2017年07月12日

キサラピアの観覧車からの北西側の眺め

7月7日にキサラピアの大観覧車に乗って周りを見渡しました。
天候が割に良かったので、景色もきれいでした。
前回、東側と南側のワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パークと三井アウトレットパーク木更津(MOP木更津)のことを書きましたから、今度は西側の東京湾アクアラインなどのことを書きたいと思います。
キサラピアの大観覧車は 高さが 60m で一周約12分で回ると書かれています。
実際にはもう少し早いようですが、頂上近くになってから反対側の席に移って、主に西側と北側を見ました。
西側には、スポーツデポ、ゴルフ5、ケーズデンキが並んでいて、道路の反対側に大きな物流センターが建設中です。

スポーツデポ、ケーズデンキ1.JPG観覧車の西側。
スポーツデポ、ゴルフ5、ケーズデンキの大型店が並んでいて、広い駐車場がある。
道路を隔てて大きな物流センターが建設中。
奥にアクアブリッジが見える。


ケーズデンキの前に建設中の大きな建物は、最初はマンションかと思っていたのですが、ある企業の物流センターだそうで、今年 10月末に完成だそうです。
今はクレーンが一本延びていてその先に見える海ほたるの風景を邪魔していました。

海ほたる1.JPG東京湾アクアラインのアクアブリッジ 約4.4km と先端の人工島
のパーキングエリア「海ほたる」。
海ほたるから先の川崎側 約9.5km はアクアトンネルと呼ぶ海底トンネルになる。
建設中の物流センターのクレーンが邪魔をしている。


老共湾アクアラインは総延長 15.1km (木更津側 - アクアブリッジ 約4.4km、海ほたる パーキングエリア、川崎側 - アクアトンネル 約9.5km)です。
東京湾アクアブリッジの右端はパーキングエリアの「海ほたる」で、私も何十回も行っています。
天気がいい時の海ほたるから見る富士山は見事なものです。
海ほたるから先の川崎側はアクアトンネルと言う海底トンネルになっていますから、観覧車からも見えるアクアラインは海ほたるまでですね。
アクアブリッジから木更津に入るあたりに堀船溜が見えます。

アクアブリッジ1.JPGアクアブリッジ。
この先木更津ジャンクションまで東京湾アクアライン連絡橋(木更津金田IC - 木更津JCT 総延長 7.1km)が続く。
アクアブリッジの下に堀船溜が見える。


船溜というのは、小型船舶用の停泊水域で、木更津金田海岸の周辺にはいくつもの船溜があります。
アクアブリッジを左側(木更津側)に見ていくとホテル三日月が見えます。

ホテル三日月1.JPGホテル三日月。
正式には「龍宮城ホテル三日月」。
左側から新館 富士見亭、本館 龍宮亭、温泉 スパ棟。
本館からスパ棟に繋がる橋も見える。


新日鐵君津1.JPG新日鐵君津製鉄所。
正式には新日鐵住金君津製鉄所。
個人的にはYK(八幡製鉄君津)の方がなじみ深い。
真ん中あたりに高炉も見える。


この日は天気は良かったのですが、川崎側の景色はあまりきれいに見えませんでした。
観覧車のゴンドラが降りてくるとキサラピアのアトラクションがきれいに見えましたから別記事で紹介をしましょう。
posted by ogu at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

木更津かんらんしゃパーク キサラピアの大観覧車に乗った

7月7日にMOP(三井アウトレットパーク木更津)の近くあるケーズデンキで買い物をして、前にある「木更津かんらんしゃパーク キサラピア」の大観覧車に乗ってきました。
私は、昔から映画が好きで、キャロル・リード監督の「第三の男」のウィーン・プラータ公園の大観覧車車でオーソン・ウェルズとジョゼフ・コットンが話し合うシーンが忘れられないのです。

キサラピア1.JPG木更津かんらんしゃパーク キサラピア。
大観覧車が見える。
キサラピアは観覧車といくつかのアトラクションがある。


前から乗りたかったのですが、先月桜木町のコスモクロック21 に乗って良かったので早く乗りたかったのです。
キサラピアは土日祭日は混みますけれど、平日ならば、空いているのです。
横浜のコスモワールドと同じで入園は無料です。
アトラクション毎にチケットを買う仕組みで、大観覧車は 700円でした。
ウェブで印刷をしていけば 600円で乗ることが出来ます。
コスモクロック21 は、一周約15分かかりますが、キサラピアの観覧車は 約12分と言っていますが大体 11分弱でしょう。
コスモクロック21は、高さが 107.5m (1999年に移動をして再オープンをしたときにかさ上げをして 112.5m)ですが、キサラピアの観覧車は高さが 60m ですから妥当なところです。

シースルーのゴンドラ1.JPG私はシースルーのドラゴンに乗った。
ドラゴンは 6人乗りで 36台ある。
シースルーのドラゴンは 4台あって、人気が高いそうだ。
座席も床も透明なのが良い。
ドラゴンは冷暖房完備で 車いすも使えるバリアフリーになっている。
犬も乗れるペットドラゴンが 1台ある。


今のゴンドラは、ドアの開閉も楽そうですし、外側からのロックも簡単そうです。
やはりデザインが進んでいるのでしょうね。
観覧車の進む方向に座りましたから、最初は前に、隣にあるワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パークが見えます。

グランピア1.JPGワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パーク。
キサラピアの隣にある。
画像の右に見えるのはレストラン棟で、その奥は見えなかったが、今は観覧車から見えるようになった。


グランピア2.JPGワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パーク。
右下のレストラン棟からは「THE BEACH 77」と呼ぶバーベキュー会場になっている。
全体に白砂で覆われている。


ワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パークは、外からは見ているのですが、コンテナで囲われていますから中は見えません。
観覧車からだと、中も見えますから良いですね。
白い砂を巻かれた場所にテーブルがいくつか置かれていてバーベキュー場になっていることが良く分かります。
また奥にワイルド・キングダムと名付けられた居住エリアがあります。
キャンプ用のキャビン、3つのホテル棟、トレーラー、シャワーやトイレの位置もわかります。
キャンプは既存のものが建てられていてグランピング・キャビンと呼ばれていますし、THE BUACH 77 と隔てているコンテナのそばに「グランピング・トレーラー」と呼ぶトレーラーも置かれていて価格に応じた様々な設備が利用できるようになっています。
要するにキャンプを張らなくていい高級キャンプ場ですね。

MOP2.JPG三井アウトレットパーク木更津(MOP木更津)。
平日なので、駐車をしている車が少ないが土日祭日は、一杯になる。


ワイルドビーチ・シーサイド・グランピング・パークの右側に、三井アウトレットパーク木更津(MOP木更津)が見えます。
MOP の北側に観覧車がありますから北ゲートから見ています。
観覧車に乗った 7月7日は平日でしたから駐車場には空きがありますが、土日祭日には一杯になります。
左手にテントのような屋根が見えますが、あれがフードコートの南側の屋根です。
もう何回も行っていますから、ほぼ場所は分かりますが、やはり観覧車から見渡すというのは良いですね。
反対側にアクアラインの橋や海ほたるも見えますが、それは別の記事に書きたいと思います。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

竹岡屋というラーメン店

君津中央病院に行く用事があって、近くにある「竹岡屋」というラーメン店に行って食事をしました。
この店は「一幸」という寿司・割烹料理の店のグループだそうです。
一幸は、親戚の法事で利用をしたことがありますが、なかなか美味しい店です。
「竹岡屋」は一幸グループとして初めてのラーメン店ですが、味は確かでした。
コンビニの店舗を改修して店にしていますから店も駐車場も広いです。

竹岡屋2.JPG竹岡屋。
完全に元コンビニだということが分かる。
ラーメンと半チャーハンのセットが人気があるようだ。


竹岡屋1.JPG入口にある大きな看板。
車からもいやでも目に入る。
住所は木更津市下烏田(しもからすだ)になる。


竹岡屋と名乗っていますから基本は竹岡ラーメンですが、スープはきちんと出汁をとっていますから、汁の色は竹岡ラーメンの様に濃いのですが、あまりからくはありません。
玉ねぎやちじり麺は竹岡式には似ています。
私も初めて入った店ですから一番人気と書かれている 味玉ラーメンと半チャーハンのセットにしました。
これで 850円のところ 750円になるのです。

竹岡ラーメン1.JPG竹岡屋の店内。
時間が遅かったせいか、割に空いていて注文をしたものもすぐに出てきた。
ポイントカードも注文をしたときにくれた。


竹岡屋ポイントカード表1.JPG竹岡屋のポイントカードの表。


竹岡屋ポイントカード1.JPG竹岡屋のポイントカードの裏。
ラーメン1食ごとにスタンプが押され5回目でラーメンがただになるようだ。


味玉と半チャーハン1.JPG注文をした味玉ラーメンと半チャーハンのセット。
通常 850円のところ 750円になる。
味玉ラーメンの半チャーハンも美味しかった。


普通は竹岡式ラーメンというと女性が作るのですが、ここでは違うでしょうね。
キッチンが見えないからわかりませんけれど。

竹岡ラーメン2.JPG店の奥にあった駄菓子。
ひとつ 10円の品物もあるから子供たちに人気が高いだろうし、年配の人は懐かしさで買いそうだ。


店の店内は広くて端に、駄菓子を並べて売っていました。
ちょっと気になりましたけれど今回は買うのをやめました。
価格が安いから、ちょっと買う人もいるでしょうね。
この店は、味も良くて、コストパフォーマンスも高いですから、また利用をしたいと思います。
posted by ogu at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする