2017年11月23日

木更津市北内港(きたうちみなと)公園

先日、木更津市の内港公園(うちみなとこうえん)に行きましたが、この内港公園と木更津陸上自衛隊駐屯地の間にもう一つ「北内港公園(きたうちみなとこうえん)」という公園がありました。
11月16日に木更津に用事があったので帰りに寄って見ました。

木更津市北内港公園MAP1.JPG木更津市北内港公園。
木更津市内港公園と陸上自衛隊吾妻宿舎の間に造られている。
木更津倉庫という会社のそばを入って、港の横の道を先端まで走ると北内港公園の駐車場に行ける。
花火大会などのイベントの会場には使われる様だが、普段は釣りをする人しか使っていない。


釣り客しかいませんでしたが、結構頻繁に車が出入りをしていましたから、釣り客には有名な場所なんでしょう。

北内港公園駐車場1.JPG北内港公園の駐車場。
写真の駐車場だけでも 30台以上駐車が出来る。
この駐車場に来る前にも 広い駐車スペースがあったが入口が閉鎖をされていた。
イベントの時には開くのだろう。
私の車のほかに 2台停まっていた。
一台は釣竿を出して釣りの準備をしていた。


北内港公園自衛隊側1.JPG駐車場からの陸上自衛隊宿舎。
広い駐屯地でヘリコプター部隊が使っている。
木更津は陸上、海上、航空の三つの自衛隊の駐屯地がある。


中の島公園 20171116-1.JPG北内港公園の駐車場から見た中の島大橋。
右手のアリーナの奥に新日鐵住金君津製鋼所の高炉が見える。


北内港公園防波堤1.JPG北内港公園の駐車場から見た防波堤。
反対側の防波堤は内港公園から出ている。


北内港公園は、駐車場しかない場所ですけれど、好天気の日には気持ちがいい良い場所ですね。
posted by ogu at 17:00| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

平山駅入口の志保沢商店で焼きそばを買ってきた

木更津の B級グルメは何といっても「焼きそば」です。
木更津市では「篠田そば店」「やきそばの みうら」「いずみ食堂」「富士見亭」、袖ヶ浦市に「焼そば山半」、君津市に「志保沢商店」などが有名で、それぞれ味付けも違っています。
他にも何件か店がありますけれど、上述の店が代表的な店で、「いずみ食堂」以外は焼きそば専門店です。
「焼そば山半」は、焼き鳥などもありますけれど大半は焼きそばですから焼きそば専門店と言って良いでしょう。
11月15日に久留里で水を汲んだ後で、久留里線の平山駅のそばにある焼きそば専門店「志保沢商店」で、焼きそばを買ってきました。

志保沢商店3.JPG志保沢商店。
焼きそば専門店で、木更津地区でももっとも有名な店。
JR久留里線の久留里駅の隣の平山駅入口にある。
駅の入口に「君津市平山駅」と書かれた石造りの案内が出ているが、駅の入口とは気が付かない人が多い。
食事ができる店は近くにはない。


行く前に電話で注文をしておきましたから 12時20分と少し早かったのですがもう出来上がっていました。
昔は 10:00〜17:00 営業でしたが数年前から、営業時間が 10:00〜13:30(売り切れ次第終了)と前より短くなっていましたので予約をしてから行ったのです。
買っている間に店に食べにくる人たちがいました。
駐車場は平山駅の広場で 10台以上停めることが出来ます。

平山駅 広場3.JPGJR平山駅の駅前広場。
志保沢商店をはじめ近所の人が駐車場に使っている。


平山駅1.JPGJR平山駅。
久留里線の久留里駅の一駅 上総亀山駅側にある。
無人駅で隣にトイレ棟があるだけ。
久留里線は、ダイヤ改正でほとんどが久留里駅で木更津駅に戻るから、平沢駅には 一日に下り8本、上り9本しか止まらない。


焼きそばの価格も 350円からだったのですが 数年前からは 450円からになりました。
それからは値上がりしていませんでした。
2014年に行ったときには 女性 450円、男性 550円 からとメニューに書かれていましたから 一つ上の 650円の焼きそばを店で食べましたが、食べるのに苦労をする大盛でした。
この後 100円きざみで 限りなくあります。
これはノーマル(キャベツ、揚げ玉入り)とソーセージ入り(+)、肉入りの3種類で、大きさは限りなくあります。

志保沢商店 焼きそば1.JPG持ち帰り用の焼きそば。
550円 1つと 450円 1つ、もう一つ義妹用の 450円の焼きそばもある。
大きい包みに 550 の紙が挟んである。


今回は、義妹の分も含めて 550円 1、450円 2 を買いましたが、例によって一つづつ新聞紙で包まれていました。
家で食べましたが、やはりものすごい量ですね。

志保沢商店 焼きそば 550-1.JPG550円の焼きそば。
男性用の基準サイズだが、ものすごい量だ。
ノーマルなのでキャベツと揚げ玉だけ。
店で食べるときには、青のりもある。


2014年に店で 650 を食べましたけれど、今では 550 もきついです。
残りを持ち帰る人が多いようですけれど、味が良いですから持ち帰りたくなるのです。
posted by ogu at 15:12| Comment(0) | 君津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

木更津市内港(うちみなと)公園

11月10日に木更津港にある内港(うちみなと)公園に行きました。
この公園は木更津港の北東にある出島とも呼ばれている公園で、砂利運搬船の停泊地の横から入っていけます。

砂利運搬船1.JPG砂利運搬船の船着き場。
前に 30〜40台くらいの車が駐車を出来る。


砂利運搬船の前にも駐車場は30〜40台ほどは停めることが出来て、釣りをする人が結構います。
内港公園への道は細い1車線の道で交互通行した出来ません。
観光バスなどは入れないですね。

内港公園への細い道1.JPG砂利運搬船の駐車場側から内港公園駐車場への道。
この道だけで交互通行。
大きい車は入れない。


この細い道を入ると駐車場への入口があって 80台ほど停めることが出来ます。

内港公園 駐車場1.JPG内港公園の駐車場。
砂利運搬船の船着き場でも釣りをする人が多いけれど、この内港公園で釣りをする人も多い。


内港公園 駐車場2.JPG内港公園駐車場。
80台の車が駐車できる。
無料だが、内港公園でイベントがある時には駐車禁止。


この内港公園は、中の島大橋も良く見えますし天気が良い時には富士山も見えます。
最近は「冬花火」や「みなと木更津うみまつり」などのイベント会場をして利用されています。
この時には駐車場は使用禁止でシャトルバスが準備されます。

内港公園 中の島公園サンロード1.JPG中の島大橋。
日本一高い歩道橋。
右に見える中の島は潮干狩り会場になっている。
ヨットハーバーもある。


東京湾アクアラインが出来る前は木更津から川崎や横浜にフェリーボートが出ていて中の島大橋の下を潜って行き来をしていました。
内港公園のそばには水門があって船溜りになっています。

内港公園 船溜まり1.JPG内港公園の横にある船溜り。
水門も見える。


内港公園 陸上自衛隊側2.JPG内港公園北側。
陸上自衛隊駐屯地が良く見える。
手前に駐車場があるが、あれは内港北公園の駐車場。


内港公園 防波堤2.JPG防波堤。
内港公園と内港北公園から突き出ていて、漁船はこの間を抜けて中の船溜りに入る。


この内港公園の近くは、かつては飲み屋、スナック、映画館、ボーリング場、ストリップ劇場などがあって、一大歓楽街だったのですが、今はシャッター街になっています。
内港公園は整備もされて過ごしやすいしトイレもありますから、利用をすると良いでしょう。
posted by ogu at 18:00| Comment(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする