインディケーターが 2つ点灯するくらいまでは iPhone のカメラの利用ができます。
posted by ogu at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

モバイルバッテリー

私が使っているスマートフォン iPhone 5s のカメラは、なかなか写りが良いので、ちょっとしたことには持ち歩いているカメラよりもきれいに撮れます。
特に暗い場所での性能は良いですね。
iPhone 6s は 3D もついてもっと良いようですけれど、通常は これで十分でしょう。
ただ、写真を撮りすぎるとバッテリーがすぐに切れてしまいますのでちょうど良いモバイルバッテリーを探していました。
Anker の PowerCoreシリーズの PoweCore 10000 というモデルが大きさやバッテリー容量が大きいので良いと思って アマゾンで購入をしました。

IMG_3040.jpgアマゾンから届いたモバイルバッテリー。
小さいのが良い。
これで 10,000mAh あるから iPhone の充電にはちょうど良い。


IMG_3042.jpgAnker のモバイルバッテリー PowerCore 10000。
梱包を開けて出したところ。


Anker の PowerCore 10000 というモバイルバッテリーは、大きさがクレジットカードなどのカードより 1〜2mm くらい長いだけで、 10,000mAh の容量ですから持ち歩くのにはちょうど良い大きさですね。
やや厚いのですが、これはバッテリー容量を考えれば仕方がないでしょう。

Anker PowerCore 10000 battery.jpgAnker のウェブサイトから。
バッテリーはパナソニックのものを使用している。
ウェブの画像を見ると単3型リチュームバッテリーを3個使っているようだから厚くなるのは仕方がない。
iPhone 6s で 4回充電ができると書かれている。


今まで使っていたモバイルバッテリーと比べると容量と大きさの点で PowerCore 10000 が良いですね。

モバイルバッテリー Anker PowerCore 10000-1.JPGモバイルバッテリーの比較。
上 バリューウェーブ製 WTD13666A。容量 5000mAh。サイズ 88 x 112 x 15.5mm。
下 Anker製 PowerCore 10000。容量 10,000mAh。サイズ 約 92 x 60 x 22 mm。


PowerCore 10000 はアマゾンで 2,499円でした。
標準価格が 5,499円ですから半値以下でした。
Anker という会社は 他にもPowerCore シリーズを出していますけれど、容量、サイズ、価格の点で この PowerCore 10000 が一番よさそうです。
posted by ogu at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

iPhone5 での ストリートビューも結構良い

iPhone 用の ストリートビューが Google からリリースをされましたが、結構良いですね。
先日、巌根駅西口に行って、駅前の広場があまりにも変わっていたのですが、iPhone のストリートビューで見ると 2012年10月の景色を見ることが出来ました。
前から ストリートビューでは、古い時代の画像を見ることが出来ましたから丁度良かったのです。
まずは現在のJR巌根駅西口です。

巌根駅西口ロータリー.jpgJR巌根駅西口のロータリー。
2014年7月に改修工事が終了をした。
きれいにはなったけれど、融通性がなくなった。


車で行ったので、撮影ができませんでしたが、ウェブに掲載されていた画像を借用します。
木更津市北部地域の玄関口であり、金田地区開発事業地への最寄り駅でありながら、歩車道の区分が無く照明設備が未整備、公共バス・タクシーの乗り場が不明瞭である等、駅前広場としての機能に課題がありましたので回収をしたというのが、回収の理由なのですが、広くてよかった広場が細かく分けられてしまって余裕がなくなってしまいましたね。
写真は、JR巌根駅の東口との歩道橋の上から撮影をしたものですから、今度、撮影をしてきます。
次の写真が Google マップのストリートビューに残っていた画像です。

巌根駅西口 2012-10 1.JPG改修前の JR巌根駅西口広場。
2012年10月の画像。
ロータリーではなく、らだの広場なのが良い。
左側に駅舎がない東口とつながる歩道橋が見える。


がってりとしたロータリーを造った理由はともあれ、昔の何もない広場の方が良いですね。
田舎の駅で良いでしょう。
posted by ogu at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする