2017年08月02日

iPad の大きさ

7月30日に iPad pro 10.5インチ版が届きました。
動きがスムーズで使っていて気持ちが良いですね。
今まで家にあった iPad は iPad 2(二代目)ですが、今度の 10.5インチ版とあまり大きさが変わりません。

iPad old and new.JPG左 iPad2代目、右 iPad pro 10.5インチ。
写真で見ても iPad pro の縦に長く、横は狭くなっているのが分かる。
ベゼルも特に横幅が細くなっている。
旧 iPad は、上の蛍光灯が写っている。


iPad pro 大きさ1.JPGiPadの大きさ。
iPad 2代目に iPad pro 10.5インチを重ねた図。
横幅が狭く、縦が長いことが良く分かる。


私が持っていた iPad 2 と新しく買った iPad pro 10.5インチ版の仕様を比較すると、次のようになります。

           iPad(2代目)       iPad pro (2代目)
          ----------------------------------- -----------------------------------------------------
初期搭載 IOS     IOS 4.3         IOS 10.3.2
CPU          A5 32Bits       A10X 64Bits
メインメモリー    512MB LPDDR2       4GB
フラッシュメモリー  32GB           64GB
ディスプレイ     9.7インチ型TFT      10.5インチ型TFT
画素数        1024 x 768ピクセル    2224 x 1668ピクセル
解像度        132ppi          264ppi
通信方式       Wu-Fi 802.11 a/b/g/n   Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac
           Buluetooth 2.1+EDR    MIMO、Bluetooth 4.2+HS
カメラ(R)      HDビデオ撮影       4Kビデオ撮影、HDビデオ撮影
          (720p、最大 30fps)   (1080p、最大 60fps、
                        最大 240fps スローモーション撮影)
           静止画 5倍デジタルズーム 静止画 5倍デジタルズーム 1200万画素
カメラ(フロント)  ビデオ撮影        HDビデオ撮影
          (VGA画質、最大 30fps)  (1080ppi、最大 30fps)、
                        静止画(700万画素)
外部接続端子     Apple DOCKコネクタ    Lightningコネクタ
サイズ        241.2mm(縦)      250.6mm(縦)
           x185.7mm(横)     x174.1mm(横)
           ×8.8mm(厚)      x6.1mm(厚)
重さ         601g           469g
発売(日本)     2011年4月28日      2017年6月6日

サイズを見ると縦が 9.3mm 長く、横が 11.6mm 狭く、暑さは 2.7mm すくなく、重さは 103g軽いのです。

iPad pro 厚み1.JPGiPad 2代目と iPad pro 10.5インチの幅の比較。
上の iPad pro の方がケースの角度が四角っぽくて薄い。
スピーカーの穴も付いているのが分かる。


また、カバーですが、基本的な構造は同じです。
レザー製で前の iPad 2世代目 でも立てておけるので重宝をしました。
iPad本体のデザインに合わせてマグネットの部分のデザインが変わっていました。
マグネットの部分もカバーの色と同色にしていますね。

Smart Cover1.JPGレザー製 Smart Cover。
左 旧 iPad 2代目用、右 iPad pro 10.5インチ用。
カバーの左側のマグネットのデザインと色が変わっている。


Apple Pencil については iPad pro 本体とのペアリングも必要ですから別に書きたいと思います。
posted by ogu at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

Apple の iPad pro が届いた

6月5日に iPad pro の2代目が発表されました。
OS11 が出るともっと良くなるようですが、全体的に良さそうです。
私が持っている 二代目 iPad が不調で 買い替えを検討していたのですが iPad Pro の 10.5型を買うことにしました。

iPad pro and cover pen1.JPG届いた iPad pro、Smart Cover、Pencil。
今回はアップルから買ったのでヤマト便で届いた。


iPad pro 128MB の中古でも 9万7000円以上していましたから、悩んでいたのですが 新 iPad pro 10.5インチ
64MB にしました。
セルラーも魅力がありますけれど、poket wi-fi を持っていますから Wi-Fi モデルにしました。
セルラー付きだとランニングコストが馬鹿になりませんからね。
Apple の製品はメモリーの後付けが出来ませんから容量が大きい方が良いのですが、前の iPad でも 32GB でしたから 64GB でも良いだろうと思ったのです。
OS11 が出るまでは OS10 での iPad pro を楽しんでみたいと思います。
バッテリーは、ある程度充電がしてあるようで、すぐに起動し始めました。
私は PCに itune を入れていますから アプリは、自動的にダウンロードされました。

iPad pro 1.JPGitune があるので、古い iPad で購入をしたアプリもダウンロードされた。
写真はダウンロード中のもので、かなり時間がかかった。


アプリの自動ダウンロードは数が多いのもあって結構時間がかかりましたが、困るようなことはありませんでした。
iPad pro 10.5インチは4種類の色が選べるのですが、私はシルバーを選びました。
スペースグレイを選ぶとフロントの枠が黒になりますが、他のシルバー、ゴールド、ローズゴールドは枠が白です。

スペースグレイ1.JPG仕上げをスペースグレイにするとフロントの枠が黒色になる。
他のカラーを選んだ場合は、白色の枠になる。


iPad cover1.JPG一緒に届いた 革製のSmart Cover。
今までのものと同じだがサイズが違う。


まだ細かいところの確認はしていませんが、CPU のせいか動きもストレスが無くて良いですね。
posted by ogu at 13:07| Comment(0) | TrackBack(0) | iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

テレビドアフォンの交換

7月29日にプロパンガスの自由化に伴う契約先の変更のおかげで部屋の風呂の追い炊き機能とTVドアフォンを無料で交換してくれました。
TVドアフォンは、自前でカインズホームで買ってきたものを付けてあったのですが、電源をコンセントからとらないものに替えるというので依頼をしたものです。
風呂の追い炊き機能追加の工事だけでも自前で行ったら 20万円以上はかかる工事です。
TVドアフォンの交換は、前は私がしましたから作業内容もわかっていますし簡単な作業です。
交換をしてくれたモデルは、私が買ってきたモデルと同じもので、電源の取り方だけが違うものでした。

モニター前 1.JPG今まで付けていたドアフォンのモニター。
電源を取り込むケーブルが伸びている。


私がTVドアフォンのコンセント付きにしたのは、活電源工事が必要で、正式には電検三種(第三種電気主任医術者)の資格を持っている必要があるからです。
活線工事は何度もしたことはありますけれど、私はコンピュータのエンジニアですけれど日本の公的資格は持っていませんから。

ドアフォン工事1.JPGTVドアフォンの交換作業。
もともとあったドアフォン用電源の活線にじか付けをしているところ。


外したドアフォン2.JPG外したテレビドアフォンのモニターと玄関子機。
まだ新しい。


モニター2.JPG交換をしたテレビドアフォンのモニター(親機)。
電源直結式になっただけで、今までと全く同じモデル。
電源コードがないのですっきりとしている。


外したドアフォンはまだ半年くらい前に付けたばかりですから新しいものです。
今回、電源直結式に替えてもらいましたが、モデルは全く同じものですから信用できます。
親戚にあげようと思っています。
posted by ogu at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 木更津 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする