2018年01月09日

新年に初めて久留里に水汲みに行った

娘家族も帰りましたので 1月5日に、今年初めて 久留里の水汲みひろばに水を汲みに行きました。
この日は寒い日で、雨も降りだしていましたが、沢山の人たちが水汲みに来ていました。

上総地域流通センター1.JPG君津市上総地域交流センター。
公民館を含めたセンターなので利用をする人が多い。
水汲みひろばはここの駐車場にある。


ひろばがある君津市上総地域交流センターの駐車場は満車でした。
上総地域交流センターというのは、上総行政センター、土木事務所、君津市の公民館、図書室、会議室などをまとまた場所ですから、会議やイベントがある時には駐車場が一杯になるのです。
水汲みの車が出るまで しばらく待って空きが出来たので駐車をしました。

久留里水汲みひろば 20180105.JPG久留里 水汲みひろば。
このひろばの自噴井戸が一番使いやすい。


昨年末に水汲みひろばの自噴井戸も清掃、検査を終わっています。

久留里 学生1.JPG上総地域交流センターの1階 上総行政センターの前のスペースには椅子とテーブルが置かれている。
近くの青葉高校の生徒は、久留里線の車両が来るまで、途中で買った寿司などを食べたり、宿題をしたりしている。


JR久留里線の車両は、まだ入ってきていませんでした。
木更津方面は 30分に1本、上総亀山方面は 1時間に 1本程しか来ませんから、学生たちは待ち時間を上総地域交流センターで過ごすのです。

久留里駅1.JPGJR久留里駅。
今は車両は入ってきていない。
車両はディーゼルエンジンで動く気動車。
学生の帰宅の時間には乗客が多いので 2両編成が多い。


久留里線は1両の方が多いですが、学生の帰宅の時間帯は 2両編成が多くなります。
Suica や PASMO などの ICカードが使えないので、久留里線に乗る時には木更津駅で清算をして切符を買って入らないといけません。
posted by ogu at 16:10| Comment(0) | 久留里 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

七草がゆ

連れ合いが 1月6日に近くのスーパーマーケットの尾張屋で買ってきた七草セットで七草粥を作りました。
1月7日の朝は七草がゆというのが一年の無病息災を願う日本の行事食ですからね。
正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われています。
七草セットには粥の作り方や草の絵も出ているのですが、なかなか見分けるのが難しいです。
特に ハコベラ、ナズナ の見分けが難しかったです。

説明 1.JPG七草セットの裏側に貼られていた説明ラベル。
七草がゆの作り方と草の絵が出ている。
絵がないとどの草だかわからない。


確認済み 草1.JPGすぐに判別出来た 5草。
左から ゴギョウ、スズシロ、セリ、スズナ、ホトケノザ。


はこべら、なずな1.JPG画像の右側の上の籠と下のトレイ。
判別が難しかったハコベラとナズナ。
絵からハコベラが多いのは分かるけれどナズナが分かりにくい。


七草かゆ1.JPG出来上がった七草がゆ。
少し草臭かったけれどあっさりとした味。


七草がゆは一口で10歳、七口で70歳若返ると言われていますから、少し草臭い味でしたけれど正月の行事としては良いでしょう。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

春の七草

1月6日に、近くあるスーパーマーケット「尾張屋岩根店」に買い物に行きました。
入口の野菜売り場に「春の七草セット」を売っていましたから、思わず買ってしまいました。
セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロの七種類の若菜で七草粥に入れますが、この七種類をそろえるのには苦労をしますから、こういうセットは良いですね。
セリ(芹)、ナズナ(薺)、ハコベラ(繁縷)、スズナ(菘=かぶ)、スズシロ(蘿蔔=大根)はどうにか揃えられますけれど、ゴギョウ(御形=ハハコグサ)、ホトケノザ(仏の座=タビラコ)になると形も分かりません。

七草セット1.JPG七草セット。
最近は七草がゆに使う若菜をセットにして売っている。
神奈川県産と書かれている。
税抜き 297円は悪くない。


七草粥は、無病息災を願う年の行事食で形だけで良いですから、量は十分です。
七草セットの価格も税抜き 297円(321円-税込み)ですから妥当でしょう。
他にも正月料理などで足りなくなったものを買いましたが、大切なゴミ袋を買いました。

ごみ袋1.JPGゴミ袋は用途、大きさ、市の指定などによって違う。
岩根の近くの小櫃川を渡ると袖ヶ浦市になるから袖ヶ浦市指定のゴミ袋も売っている。


ゴミ袋は、燃えるゴミ用、燃えないゴミ用、大きさなどによって何種類もあります。
昨年までいた君津市指定のゴミ袋も違いますが、ここにはおいていませんでした。
巌根は直ぐ近くが袖ヶ浦市ですから袖ヶ浦市指定のゴミ袋も売っていました。

尾張屋岩井店1.JPG尾張屋岩根店。
徒歩でもいける距離だけれど、買いものの量が多いので車で行く。


家の近くのスーパーマーケットは、この尾張屋岩根店と吉田屋岩根支店があり、4km ほど離れた MOP木更津(三井アウトレットパーク木更津)の近くに「ベイシア」もありますから、他にはあまり店がありませんけれど割に良い場所です。
posted by ogu at 16:45| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする