2017年06月13日

fire タブレットの画面キャプチャー

Amazon の fire HD8 タブレットを入手していろいろといじっています。
この fire HD8 タブレットは第7世代のタブレットです。
OS は fire OS で、アマゾンが Google の Android OS をカストマイズしたものを使っています。
Fire タブレットは ビデオ、写真、電子ブックなどを見やすいようにほぼ専用化をしたタブレットです。
ブログなどを書いていますと fire タブレットの画像のスクリーンコピーをしたくなることがあります。
画面のキャプチャー方法は OS や機種によって違いますから fire タブレットのキャプチャーの方法もウェブを調べたところ沢山出ていました。
方法は簡単で タブレット端末の上についている左端の Volume Down ボタンと、右端の Power ボタンを同時に押すのです。

IMG_6937.JPGfire タブレットを上から見たところ。
右端のボタンが「Voice Down」、左端のボタンが「Power」。
この2つのボタンを同時に押せば画面のスクリーンショットが保存される。


これで fie タブレットに保存した スクリーンショットを保存できます。
あとは Amazonフォトに保存がされていますから他にダウンロードをしてコピーをすれば良いですね。

Screenshot_2017-06-12-02-12-51.pngビデオの設定。
左上の三本線のマークが設定マーク。
保存したプライムビデオを見るときにはこの設定画面を選ぶ。


Screenshot_2017-06-12-02-05-07.png保存したプライムビデオ。
まだ取り込んでいないものは「接続中」と出ている。
他のビデオを破棄すると新しくダウンロードされる。


画像のキャプチャーとともに SD に対するビデオの保存状況もわかります。
posted by ogu at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

fire HD8 タブレットのビデオ保存

Amazon fire HD8 タブレットのマイクロSD にプライムビデオを保存しましたが、本数の制限があるようです。
取りあえず 16本のプライムビデオを保存したのですが、さらにプライムビデオを保存しようとしたら、次の様に制限があるのでダウンロードが出来ないというメッセージが表示されました。

Screenshot_2017-06-12-00-10-53.pngfire HD8 タブレットのマイクロSD には、まだ余裕があるのでダウンロードをしようとしたらダウンロードが出来ないというメッセージが表示された。
空き容量ではなくプライムビデオの本数で制限をしている様だ。


Screenshot_2017-06-12-00-11-03.pngプライムビデオがダウンロードを出来ない理由。
プライムビデオのダウンロード制限を超えてしまったためのようだ。
今、ダウンロードをしてあるビデオの削除をすれば、代わりにダウンロードができる。


また、ビデオのアプリの詳細を見るとダウンロード済の数は 32 になっているのですが、まだ待機中のものが半分はありました。
結局、ダウンロードの数は 16、待機中のものが 16 というのがスペックのようです。
また、SD にダウンロードをしたビデオをみるのにはアプリを入れる必要があるような情報がウェブでは出ていましたけれど、通常のビデオアプリで見ることが出来ました。
左上の詳細のマークをタップしていなかったのでしょう。
fire HD8 のマイクロSDにダウンロードをしたプライムビデオはアマゾン Fire TV でも見ることが出来ますし、fire タブレットでも見ることが出来ますから思っていたよりも良いですね。
Fire タブレットは アマゾンのコンテンツのビューワーの機能が充実していますから Google のタブレットとは違う使い方の方が良さそうです。
もう少し慣れてから Google Play だけはインストールをしたいとは思いますけれど。
posted by ogu at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

Kindle Paperwhite と Fire HD8

今回 amazon fire HD8 タブレットを買いましたが、今までに amazon kindle paperwhite を持っていて電子文書をずいぶん読みました。
kobo も持っていますけれど、やはり Kindle の方が読みやすいです。
kindle には複数のモデルがありますが、私が持っているのは Kindle Paperwhite という機種です。
買ったのは 2015年7月ですから Kindoe Paperwhite の 3代目が発売をされたときですね。
コンテンツを取り込みますから 3Gモデルにしましたが、3G のダウンロードのコストは無料です。
もっともも量でなければ 3Gモデルではなく WiFi モデルを選んだでしょう。
一つの回線のコストは無視をできませんから、アマゾンがコストを持つということが素晴らしいのです。
今回は fire HD8 を買いましたから 2つの電子ブックリーダーが読めるようになったのです。
2つを比べると一長一短ですね。

IMG_6903.jpgAmazon fire HD8 (左)と Amazon Kindle Paperwhite(右)。
fire の方が一回り大きくカラー表示。
写真では色をグリーンにしてあるが通常は白にしている。


fire HD8 タブレット
サイズ  214 x 128 x 9.7 mm、 389g
良い点
 - カラー表示。
 - マイクロSD に保存が出来る。
 - 画面が大きい。(地図などが見やすい。)
悪い点
 - 大きくて持ちにくい。
 - 重い。
Kindoe Paperwhite
サイズ  169 x 117 x 9.1 mm、3G 217g
良い点
 - 軽くて持ちやすい。
 - 3Gモデルなので、ダウンロードも楽。
悪い点
 - モノクロ表示。

IMG_6935.jpgKindle Paperwhite。
2015年7月から使っている。
前に買った kobo より 3G 付きのモデルで使いやすい。
fire HD8 でも読んでいるので読んでいるページが違っていると合わせつかどうか確認があるのが良い。


でも、電子ブックリーダーろしては、明らかに Kindoe Paperwhite の方が優れているのです。
まず、大きさですが、169 x 117 x 9.1 mm、3Gは217g です。
これは、軽いし持ちやすいので、ベッドで寝ながら読書をするのにも良いのです。
頑丈にできていますから落としても問題がありません。
私はほとんど読みませんがコミックなどでカラーでない限りは Kindle の方が良いのです。
Kindle は電子ブックリーダーの単能機ですから、取り扱いもシンプルなのが良いですね。
Kindle Paperwhite WiFi + 3G(キャンペーン付)は、12,480円で買いましたから、今回買った fire HD8 タブレットよりも値段が高かったのです。
Fire HD8 タブレットは、16GB モデルで 11,980円で、プライム会員は これに 4,000円のクーポンが付きましたから、これはビデオか写真をカラーで見るのに良いでしょう。
posted by ogu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする